スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←2007年12月 →2008年2月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 過去日記
         
2007年12月 ←2007年12月    →2008年2月 2008年2月
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

過去日記

2008年1月

 ←2007年12月 →2008年2月
コスメ天国地獄 08年01月30日(水) 00:04
コスメ - コスメ日記
■炎の花 _____


ゲランの新四色シャドウ限定、DFS Galleria Scottsにてゲットしました!前々からチェックしていて、一度は売り切れの憂き目を見たものの、3度目にしてゲット。





これはどうしてーも欲しくて、チェックしていたものの一般カウンターではいまだにクリスマス限定が売っている状態で、DFSのみの発売。

絶対に似合う色だ!という自信はあるものの、「炎の花」の模様が吹き付けであることもあってまだ使っていない。しかも!航空便ながら引越し荷物に詰めてしまったのでレポは後日。

あと、Pauf&Joeの黒猫柄CSリップとフェイスカラーが欲しいのだけれど、これもしょっちゅうチェックしているけれどまだ店頭に出ない。いまだ前のCSフェイスカラーと海外限定CSが元気に店頭に出ているので、帰国までに無事にゲットできるか不安。

******
荷物は着実に詰めている。刺繍もまだまだやっている。でも帰国に額装が間に合わな~いので、友達に頼むしかorz ごめんよ友達…。
しかし荷詰めは、取り掛かれば案外早いものだな。しかし出発1週間前に荷出しなので、その間の荷物と帰国後の荷物を持って歩かないといけないのが大変に不便だ。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









刺繍・手芸譚 08年01月21日(月) 19:16
故郷・地域・海外 - 海外生活
■あれこれ追い込む _____


引越し荷物は一つしか詰めてないけど、刺繍は頑張っている!(らくらくパックなので業者の人に頼んで詰めてもらうのだ。)


これが問題のルノワール。


もうほとんど完成なんだが、額装が間に合うかどうか微妙…。今週中に終わらせれば何とか。でもこの絵、見たことある気がするんだけど題名が分からない。

もう1点、秋にやったやつ。2週間くらいで完成し、店で見て気に入ったとおりの額装にしてもらったもの。



2点ともThe Knotty Shopのものです。

しっかし今、行きたかったレストランだの何だの行きまくっているので大変。昨日の日曜は回転レストランで中華を食べた後、Suntec Cityに行ってDuck Tourに参加。ベトナム戦争で使われていた水陸両用車が払い下げになったものでシンガポールの陸と海を軽く回るもの。陸では非常にbumpyであったが、水に入ったらすいすい乗り心地が良くなった。しかしなんだか微妙に酔った…。回転レストランも、やっぱり何だか気持ち悪かったし…。Vivocityの近くにあってシンガポールに住んでる人なら知ってるはずのレストランだが名前が分からん。サービスも良いしイロモノっぽい割には味もよくお勧め。でもホント、慣れるまでは気持ち悪い…。

ちなみに金曜は焼肉食べに行って飲んで、土曜は昼Vivocityの前から行ってみたかった「黒社会(Bosses)」というヌーベル・シノワっぽい店に行った。ここがアヤシイ名前と内装の割りに大変おいしかった。もっと前から行ってりゃ良かったよ!

とにかく胃腸が疲れてます…。先週は胃腸風邪やったし、にも拘らず飲み食いはガンガンやってたので胃薬と整腸剤が手放せない。さすがに今週末夜は家で鍋だのきのこスパだので軽く済ませたが。

ちなみに引越し荷物は2/1に出して、2/4に猫を検疫手続きに出してそのままペットホテルへ預け、私たちは家を出てホテルへ。2/7の旧正月元日夜に出発となります。
うわあああああん!!帰るのやだよーーーーーー!!!!!!!!




コメント更新: 08年01月30日(水) 22:09 / 投稿数:2 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)
タイトル(いちご) 08年01月23日(水)
遅くなってすみません(マタタビ) 08年01月30日(水)









シンガポール雑談 08年01月12日(土) 16:36
故郷・地域・海外 - 海外生活
■ガスくさ~~! _____

おととい夜中、刺繍をしていると飲み会帰りの夫が異臭をさせて帰ってきた。なんでもゲイランのドリアン屋で最高級ドリアン(3個180ドル)と普通のドリアンを買って食べて、その残りを持って帰ってきたと言うことであった。すぐ食えと言うので夜中だというのにドリアンを2塊食べた。脂っこいのでそれ以上はムリ。その激高ドリアンは上品な味であったが、庶民の私は普通のドリアンの方が気に入ったな…。2パックにどっちゃり入ったドリアンは冷蔵庫に入れても強烈な異臭をはなっており、家中がドリアン臭に。

翌日台所に入った私は、「うっ、ガス臭い!漏れてる?!」とコンロの栓をチェック。異常がなかったところで、そういえば冷蔵庫にドリアンが!と気づいた。まだどっちゃりあるのでさっきまた一塊食べたが…。

******
昨日昼、いきつけの串焼き屋さんがやっているランチを食べに行った。ずっと行こうと思っていたが、いよいよ時間がないので。店に入ったら、おかみさんが私の顔を見るなり「こんばん…あっ、失礼しました。いつも夜お会いするのでつい…」と。笑ってしまったと同時に、寂しくなってしまった。そこまで常連になっているのに、去らねばならないとは。実は2月頭に帰るんです、とお話して、しんみり。

ちなみに私は日本人協会のレストラン「どんぐり」でも覚えられており、挨拶もするし、言わなくてもコーヒーが出てくる(笑)。こういうちょっとした触れ合いともお別れかと思うと辛くて堪らないよ…。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









コスメ天国地獄 08年01月10日(木) 13:29
コスメ - コスメ日記
■優秀チープコスメ _____

そろそろシンガポール生活も終わりなので、こっちならではのコスメ話もちょっとは書こうかと。





MAYBELLINE NEW YORK WHITESTAY UV MOUSSE FOUNDATION SPF24/PA++
GARNIER UV PROTECT Advanced UV blocking lotion with Mexoryl SX/XL

メイベリンのムースファンデ、ずっと興味があったんだけどこれの前世代のやつの口コミ評価が悪かったのでなんとなく手を出せずにいたが、25.90ドルだったかなのが20ドルちょいに値下げプロモをやっていたのでつい買ってしまった。四角形のスポンジ付き。
ふわっとした感触で手に取るとき楽しい。明るめのporcelainを買ったのだが、粉はたくと馴染む。ムースだし、乾燥するかな?と思ったけどしっとりで、品名にSTAYとつくだけあって持ちが良い。まー日本の冬使うとどうなるかは分からないけど(若い人向けのブランドだしね)。手で伸ばしてもいいらしいが、スポンジのほうが伸ばしやすいし余分な油分やつけすぎ分を吸い込んでくれるのでいいと思う。SPF24もあるのが心強い。あと1ヶ月は使い倒して、帰国したら夏まで封印するつもり。これは日本でも買えるはず。ただしMade in China。
ふわふわもの好きなのでムースコスメは結構持っているのだが、実は使い方のコツが分からずもてあましてるんだよね…。古いけどipsaのエアフィールシリーズとか、エテュセが限定で出したチークとか。むらになってしまったり、減ってくるとほじらなくちゃならなくて爪の間に入ったり。スパチュラ使うとかね…面倒なんだよね…。Skin Foodという韓国のコスメブランドが自己ムースアイテム用にちっこいスポンジを出していたのを買ったのだが、大きさが合わないとちゃんと使えないし。このファンデも、減ってきたら出すのがちと大変かもと予測しています。18g入り。ちょうどよいかな。私が買ったporcelainが一番白くて、あとの色展開は土地柄暗め。インドア派の奥様には一番白いのでいいんじゃないか。アウトドア派の奥様にはこの暗めの色展開がいい感じかも。
ちなみに買った場所はGuardianです。

GARNIERの日焼け止め、スーパーで買った。箱は捨ててしまいました。ここのSPF20の日焼け止めが、マット仕上げで夕方以降の外出に重宝していたのが廃盤になり、新たにSPF50のこのシリーズがベージュ、パープル、ホワイトで出たんだが、さらしっとりですごく心地よい使い心地!ベタつき一切なし。ちなみにこれはベージュ。ロレアルグループだし、ランコムと同じMexorylなんとかが入っているし、ずっとこっちに住んでいられたならリピだわ。でもこれ、容器が異常に硬いんだよ!指先怪力で夫と指相撲しても決して負けない私ですら、普通に搾り出すのは容易なこっちゃない。で、容器を逆さまに保存しておいて、ちょっと押せば出るように工夫した。なんでこんなありえない容器で商品化したのか、分からん…。
値段は15.90ドルくらいだったような?ドラッグストア、スーパーで買える。30ml入り。

******
しかし、日本では色黒認定の私だが、こっちでは「すごく色白」認定なのでヘンな気分。白人は別として中国系の人はもちろん本当の雪肌の人もいるんだけど、日本人駐在奥様はテニスをやる人が多く、会社の奥様間でも私は「色白」認定だった。ときどきリゾートに行ったりして一時的に黒くはなるが、顔はオルビスの「UVカットスーパーリキッドファンデーション」のおかげで焼けないし(焼けない、落ちない、安い、で強力プッシュの品。通販だけど海外からも買える)、身体はNIVEAのホワイトニングローションでケアしている。現在基礎化粧品は雪肌精シリーズ。
でも、リゾート行ったら顔は別としてやっぱりほんのり程度には焼けたい派だ。リゾートで長袖着るなんてイヤだ。ちょっとくらい老化してもリゾートは満喫したいぞ! 
まあもうすぐ冬の美白大国日本に帰るので、また色黒認定の日々が始まる。思えば、私が日本で一番色白だったのは、激鬱になって2年ぐらい引きこもり状態で過ごしていた頃かな。そんなんで色白くったって、ねぇ。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 08年01月08日(火) 18:25
故郷・地域・海外 - 海外生活
■Fullerton Hotel & がんセンター _____


12月末、在住者対象のお得なプランでFullerton Hotelを1泊申し込んであったのだが、私は27,28日と記憶しており、夫に確認したら「土日だよ、馬鹿!」と罵られた。そして28日夜、Crystal Jadeで食事して帰って家でVCDを見ながらのんびりしていたとき、夫が「さて明日のプランは…」とホテルの予約表を確認して悲鳴を。今日じゃん!!時刻は既に夜9時前。大慌てで荷物をまとめ、この夜のために用意してあったBritish Indiaのシルクのビスティエと黒のロングスカートを着て、すっぴんでタクシーに乗り、大慌てでチェックイン。食事付きプランだったので、「二度目でも食べる!」と意気込んだが、フランス料理のコースあたり期待していたのに何故かホーカーにあるようなローカルメニューから2品選べと。ほっとしたような残念なような。Hor Funとサテーを選び、ばっちり化粧してからルームサービスでオーダー。
部屋は外に面したところはいっぱいでホテルの内側しか見えず残念だった。天井がやたら高い。逆に圧迫感を感じてしまうほど。食事はホーカーと違い、洗練された味でおいしかった。
夜中にホテル内のバーで一杯ずつだけ飲んで、そもそも遅いチェックインだったので夜中に寝たが、朝はそこそこ早く起きねばならず、辛かった。朝食メニューはあんまり豊かじゃなかったなぁ。まあ、ラッフルズホテルとは比ぶべくも無い感じ。

31日朝便で日本へ…のはずが、Departureホールで待ってたらなんと1時間50分出発が遅れるとのアナウンスが!しょうがないので戻って免税店を覗いて、M.A.Cのグロスとシャネルのグロスを各1本買ってしまった。またラウンジに戻り、暇潰して結局飛行機が出たのは12時。
横浜に着いたら9時頃で、元日だしレストランも閉まってて、居酒屋で夕飯を食べた。その後夫の実家にタクシーで行った。横浜でも丘の上の高い場所にある一軒家なので寒い。人の家なので落ち着かない。しかし疲れから割りところっと寝た。
翌日義母の見舞いにがんセンターへ。幸いというか、実家から近いのでタクシーで。8月頭に会ったきりだがやっぱりがくんと痩せてしまっていた。でもトイレに付き添って体重測るの見てたら、140cm台の身長だけど、162.5cmの私が一番痩せてた頃とあまり変わらない。すこしほっとする(ってか私も当時トリガラみたいだったんだが…)。帰りに横浜で携帯電話と冷蔵庫を買った。どっちも色々ありすぎて迷った…。
3日は外出許可を取り家族水入らずで思い出の足柄峠へ行くとのことだったが、車載人数オーバーだし私は自分の母の実家へ帰り、お雑煮を食べさせてもらったりしてちょっと息抜きした。帰る日、妹と待ち合わせのはずが私が大事な薬を忘れて来ていたので急遽救急センターへ貰いに行くことになって駄目になってしまった。
4日は昼から8時まで病院にいた。ステントというのを入れる手術があって、大変そうだった。義姉と3人で夕飯を食べて帰宅すると9時過ぎ。義母は余命3ヶ月だそうだ…。たちの悪い病気とは知っていたが、そこまで早いとは思っていなかったので、呆然。
5日は夫が私たちのマンションで各種手続き&冷蔵庫搬入待ち、私は病院へ。佐渡から親戚が来ていた。夕方用事を済ませた夫が来て、中古車を買うディーラーを決めてきたと言うので5時ごろまでいてから遠くのディーラーへ。エレベーターの前でお義母さんとしばしのお別れ。今度会うまでせめて同じくらい元気でいてくれればいいが…。3ヶ月のうち、1ヶ月は長いよ!
ディーラーでは、ぬあんと100万円台でBMWが買えた。とうとう私もドイツ車乗りに!
翌日は早くから夫は病院へ。私は自分の体調の関係で荷造りだけ。義兄の車で空港へ。

2/18本帰国の予定だったが、いかんせん義母の余命が3ヶ月しかないということで、夫が会社に掛け合って10日ほど帰国日を早めてもらった。この貴重な日々、離れているのはどんなにかつらいか。だって、今はまだ元気で色々話せるのに…。実の親なら尚更、想像するだにつらい。
これから世を去ってゆく人の世界に包まれた夫の実家での日々は、なんともたまらなかった。壁にかけてある額縁とか、飾り物とか、トイレの壁の葉書とか、すべてが胸に迫ってしまって。

有効な治療が出来ない義母は、こんな状態なのにがんセンターを出されてしまう。しかし便の悪い一軒家はこんな風になる前から出るつもりだったそうで、再入院まで新たに義姉の近くに住まいを借りて一人住まいをすることになってしまうそうだ。ホスピスは順番待ちでいっぱい。時間が無いのに。あんな病人にこんな仕打ちとは、日本って…。ホスピスがいかんせん少なすぎる。

本人が一番辛いんだから、我慢しなきゃって頑張って耐えてるが、普通に引越しの日付が決まっただけで生理が止まったストレスに弱い私は、現在顔面麻痺に近い症状が出てしまっている。情けなや。
のんびり過ごしたシンガポールをこんな風に去ることになるなんて、思いもしなかった。






コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 過去日記
         
2007年12月 ←2007年12月    →2008年2月 2008年2月

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[2007年12月]へ [2008年2月]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。