スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←2007年4月 →2007年6月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 過去日記
         
2007年4月 ←2007年4月    →2007年6月 2007年6月
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

過去日記

2007年5月

 ←2007年4月 →2007年6月
よもやま話 07年05月30日(水) 00:59
故郷・地域・海外 - 海外生活
■デブはいつ直るのか _____


5月25日にGreat Singapore Saleが始まった。
私もあちこちふらふら出掛けては、目に留まった服など試着してみる。ぬあ~~!!入らない!もしくは、デブが目立つ!!
まったく、真面目に痩身鍼に通っているのに一体いつ劇的に痩せるのであろうか。そもそもこんなに飲んで食べてちゃ駄目だが。一念発起するか!!ほんと、試着室の鏡に映った自分を見るたび、被り物を被ろうとしてひっかかるたび、そう思うのであるが。

******
シャネルのメイクオーヴァー80ドルヴァウチャーを買ってしまった。サマーコレクションで欲しいものってオンブル・ドーCoastだけなのに…。もうすぐ日本に行くつもりなので、大抵のものは成田免税で安く買えるからいらないんだよなぁ。でも、シャネルでメイクして貰える機会なんて帰国しちゃったらそんなにないだろうし、今回は近くのIsetan Scottsでやるというのでつい。今サマーコレクションのパンフをじっくり見て検討しているところ。

******
GNC(サプリチェーン)でずっと「ビオチン」が品切れしている。電話が来るはずなのに全然来ない。私はビオチン欠乏症なので常にサプリを飲んでないと変なポツポツが手足の指先に出来てしまう。それと爪が折れやすくなる。もうバキバキ折れて格好悪くて危なくて困っている。通販で頼んじゃおうかな。






コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









刺繍・手芸譚 07年05月28日(月) 01:27
故郷・地域・海外 - 海外生活
■刺繍病 _____

刺繍病が完全に復活してしまった。やめられない止まらない。寝不足。
何が楽しくて13人のおっさんを刺繍しているのか…。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









コスメ天国地獄 07年05月27日(日) 01:29
コスメ - コスメ日記
■全然落ちないマスカラ _____

以前シャネルでメイクオーヴァーして貰った時使われたマスカラで睫毛がファッサファッサになったのに感激し、購入したのが、エクストレム・シル・アンタンス・ウォータープルーフ。
私は普段の生活ではマスカラが滲むのは稀なので、仕上がりの好みでノン・ウォータープルーフを愛用しているが、この場合は「今回使ったのを下さい」と言ってしまったので仕方がない。

で、これがものすごーく落ちない。涙が出る状況になっても落ちない(悲しくてじゃなくて飲みすぎで苦しんで…)。
のはいいのだが、落とそうと思っても落とせない!ちなみにファシオのポイントメイクアップリムーバーを使った後シュウのオイル、更にお風呂に入ってもまだ目の下が黒くなっていた。どうすりゃいいんだ…。天マスのリムーバーなら落ちそうだが、数分なんて待ってらんないよ。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









刺繍・手芸譚 07年05月25日(金) 01:27
-
■最後の晩餐の糸 _____




これ全部「最後の晩餐」の刺繍糸。でも3本取りだからな~。結構快調に進んでおります。
それにしても、いきなり最重要人物であるキリストを刺すというのもなんだか勿体無い。以前「シェントンウェイ」を刺したときは、マーライオンを刺すのをひたすら楽しみに刺し進んでいったのを思い出す。
いやしかし、この場合の「最重要人物」はユダ・イスカリオテではないか?彼を最後に刺そうか。って、この絵のどれだったっけ。面倒なので一緒に刺しま~す。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









刺繍・手芸譚 07年05月24日(木) 00:54
-
■クロスステッチ再開 _____

本日(昨日)より「最後の晩餐」クロスステッチ再開。
私の場合布の升目にラインを引かないと出来ないのだが、そのためのマーカーが劣化していた上ついに折れたので、バスに乗ってPlaza Singapuraの巨大手芸店Spotlightに行ってきた。真っ当なステッチャーは線など引かないので、刺繍店にはマーカーなど置いてないのだ。
センターポイントから始めているため、今いきなりキリストの衣を刺しているところ。全部で42色。大作だわ~。
なんで慌てて始めたかというと、遠からず帰国してしまうかもしれないのでその前にちゃんと額装して貰うため。

先日は友達の出産祝いにこんなのを刺した。



DMCの祝祭日用図案集のイースター用図案だが、たまごからぽこっと生まれる感じが出産祝いに良いかと思って。名前は、アルファベット図案集を見て刺した。
涎掛けはFar East PlazaのThe Knotty Shopで購入。

それにしても、DMC専門店2店が両方いっぺんになくなってしまったのはとても困る!!一体どうしちゃったんだろう…。家賃の値上がりでどこかに引っ越したのだろうか?




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 07年05月22日(火) 00:59
故郷・地域・海外 - 海外生活
■インドな一日 _____

日曜は早起きして、インド人街にある24時間営業のMustafa Centreに行ってきた。


戦利品の一部+α



背景は新しく4階に出来た家庭用品売り場で買った薔薇の刺繍のバスタオル。
前にも紹介したインドネシアのmustika ratuの薔薇の化粧水とクレンジングミルク、Yardleyの薔薇石鹸2種、イギリス製のイチゴボディクリーム。
全部2~3ドルくらい。
それに後でDFSで買って貰ったランコムのマスカラ下地シル・ブースター。

9時過ぎに着いたがまだ結構空いていて買い物しやすかった。そのうち真夜中に行ってみたいな~。

一旦家に帰ってからDempsey地区のSamy'sというインドレストランでタンドーリチキンとイカカレー、サグカレー、カボチャカレーとインゲンの辛い料理にナンを食す。お味はまあ普通かな。バナナの葉っぱに乗せてくれるのが面白い。

また一旦家に帰って昼寝し、今度は自然保護地区であるSungei Bulohにウォーキングに行く。色々動物がいて夫がはしゃぐ。そこで途中からインド人6人連れと遭遇。何故か一人がインド音楽をかけながら歩いており、せっかく自然を楽しんでいるのに何だか妙な雰囲気に…。どうにもこうにもこのグループから離れられず、インドなジャングル・トレッキング。更に巨大な鯰を採って逃げられたこれまた巨大な水トカゲをめぐって別のインド人と軽く会話。

その後DFSに行って夫のクラランス・メンの洗顔料と私のランコムのマスカラ下地を購入後帰宅。
そしてテレビをつけると、NHKワールドでインドの特集番組をやっていた。とことんインドな一日だった。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 07年05月20日(日) 00:36
故郷・地域・海外 - 海外生活
■手作りボートレース _____

今日夕方早めの時間からCafe Iguanaに行ってシンガポール川のほうを眺めていたら、何やらボートレースが始まる模様。しかしいろいろな種類の船が行き交っていて、一体何のレースかさっぱり分からなかった。
その後飲み終わってCentralに行く途中、橋の上に何やらおんぼろでそれなりに工夫を凝らした手作りボートがたくさん並んでいるのを発見。ペットボトルを繋いだ物やら、大きな缶を使ったものやら、色々。傑作だったのはチリクラブを模ったボート。他にも銀色にペインティングしたロボット型のものなどもあり、本当に無事に川に浮かぶのか?と疑問に思うものばかり。
レースが始まるまでだいぶ時間がありそうだったので見ないで帰ってしまって実に無念。一体どんなレースになったのであろうか?





これはCentralのCharles & Keithで買った36ドルのバッグ。コロンと四角くてとても可愛い。上辺の幅30cmくらい。しかしながら私の雰囲気や普段の服装とはまったく相容れない。一体どの服に合わせるんだよと頭を悩ましているところ。しっかし、可愛い!!

******
撮りためた化粧品写真が溜まってしまったのでついでに。





京都のデパートで買ったシュウウエムラのクレンジングオイルの「フレッシュ」と関空の免税店で買ったシャネルのクリスタル・グロス39 Sucre Glace(あ、特殊記号出せない入力モードだ)。

このオイル、チェリーの香りということとピンク色に惹かれて使ってみたかったが、一番さっぱりした使用感ということで、この年ではカウンターでは絶対勧められないだろうな…と思いつつ指名買い。「こちらの使用感がお好みですか」とちゃんと売ってくれました。これしか買わなかったのにとっても丁寧な対応で感激。右に写っている美白シリーズのサンプルも頂いてしまった。
しかーし、関空でシュウウエムラが20%引きで売っているのを発見して愕然。思わずもう一本買ってしまった。その後旦那がお土産にこれの大サイズを買ってきてくれたので、いまこのオイルいっぱい持ってる。現在瓶の2/3位使用したが、こちらの気候にあったさっぱり具合だし、ダブル洗顔いらなくて楽だし、肌も快調。ニキビも全然出来なくなっている。今の私には合っているようだ。お値段2940円だったかな。関空では2200円。(ちなみにシンガポールでは53ドルもするのだよ!)

シャネルのグロスは、実はレーヴル・サンティヤントのGlitterと間違えて買ってしまったのだ。2千3,4百円だったかと。控えめなシルバーの輝きで、単品で使っても綺麗だしもちろん重ね使いにも良さそう。しかし手持ちの草花木果のきららとちょっとかぶってしまうんだなー(こっちは偏光パールだけど)。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









コスメ天国地獄 07年05月17日(木) 22:46
コスメ - コスメ日記
■Crabtree & Evelynのオマケ _____

買ったものの写真を撮ると何だか構えちゃって、結局ブログの更新が遅くなってしまうんだが、まーとりあえず…。




Crabtree & EvelynのMother's Dayキャンペーンで買ったRosewater Quick Get-AwayとオマケのSUMMERHILL HAND THERAPY 25ML X 3。





キット内容はBath & Shower Gel, Scented Body Lotion and Hand Therapy。ポーチが凄くしっかりしている。でも中身がこぼれちゃいそうなので、旅行のとき布系をまとめる位しか使えないかも。これが65ドルで、ついてきたオマケのハンドクリームセットは38ドルの品。送られてきたDMのクーポンを持っていった。他にも色々お得な組み合わせのクーポンあり。母の日にプレゼントを買って、あなたにもプレゼント!という企画。
当分家用も持ち歩き用も、ハンドクリーム買わなくていいな。

Crabtree & Evelynはよくこういうお得なDMを送ってくるので、ついつい釣られてしまう。
これもここの単独店舗がいくつもあるこの国に住んでる間のお楽しみなので、せいぜい釣られるとしよう。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









コスメ天国地獄 07年05月14日(月) 22:54
コスメ - コスメ日記
■ポール&ジョーのマグカップ _____

痩身鍼が終わった後、Isetan Scottsのポール&ジョーカウンターに行った。
実は数日前、Takashimayaにもカウンターがオープンして、記念にMA土屋譲治氏(いわゆるイケメン)のメイクアップショーもやっていたし(見られず)、今サイトのトップに出てくる花柄のポーチ(100ドル以上)やトートバッグ(120ドル以上)のプレゼントもやっているのだが、私が欲しがっていたCSが置いてなかったし、それらノベルティもちょっとちゃちかったので取り敢えずいつも覗いているIsetan Scottsの方に行ったのだった。(しかしTakashimayaのすぐ隣のIsetan Orchardにもカウンターあるのに、そんなにオープンしてどーすんだ。)




こっちのカウンターのノベルティの方が良くて、80ドル以上でマグカップが貰えるとあって、一番欲しかったCSフェイスカラー049 PRIMEVERE(36ドル)の他に、CSリップカラー049 CORNOUILLER(38ドル)、フェイスカラー06 凍ったバラ(34ドル)を買った。
マグカップは青地と白地があったが、青地を選んだ。白地も欲しいなぁ~。中は紺色。ちょっと重い。ちゃんと陶器だった。他にセラムマスクを1枚貰えた。

肝心な商品だが、CSフェイスカラー049は思った以上に綺麗。女らしく色っぽくなったような…(当社比)。ラベンダー寄りのピンクで、強いパール入り。リップカラーは、一見絶対似合うと思ったブラウンぽいローズ(?)なのだが、フェイスカラーと同じような色の偏光微細パールが入っていて、つけてみたら正直微妙だった。同じ番号だけに当然フェイスカラーとは合うのだが。チークの凍ったバラは、見てるだけでも可愛い!左側はピンクパールで、右側はニュートラルなピンク。もうちょっと色が白けりゃもっと似合うかも。ちょうどこのCS049ズに合いそう。
しかしなんでこの大きくて鏡も付いてるチークのほうが小さい紙パケフェイスカラーより安いのだ??CSは値上がりした気がする。全体に今為替差損で日本で買うより高くつく。まあしかし日本では手に入らないノベルティが貰えるのでつい買ってしまうのだよな。

******
食中毒その後…。
なんとなくまだ胃腸の働きが良くない。今日もお昼の納豆チャーハン受け付けなかったし。しかしそれは昨日の飲みすぎのせいかも…。
いきつけの串焼き屋さんに行くと、ホール長らしきマレー人のおじさん(上品で執事っぽい)が、「こちら様は冷酒、こちら様はレモンサワーでしたね?」と。ああ、憶えられてる…。更には、「前回は5合だったので、今回は6合ですね!」と。ううっ、よく憶えてるなぁ。ぜんぜん騒がずいつも静かにひたすら杯を重ねていつの間にか滅茶苦茶飲んでる二人連れ、印象深いのだろうか。その言葉のせいかどうか、きっちり6合飲んでしまい、そろそろお会計…というところでそのホール長がすっとやってきて、「7合目です」と密かなサービスを。!!!ありがた(迷惑)いありがたい…。
というわけで二人で1リットル以上の日本酒を飲んでしまったんですわ。しかも酔った勢いで4週連続のカラオケも行っちゃったし。
酒疲れで、今日は痩身鍼行くのもやっと。ちょっと買い物して帰っただけで寝込んだ。
あ、ちなみに食中毒効果で1キロ痩せてた。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 07年05月12日(土) 01:35
故郷・地域・海外 - 海外生活
■まだまだ後遺症が _____

BBQ、無事に楽しくやれた。友達の旦那さんも来てくれて、遠火の炭火焼で食べ物もおいしく出来たし、結構お酒も飲めたし。
しかしまだ胃腸の機能が回復しきれてなかったらしく、翌日の腹部膨満感がひどい。

この不調の間、普段は鈍感なはずの匂いに非常に敏感になってしまい、化粧するときも一品使うごとにそれぞれの香りにうっとなってしまって辛かった。ビールの匂いも辛かったし。もちろん香水もつけられなくなった。
匂いに敏感で香水などがだめな人やつわりの人ってこんな感じなのかな、と勉強になった。今後色々気をつけよう。




コメント更新: 07年05月18日(金) 02:39 / 投稿数:4 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)
クラッ(いちご) 07年05月12日(土)
無香料(マタタビ) 07年05月14日(月)
あわわ(いちご) 07年05月15日(火)
ありがとうございます(マタタビ) 07年05月18日(金)









シンガポール雑談 07年05月10日(木) 00:24
故郷・地域・海外 - 海外生活
■筋肉痛 _____

火曜は病院の予約が入っていたので、這うようにして行って来た。まだお粥食。いつも飲んでいるサプリなども怖くて飲めなかった。ヘタに胃腸を刺激するのが怖くて…。実際、医者にはおなかと相談しながら食べろと言われているし。

ところで、おなかの刺すような痛みが治まった後、脇腹が筋肉痛になっているのに気づいた。一晩中腹痛と苦しみに身を捩っていたせいだろう。こんなの初めて。恐るべし食中毒。

水曜は疲れを取るため一日家にいた。朝は小さいベルギーワッフル、昼は蕎麦、夜はラーメンと糸瓜と卵の炒め物を少々食べられた。卵もしっかり炒めた!(実はビールを一缶飲んでしまった。)

実は木曜はうちでBBQを主催することになっているので回復しないとまずいのだ。でもあんまり食べられないだろうなぁ~。

(これを機に痩せないかな~~~。)




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 07年05月09日(水) 01:03
故郷・地域・海外 - 海外生活
■あたったー!! _____

残念ながら懸賞ではない。

食中毒の中でも特に凶悪とされている、「カキ」にあたったのだ!!

土曜の昼、中華街に行ったときMaxwellフードセンター内のキャロットケーキ(柔らかい大根餅のオムレツみたいなやつ)屋台で、好物のfried oysterを頼んだ。しかも、はずみで大きい方を。これはキャロットケーキのゆるいやつにカキを加えたような食べ物である。並んでいるときに見ていると、製造手順としては1.大根餅オムレツのゆるいのを強火で焼く 2.最後にカキを加え、ざっと炒め合わせる こんな感じ。
これをおいしくはふはふと食べ、夜ちょっとおなかを壊した。この時点で私は大胆不敵にも、「この程度おなか壊すくらいなら私は喜んで何度でもfried oysterを食べてやる」みたいな内容のブログを書こうとすら思っていた。

今日のその時…。
日曜夜、なんだか体調がおかしい。夫も私の顔を見て、「熱があるんじゃないか」という。そのまま就寝したが寝付けない。胃の辺りがおかしい。そしてトイレへ…。
ああ、食中毒は人間の尊厳を奪う。(描写省略)
繰り返すトイレ行き。きりきりと痛む胃(とその時は思っていた)。まったく眠れず明け方に。早く病院の開く時間にならないか…と悶え苦しみながら戦う時。

とうとう病院の時間になり、へろへろになりながら不眠に付き合わせてしまった夫に付き添って貰って病院に。このとき痛みは左側2箇所に集中しており、「もしや、悪い病気なのでは…。このまま悪くなって、闘病してもいい方向には向かわないのでは…」などと思うほどに症状は悪かった。入院することになるかも…とも思っていた。
問診表に症状として「下痢」「嘔吐・吐き気」「腹痛」などにチェックする。さんざん身を捩りながら待って呼ばれた問診で、「思い当たることは?」と訊かれ、「フライド・オイスターです」と答えるが、後ろにいた夫が「あんな前に食べたのが出るわけないんじゃない」と言っていた。

また身を捩りながら診察を待ち(もう待ってる間に何度トイレに行ったことか…)とうとう呼ばれたとき、医者は主症状および「フライド・オイスター」と書かれた問診表に目を通してこともなげに食中毒の説明を始めた。夫が「でも、食べたのは土曜ですし…」と口を挟むと、「潜伏期間がありますからね」と。やっぱりあれだったかーーー。屋台のおばさんが最後に鉄板に乗せたカキの映像が目にちらついて離れない。おなかの刺すような痛みは、腸が炎症を起こして痙攣しているからだという。変な病気じゃなかったーよかったー。貝だということで、肝炎の感染がないかどうか調べるため血液検査、そして点滴となった。ご飯はしばらく食べちゃいけないとのこと。

点滴で、だいぶ救われたーーー!!おなかの痛みもほとんど治まったし。
ご飯は昨日の夜、お粥で始めてみた。火曜夕方卵粥にしたら食べ過ぎになって受け付けなかった。夜もお粥。顔が白くなった。食中毒美白。

東南アジアに住んで2年半以上、ついに本格的な食中毒になってしまった。熱帯の屋台で半生のカキを食べるようなことを続けててあたったのは初めてだけど、あれが私にとって残念ながら最後のfried oysterになるだろう。

教訓: 貝は怖い!!貝に注意!!




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 07年05月06日(日) 23:55
故郷・地域・海外 - 海外生活
■結構ゴールデンウィークだった _____

日本のGW中は夫の会社もヒマになったので毎日早く帰ってきた。ずーっといなかったので不思議なくらい。
木曜は、割引券を握り締めてHolland Villageの「あぶりや」に行ってきた。おいしいし、雰囲気もいい。割とリーズナブルだし。そこで食べたサラダがおいしかったので、まねして作ってみた。
1.キャベツとにんじんをみじん切りにする
2.コチュジャン、醤油、砂糖、すりごま白を合わせて水少々で薄める(油を使ったほうが良かったかも)
3.1と2をあえて白ゴマを振りかけて食す
おいしかったです。

土曜はMillenia Walkのミュンヒェンビールハウス「Paulaner」で"Maifest"(五月祭り)が催されていたのでドイツで旬のBrandenburg州直輸入の白アスパラガスを食べに行ってきた。ドイツ人コミュニティのドイツ語情報誌にSpargelzeit(アスパラガスの季節)についての記事が載ってて、懐かしくて食べたくて。しかしHollandaiseソースにゆで卵トッピングで頼んだら、恐ろしい重さになってしまった。ソースの味、本場と違ったし。Spargelの茹で方も本場より固かった。ビールは500mlでS$16もしたけどおいしいMaibock。在住のドイツ人ブラウマイスターの手によるという。黒ビール。バンドがぶんちゃかビアホールミュージックを演奏していた。スイス人らしきおじさんが物凄く長いアルペンホルンを吹いて回ってくれて面白かった。あんなのの生演奏初めて見たよ…。
その後夫が酔っ払って次へ行きたがり、なんと3週連続でカラオケ。

GW(?)最終日の今日はVivocityに行ってきた。疲れた~。
夕飯はhttp://www.e-furikake.com/recipe/r_232.htmlと白和えと麩の味噌汁。チャーハンの具は適当になってしまった…。水菜の代わりにアルファルファ、たくあんの代わりにハリハリ漬け、ちりめんじゃこの代わりにikan billisと。でもおいしかった。

******



こないだ日本人協会の売店で見つけて思わず購入
空になったら水を入れて振って分けて飲むんだ…・。





コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 07年05月03日(木) 01:22
故郷・地域・海外 - 海外生活
■出てこられない _____

しばらく西原理恵子の漫画を読むエネルギーがなくなっていて、『パーマネント野ばら』を途中まで読んでほったらかしていたのだが、今日ふとまた読み始め、読み終わったら出てこられなくなった。ずっと手にして繰り返し読んでいる。



どん、とやられた。

それと、例のマスカラと飛行機で見たソフィア・コッポラ監督の映画の影響もあって、ベルばらのマリー・アントワネット最期の日々から終わりまでを読んだ。何だか重たい読み物の日。

******
先週先々週とずっと、出張だの接待だので家で夕御飯を食べなかった夫が、今週はいる。しかも日本はゴールデンウィークなのでヒマで、早く帰ってくる。しかも5/1はLabour Dayで休みだった。なのでBrewerkzのハッピーアワーに飲みに行って、夫は3リットル、私は2リットルビールを飲んでしまった。帰宅後夫は人事不詳に。私はその後胃腸の調子が非常に悪い。
しかしいつもいない夫がこんなに家にいるとは、奇跡のようだ。

******




先日Paragon内のデパートMetroで、20%分のヴァウチャー発券日に(店全体は20%オフになるが、化粧品だけその場でオフにはならない)購入したDiorの新発売のグロスULTRA-GLOSS REFLECT LIGHT-REFLECTING LIPGROSS。ちなみに日本で限定で出ているおぞましい浜あゆコラボなどの限定2色はこちらでは発売されていない。
これは097 VOILE DE LILAS/A VEIL OF LILAC。厚く塗ると汚ギャルみたいになって似合わないと夫に言われた…orz クールトーンのメイクのときに薄く塗ると綺麗。最近何だか色つきグロスが欲しいんだよなぁ。でもこないだゲランのグロスも買ったし、当分打ち止め。




コメント更新: 07年05月04日(金) 23:02 / 投稿数:2 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)
ああついに(いちご) 07年05月04日(金)
ついについに(マタタビ) 07年05月04日(金
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 過去日記
         
2007年4月 ←2007年4月    →2007年6月 2007年6月

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[2007年4月]へ [2007年6月]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。