スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←2007年3月 →2007年5月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 過去日記
         
2007年3月 ←2007年3月    →2007年5月 2007年5月
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

過去日記

2007年4月

 ←2007年3月 →2007年5月
コスメ天国地獄 07年04月30日(月) 22:55
コスメ - コスメ日記
■GUERLAIN by Emilio Pucci ミラー貰った! _____

今日はたっぷり散財してしまった。オーチャード方面に用事があったので、まずIsetan Scotts地下の薬局で昨日の反省を元に今日まで20%オフのRoC RETIN-OX MULTI-CORRECTION MULTI-CORRECTIVE ANTI-AGE MOISTURISERを、S$79→S$63.20で。皺とハリとシミと乾燥に効くらしい。ありがたい。





その後、ゲラン×プッチコラボ商品がDFSギャレリアにそろそろ出てないかな?と覗いて見たらばありました特設会場。もともとメテオリットはスルーするつもりだったんだけど、ブラシがどうにも欲しくてもう一度見てみようかなぁと思っていたのだった。
プッチ・メテオリットを試しにつけてもらうと、顔がぱーーっと明るくなっている!このパケはこのパケでやっぱりいいじゃないか、とブラシと一緒に買った。ブラシケースの柄は2箱開けてくれて好きな方を選ばせてくれた。Tangsと違って、メテオリットパウダー@S$81とブラシ@S$46は別売り。(ちなみにEye SetはS$148で売っていた。)





その2点をお買い上げしようという時点で、150シンドル以上買うとミラーが貰えると言われ、それならばと最近発売されたケースが綺麗なPERFECT WHITE C EXCELLENCE WHITE RADIANCE FOUNDATIONの220番を購入@S$81。(パウダーファンデ、今何個持ってるんだろう…orz)

そしたら、写真のリボン付きプッチ柄ミラーと、黒いケースのKissKissリップ3色セットを貰えた。
そしてお会計!VIPカードを提示して15%オフ!日本ではこれから発売されて争奪戦になろうかというところなのに、なんと牧歌的なシンガポールの販売状況。

家に帰って改めてメテオリットをつけてみたら、ゴールドパールが効いて凄く綺麗!一気に夏肌。いつも夏のこっちでは大活躍しそう。普通のメテオの01はミニサイズを持っていて最近使っているのだが、シルバー系パールでどちらかというと冬向きの気がするし、これはぜんぜん違ってだぶらないので買ってよかった。ブラシは以前買ったメテオリット・ヴォワイヤージュ・コンパクトと持ち歩き用にしようかなどと考え中。
ミラーは、本体に取り付けられているリボンを写真の状態にしなければならないので、面倒。飾りかな。KissKissリップパクトは小さいけれどちゃんと鏡とリップブラシも付いているので持ち歩けそう。
これらを暫くそばにおいてうっとりと眺めるのだ。

ところで、うっとりといえば…
http://www.creerbeaute.co.jp/versailles/
こんなマスカラが!!
欲しい!!両方欲しい!!やはり特にオスカルロング!!!しかも、当然ながら薔薇の香り!!日本に買いに飛んで行きたい。
今までも「天までとどけマスカラ」とか、お蝶夫人ともアントワネットともつかない少女漫画キャラクターの商品が出ていたけど、ついに真打ち登場だ。他に太刀打ちできる少女漫画はあるまい!(ロザリーはないのね…地味そうだもんね。)




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









コスメ天国地獄 07年04月30日(月) 00:55
-
■薔薇の香りとピンク色 _____

薔薇の香りは女性ホルモンの分泌を促すので、不調なときは無性に薔薇の香りが嗅ぎたくなるらしい。
私はお風呂上りにはYardleyのタルカムパウダーRed Rosesを使っているし、時々更に資生堂ばら園のコロン、オードローズを振り掛ける。(今も使ってる。)ブルガリのEDP Rose Essentielleも買ったし、メイク落としの後はインドネシアのブランドSariayuの薔薇の香りの化粧水を使っている。で、ホルモンバランスが悪い(診断済み)orz。

あと、女性ホルモンがたくさん分泌されると皮脂が出るらしい。そう聞いて試しに家で薔薇の香りをいっぱいつけてみたら、顔がテカテカになった。本当だった。

そういえば、Yardleyのパウダー缶は名前のとおり赤だが、他の薔薇製品はピンク色だ。一般的に薔薇の香りの製品はピンク色のパッケージが多いように思う。そのピンク色も、女性ホルモンと関わっているらしいし。

ところで私は薔薇の花の色としては、根元が白で花びらの先端に行くにしたがってピンクが強くなるものと、オレンジ色が好きだ。
花はピンクの芍薬が一番好きだ。見るだけでぽーっとなってしまう。おっきな花束欲しい~。

そもそもピンク色好き。
というわけでこんなものを買ってしまった。





日本に入っているかどうか分からないが、韓国コスメブランドSKIN FOODのWild Berry Morning Cream@S$18。メイク下地にもなるらしいけど、SPFないからだめだわ。パール入り。強いベリーの香り。
パケが可愛い。ピンク色!!もうやられた。韓国ブランドにしてはあんまりパクリっぽくないので買ってみた。ちょっとStilaテイスト?しかしつなぎとはいえ、安すぎ。もっといいの使う決心したばっかりなのに…。

日本に帰ったらカネボウのロージーアロマでも使ってみようかな…。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 07年04月28日(土) 00:44
-
■ああ、シンガポール… _____





日本への機中1泊・現地1泊の出張から帰って来た夫が、「直属の上司が早く帰って来いと言うからやっぱり(当初の任期通り)10月で帰るかもしれない」と言った。
ああ…。伸びそうだと言われて期待していたのに…。あと5ヶ月か、あっという間だよ。
私は基本的に外国暮らしが大好きなので悲しい。それに、やっぱり外国といえど2年半も暮らして慣れ親しんだ環境を離れるのも辛いし、親しい友達と会えなくなるのも悲しい。家も豪華で広いし、帰ったら狭いしなぁ。(外資化粧品も安価で買えなくなるしなw)
結局吸収できたものも少なかったし、何より現地人の友人が出来なかったのは残念。

まあ、せいぜい伸びて半年くらいだったのであんまり変わらないとも言えるが、もう1度ゴンシーゴンシーしたかったなぁ。
がっくりしてすっかり暗い気持ちですごしています。写真のタイのラーメンは私の気持ちを表しています。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 07年04月26日(木) 00:31
故郷・地域・海外 - 海外生活
■地上70階 _____

スイスホテル70階のバーが3時から9時まで安いというので友達と行って来た。
バー自体はサービスも悪いし大したことなかったが、曇り時々雨で視界が悪かったとはいえシンガポールを一望出来てなかなか面白かった。友達は自宅コンドが見えると言っていた。私の住まいは隠れて見えなかった。残念。
ともあれ、シンガポールで一番高い場所なので一度は行ってみる価値ありと思う。今度は快晴の時にでも行ってみたいなぁ。
もうひとつ凄かったのが高速エレベーターで、途中は何階表示がなく"EZ"とだけ出ていて凄い速さで上昇、下降する。奇妙に揺れて大変気色悪い。下降するときは耳と鼻がおかしくなった。飛行機の離着陸と似ているが、それを更に密室にしたようないやな空間だった。

******




ロクシタンのチェリー・ブロッサム・シリーズのシャワージェル。DFSスコッツ・ギャレリアでVIPカードを見せたら30ドルから15%オフで買えた。
ゲランのチェリーブロッサムとは違う香りだが傾向は同じ。キットカットのさくらも同じ。桜って実際にはこんな香りしないけど、なんとなくイメージとして「桜」というか。桜の季節に買ったのにまだ使ってないや。来年まで持ち越すか、いつでも日本気分を味わうことにするか…。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









コスメ天国地獄 07年04月25日(水) 00:40
コスメ - コスメ日記
■CLINIQUE fresh bloom allover colour _____

日本へ行く前に、クリニーク・カウンターで通りがかりに思わず買ってしまった限定商品です。





あまりにも綺麗で可愛い!しかもお値段がS$52とお安めだったので即買いでした。
これは05 amaryllis。全4色あったのだけど、2つはすでにsold out。これは混ぜて全顔使用、もしくはハイライトとして頬骨に、と説明されています。
実は勿体無くていまだ使ってないんだけど、ハイライトとして目の下にピンク、鼻筋に白、ピンクと白を混ぜてCゾーンに使おうかなと。あと全部混ぜるか、ピンクの部分をチークにしたいな。

クリニークの3ステップは流行ったとき使ってたんだけど、30過ぎてやったら乾燥してしまったのでアウトだった。もうスキンケアを買うことはないだろうなぁ。メイクアップ品はバターシャインリップやファンデなど注目しているものがあるのでおいおい買っていくつもり。箱の花柄が好きです。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









コスメ天国地獄 07年04月23日(月) 20:26
コスメ - コスメ日記
■GUERLAIN by Emilio Pucci _____


数日前から日本で相当話題のゲラン by エミリオ・プッチ コレクションがTangs ORCHARDで販売されているので(DMを貰っていた)、オーチャードに出たついでに見に行ってみた。

すかさず歩み寄る販売員!!

メテオリットのポーチ入りブラシが可愛かったので幾らか訊いてみたら、メテオのコロコロパウダーとセット売りとのことだった。メテオリットのコロコロは何年持つか分からないアイテムだし、どうせなら定番モノのなかから気に入ったものを買いたいと思って却下。
Eye Setはもともと色が好きでないのでちょろっと見てみただけだが、なんだかちゃちな感じだったなー。
ブラッシュムースは色は可愛いピーチだが、手の甲につけてみたら巨大ラメびっしりで「大丈夫な人??」という恐ろしい代物だった。
さて帰るか、というところでふと脇を見たら、スワールグロスの04ピンキーがちょうどいい感じの色に混ざっていて、それがちょうど今日欲しくて他のブランドのカウンターで探していた色だったのでつけさせてもらい、即決。@S$36。コーラルピンク、ラズベリーローズ、偏光白ピンクの3色かな。プロモ写真ほど渦巻いてなかった。

そしたら、今50ドル以上で10ドル値引きしてるのだがもう1品どうですか、と売り込まれ、前々から欲しかったKiss Kissリップの500 Very Gold@S$42を購入し、結構な金額になってしまった…。このVery GoldはDFSにもチャンギ空港の免税店にもなかったので、普通のカウンターで買うしかないなぁと思っていたので仕方がない。




グロスの箱の裏はプッチ柄になっていた。この箱捨てられない…。でも、でかでかと値札が貼られてしまっていて興ざめ。
このゴールドのKiss Kissリップは、秋に買ったボビィのゴールドコレクションと一緒にタイの大仏メイクに使うのだ!

******
今日は痩身鍼の日だったのだが、先週よりちょっと太ってたorz。どんだけ飲んだか訊かれて、考えてみたらば1週間に3回も飲みに行ってた…。しかもいつもしこたま飲んでた上に、家でも日本酒二日酔いになるほど飲んだ…。これで痩せるわけない。真剣に考えねば…。しかし、すでに水曜にも飲みの予定入ってるんだよなぁ。ああ、ゲランで化粧しても酒太りじゃしょうがないなぁ。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 07年04月23日(月) 01:08
故郷・地域・海外 - 海外生活
■ある日電車でからまれた _____

若い頃会社の用事の帰り、ボックス席の東海道線に乗っていた。するとビールを持ったオヤジが乗り込んできて隣に座り、上機嫌でからんできた。別にどうこうという内容を言われたわけではないが明らかに酔っ払いで、怖かったので車両をだいぶ先まで移動した。オヤジは、うしろから大声で叫んでいた。幸いにもその場で追っては来なかった。
途中、駅で列車が止まるたび、オヤジが降りるかどうかホームを見ていたがその様子はなかった。どうにも不安を感じたので、一計を案じた。その日は長い髪をシニョンにしてスーツを着、大きなバッグを持っていたので、まず髪を下ろしてワンレン(当時)にし、スーツのジャケットを脱いでブラウス姿になり、バッグに詰め込んで軽く変装したのだ。オヤジは私の顔までは憶えていないだろうと思ったから。
終点に着き列車をぞろぞろおりるとき、案の定そのオヤジはキョロキョロと見回しながらアレー?アレー?と大声で言いながら「シニョンでスーツの若い女」を探している様子だった。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 07年04月20日(金) 22:34
-
■ミッキー・クロックス _____

シンガポールではCROCSが大流行りである。あちこちで売っているし、専門店舗も拡大中。どいつもこいつもCROCSを履いている。私たち夫婦も履いている。エレベータで乗り合わせた全員が履いていたこともあるし、住居のエレベータに乗り込んだら、先に乗っていた西洋人が「あ、CROCS履いてるね。」と。彼の足元もCROCSだった。
もちろんというべきか、一足5.9ドルなどの激安ニセモノも登場していてあちこちで見かける。
(ちなみに夫のはkhaki、私のはsilverのbeach。)
思うに軽くて風通しもいいし、この土地の気候と服装に合っているのだ。

既に一足持っているものの、ペディキュアを見せられないのであんまり履いてないくせに、先だってもう一足買ってしまった。大分前に出た限定のディズニーとのコラボCROCSだ。ディズニー好きではないのだが、このミッキー型の繰り抜きと色合いが気に入ってしまい。



もうないかと思っていたが、さすがシンガポール、限定品はいつまでも残っている。ちなみにVivocityにオープンしたお店で見つけた。買うとき、夫に「犯罪だ!犯罪だ!」とうるさく言われたけど、いいんだい。赤好きなんだい。今のうちなんだい。(←もう「いまのうち」は過ぎている気がするが)まだ履いてないけど。ちなみに、普通のbeachは52.90ドルなのにこれは57.70ドルした。ディズニーめ。
(※あ、あとでサイト見てみたらこれ別に限定じゃないみたいです。すみません。)

ところでこのCROCS、履いている方ならぴんと来るんじゃないかと思うが、なんか突然平らなところでつまづきません?これを私は「CROCSつまづき」と呼んでいるんだが。他人の現場も見たし。どうでしょう?

http://www.crocs.com/




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









カテゴリ無し 07年04月19日(木) 22:56
故郷・地域・海外 - 海外生活
■とんかつ・ビール女、コスメを語る _____

昨日遅く寝たのに今朝うるさいバカ猫に叩き起こされて二度寝も出来なくなり、寝不足の状態で中途半端にしかできてないくせに営業しているショッピングモールCentralのとんかつ屋に黒豚ロース定食半額券を握り締め、友達と二人で行ってきた。1時待ち合わせ。
いかんことに、このCentral、Brewerkzの近くにあるんだな。というわけで2次会(?)は当然ビール飲み。ハッピーアワーで大変安くビールが飲める時間帯その1だったので、その間2杯注文。次に2段階目のかなりお安くビールが飲める時間帯その2に2杯。うち1杯は面白半分で飲んだコーヒービールで、量も少なかったせいかトータルでは案外酔わなかった。いや、たしか豚肉に含まれるビタミンBはアルコール分解に使われるんじゃなかったか?最凶デブコンボだが、案外いいかもしれない。しかしいや~、疲れた…。

で、また和風コスメの話。
以前草花木果のメイク品セット用パレットが安売りしていたときに2つ買ってあったのを、メイクアップ商品を一定額以上買うとポーチがついてくるキャンペーンでアイシャドウを買って、1個満たした。





ポーチの上にあるのはアイシャドウをセットしたパレットと口紅。アイシャドウは、左からくすみ消し、さくら、野ぶどう。桜の型押しが綺麗。一応配置を考えてセットした。右下は口紅、色はくるみ。写っていないが、無難なベージュ。つけるとするする伸びて潤う感じ。ポーチの常連にした。アイカラーは、以前限定で出た「十色草子」で試したら発色悪かったのでどうしようと思っていたのだが、見た目に負け…。口紅と同じくタール無しなのでしかたないか。
今日アイシャドウをつけてみたが、くすみ消しはかなり役立つ。持っているボビィのBONEでよかったのだが、面倒なのでパレットにセットしたかった。さくらは発色がほのかで、帰宅したら色が見えなくなっていた。野ぶどうは綺麗なボルドーに発色し、帰宅後も残っていた。なんだか朧月夜みたいな淡いマット感があるので和装に似合いそう。ほのかな化粧が好きな人にお勧め。チップは一個しか買わなかったのだが、スペースが余って見栄えが悪い…。あと、思うにこれはブラシでつけたらぜんぜん発色しないし持ちも悪いんじゃないかな。しかし桜の型押し、もう消えかかってる…(涙)。
パレットは以前どこかに写真を載せたが、左上に桜の柄。着物のときに使ってみたい。

…あしたはローカロリーで過ごそう…。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









コスメ天国地獄 07年04月19日(木) 00:20
-
■よーじやの美装品 _____

京都には至るところにコンビニの如く「よーじや」があった。あのあぶらとり紙が有名なよーじやである。店の紙袋を持った女性観光客も至るところに。私もその一人になった。
私は昔貝紅をもらったことがあり、最近草花木果でも出しているような和風コスメにも惹かれていたので、12月日本に行ったときに成田空港で見たよーじやの支店で色物コスメを見たときは心が躍った。時間がなくてぱっと見欲しいものも見つからなかったので何も買わずに帰ってしまったが、今回はせっかく京都に来たので色々商品を見てみようと思っていた。




人へのお土産やプレゼントを除いては、自分用に買ったのは上の写真のものにリップクリームを加えて結局3品だけ。あぶらとり紙を買わなかったのは、出先で使うものはファンケルのものをケースにセットしたものと決まっているし、家用にするにはもったいない値段の上、DHCの卓上用を現在使っている上大判のものやら何やら紙質が気に入っているのでいっぱい買ってしまったばかりだったから。
http://www.yojiya.co.jp/
ここに載っているように、いまやあぶらとり紙以外にも相当数の品々が売られていた。鏡やらハンカチやら石鹸やら基礎化粧品やらブラシやら、フェイスカラーに口紅と。(残念ながらフェイスカラーは通販していないのでサイトには載っていない。)

写真の菱形スポンジは、色が美しいのでつい買ってしまった。もったいなくて当分使えない…。「装具フェイスカラー」は大変に色鮮やかな品揃えで、私がつけたら『グロテスク』の登場人物のようになってしまいそうだった。ちなみに舞台用にも使えるそう。消去法で唯一私に使えそうだったのが写真の「唐茶色」。買って帰ってきて色名を見たとき、「茶色かよ~」とちょっとしょんぼりしたのだが、実際つけてみたらほおの血色を渋めに明るくしたような色でとても馴染んだ。ちなみに売り上げNo.2の色だそうである。ふたは回して開け閉めする。ちょっと不便なんだが、これもこだわりか…。ふたの裏には鏡がついている。外箱には紙風船が2つ描かれていて愛らしい。
夫は桜の花びら入りのあぶらとり紙10冊セットを会社のお土産用に買っていた。非日本人にも良いお土産だ。
(あっ、今見てみたら、フェイスカラーの製造元は東京・小石川の舞台化粧品会社三善だった。東京製か~。)

それにしてもカフェまでやってるし、店はあまりにもいっぱいあるしでちょっと興ざめだったのも事実。買い物を楽しんだのとは裏腹に、昔のちょこっとあぶらとり紙を売っていた頃がちょっと懐かしかったりして。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









コスメ天国地獄 07年04月18日(水) 01:16
-
■デコネイル _____

2週間ちょっと前、日本人ネイリストさんにデコネイルを施してもらった。





特に薄暗くなってきてから夜までの、照明に映えて綺麗。
今は大きい石がひとつ取れてしまったが、他は大丈夫なので時々トップコートを塗ればかなり持つんじゃないかと思う。剥げてきたとき補修できるように、手持ちのポリッシュ(OPI Chicago Champaign Toast)を持っていって使ってもらった。石さえあれば自分でも出来るかも。自分で足元見てうっとりできるのが嬉しい。

ちなみに親指以外の爪には色を生かすため石を乗せず、根元にラメネイルを塗ってある。ネイリストさんセンス良いな~。




コメント更新: 10年08月30日(月) 14:18 / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









旅行記 07年04月14日(土) 23:48
故郷・地域・海外 - 海外生活
■日本旅行4 _____

前日のカラオケでソフトドリンクだけにしておいたのがよかったのか、爽やかなお目覚め。しかし、相変わらず昼から外出だが…。
地下鉄で京都駅に出、奈良から戻った夫と待ち合わせして東寺に行ったら、ちょうど縁日で骨董市をやっていて大変な賑わい。夫は古銭を、私はちりめんじゃこを買った。千枚漬け屋台のおじさんに、「そこの色っぽいお母さん」と声をかけられ、軽く眩暈が。「色っぽい」は嬉しいが、もう「お姉さん」じゃないんだなぁ…。それにしても千枚漬け買いたかった。
その後何もない駅の近くを探し回り、いかにも「街の中華屋さん」という感じのところで、まずい(ごめんなさい)ラーメンを食べ、バスに乗って三十三間堂へ。ここは鎌倉仏が好きで京都にくると必ず行く。よく見ると極彩色がはげてくすんだあとが。出来立てはこんな風に渋くなかったわけだが、私は今の姿のほうがきっと好きだと思う。

その後時間ぎりぎりで清水寺へ。何十年ぶりというくらい久しぶりではないかな。バスを降りたところが悪くて、車道の脇の坂を登ってゆく羽目に。しかし坂がきついなぁ。太ったから余計なぁ(涙)。
清水の舞台、飛び降りたら死ぬな。
ここでは三十三間堂で会ったノルウェイの団体と再び遭遇。今回、浅草でも京都でもやたらと色々な国のヨーロッパ人を見かけたが、ユーロ高のせいだろうか。

ところで今回、夫がお寺によってお賽銭をあげたりあげなかったりしていたので、その基準は何だと訊いてみたら、「単純だよ。参観料取らないところにあげてるだけ」とのことだった。

祇園界隈を見て歩いた後、夕飯は三夜連続になる先斗町の豆腐料理屋で。またも鴨川側。勢いよく注ぐとシャーベット状になる「雪見酒」だったかの梅酒を最初に飲んだが、面白いしおいしかった。日本酒の杯を重ねる。
先斗町を歩いているときお囃子が聞こえてきて、夫が「練習してるな」などと言っていたら、あとで通りかかった地元の人が「あら、お座敷上げてはるわ。」と言っていた。ああおのぼりさん。

翌朝は6時に起きて6時45分にタクシーを捕まえてシャトルバス乗り場へ行き、関空へ。ごちゃごちゃして大変だった。

私の文章がよろしくないのだが、書けてない部分にしみじみとした良さがあった今回の旅行であった。なんというか、いわゆる「しっぽり」という感じ。中学生の頃修学旅行できたのが最初で、いろいろな年齢で何度も訪れているが、その時々で感じ方が違う。今回中年になって来た感覚はなんだか格別なものがあった。いや、その時々で格別なものがあったのだ、思ってみれば。京都はやっぱり時々は無償に訪れたくなる街だとしみじみ思った。(帰国したら1キロ更に増えてたよ…。)




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 07年04月13日(金) 01:10
故郷・地域・海外 - 海外生活
■白和え _____

私が日本旅行での実家滞在で置き忘れた衣類を、母が送ってくれた。と、その箱の中に大量の白黒すりゴマが入っており、入っていた手紙には母の愛のレシピが書かれていた。

というわけで、まずは実はうちにすでにあった期限切れの白すりゴマで、生まれて40年、1度作ったことがあるかなきかの白和え作りに挑戦してみた。レシピ通り、ひじき・にんじん・こんにゃくを薄味で煮、自分の好みで別途ほうれん草を茹でた。豆腐はこちらで売っている冷奴用を一丁、全部使ってしまいたい古い白ゴマは1袋全部。

入れた材料はそれぞれ少なくしたつもりだったが、大雑把な性格ゆえか出来てみたら小さいボウルにいっぱいだった。そもそも白和えなんて付け合せにちょぼっと食べるものなんで、大量食いに挑戦してみるも挫折。この大量のおかずをどうするべきか…。ちょっと悩んでいる。

そういえばにんじんなんかも小さいの一本切っちゃったし、いつも作るカレーやシチューなんぞの目分量で繊細な和食を作ろうとすると失敗するな。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









旅行記 07年04月11日(水) 19:39
故郷・地域・海外 - 海外生活
■日本旅行3 _____


私は京都では体調上の理由で午前中はゆっくり寝て午後から行動していたのだが、初日はゆっくりし過ぎていてお掃除する時間が終わってしまうとフロントから電話が入ってしまい、慌ててホテルを出て、夫が会社から借りてきた携帯に電話した。するとあと30分位でホテルに到着するというので、前日近くに発見した「よーじやカフェ」に行くことにした。

どうせならということで、この顔のカプチーノを。

使用前





使用後

ちと、こわいことになっていますねぇ…。

あんまり時間がなくて急いで飲んで出てしまったので残念。滞在時間15分くらいでした。

その後今回私がこだわっていた金閣寺へ、バスで向かう。表示される地名や、そのイントネーションが面白い。堀川、は「ほ」にアクセントがあった。



いやしかし、寒かった。実家から暖かい長いコートを着て来て本当に良かった。シンガポールからはユニクロのリバーシブルフリースジャケットしか着て行かなかったので。
庭の中に、何本か開花した桜の木があった。小さい木だった。種類が違うのかも。そういうのをいちいち見て騒いでいる若くてどんくさい(失礼)女の子たちが初々しかった。

その後竜安寺へ。



この石、どこから見ても15個の石がすべて見えるそうだ。しばしぼーーっと庭の前にたたずむ人多数。我々もまた。

夜は再び先斗町へ。炭焼きやお造りのおいしい、若い人向けのお店に入った。似非レトロっぽい内装にちょっとためらったが味もサービスもよく満足。
あとは……カラオケですよ!!以前シンガポール出発前に行ったのと同じ店に入って歌いまくり。日本のカラオケは良く出来てるねぇ。1時くらいまでいた。私はいいけど、夫は翌日奈良に行くといってるんだが。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









旅行記 07年04月09日(月) 23:13
故郷・地域・海外 - 海外生活
■日本旅行2 _____

ホテルOクラは大変重厚な感じのホテルだった。ロビーで、「あ、会長だけど…」なんて携帯で話しているおじさんがいたり。入店している店舗も、老舗のタイムマシンで滑ってきたみたいな不思議さで存在している。
ここで華燭の典は和やかに行われた。大変良いお式でした。
その後実家で2泊、ゆーーーっくり休んで英気を養った。母の手料理はやはりよい。

そして上洛。
ホテルは、河原町三条のバス停前、地道な感じのビジネスホテル。まあ、寝るだけだからよいか…。着いたのが夕方だったので、散策がてら夕飯を食べる店を探したが、鴨川沿いの橋の袂に非常にレトロな外観のビル全体が中華料理店になっているのを発見し、興味を引かれてそこで夕飯。和洋中折衷風の不思議なビルで、面白かった。

行きがてらだったか、小橋のたもとで格好をつけている、明治時代の書生そのもののカッコ(端的に言えば『絶望先生』のコスプレ?)の変な男がいた。ネタにして笑ってぶらぶら歩き、先斗町でジャズのかかっているバーに。鴨川の流れを見ながらしばし飲んでいると、なんと!あの絶望先生男が入ってきたではないか!なんという偶然!しかも女の子を2人も連れている。見た目どおりの中身で、タバコは紙でわざわざ巻いて吸い(夫いわく、本気でやるなら辞書を破ってやれと)、話の終わりに「なーんてねっ」などとつける。もう面白くて面白くて彼の観察で貴重な夜を過ごしてしまった…。

しこたま飲んで、ナチュラル・ローソンで朝ごはん用のおにぎりやサンドイッチを買う。こういうことが日本ではしみじみ楽しいのだ。シンガポールのコンビニはつまんないからねぇ…。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 07年04月08日(日) 23:42
故郷・地域・海外 - 海外生活
■ドクター・フィッシュ _____

土曜にドクター・フィッシュの治療が受けられるところに行ってきた。
http://www.qianhu.com/
最近シンガポールではセントーサ島のアンダーワールドがこのサービスを始めたらしいが、もっとマイナーな場所。クランジに近いチュア・チュー・カン地域にある観賞魚の養殖・販売センターにあった。

トルコやアフリカの角質を食べるという魚を水槽に放ってあり、そこに足をつけて30分ほど。なんともかんとも不思議な感覚を耐え忍び、つるつる足をゲットという寸法。私たちが行った生簀にはほとんどが小さいの、あと少々でかいのがいて、このでかいのに食われるとなんともいえないじょわじょわした感覚で最初悲鳴を上げてしまった。

30分10ドルで、ビーチサンダルとタオルを貸してくれる。ひなびた場所で、他に人もほとんどいない。なかなか良い時間であった。時々行って足をつるつるにしてもらおうと思う。お勧め。

しっかし後に物凄いスコールに襲われてしまって帰れなくなった。ジャングル地域特有の物凄いなんてもんじゃない雨。絶え間なく雷が鳴り響き、数度施設に落ちた。停電も度々。しかしあらためて気づいたのだが、こっちの子供は雷を怖がらない。小さな女の子でも平気の平左。やっぱり慣れというものなのだろう。ちょっとかっこいいな。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









旅行記 07年04月05日(木) 16:02
故郷・地域・海外 - 海外生活
■日本旅行 _____

もう帰ってきて久しいので詳細はかなり忘れつつあるが、思い出として書いておく。

DCカードの中井貴一とかっぱたぬきのCMに、こんあのがあった。
-タクシーの車中-
中井「~~OK?パスポート、OK?」
かっぱ「かっ、かっ、かっかっかっ!!!!!」
中井「大丈夫、大丈夫、なんとかなるから」
運転手「なりませんよ」

今回わたくし、このかっぱをチェックインカウンターでやってしまいました…。!!!!!
色々細かい持っていくものに気を取られて、肝心なものをすっぽりと忘れてしまったのだ。ざっと免税店見てちょっとラウンジに寄って…くらいの時間の余裕しか取ってなかったので、真っ青。当然夫に怒られる怒られる。のそのそしている私に業を煮やして一人でタクシーを捕まえて家に取りに向かってくれた。どう急いでも片道30分近くはかかる、チェックインカウンターは午後11時で閉まるので、10分くらい遅れるけど必ず来るから、開けておいてくださいと頼むと、もう時間が押しているから荷物だけでもチェックインしてくれるという。ありがたや。
待っている時間に、近くのBengawan Soloでおいしいお菓子を2缶買った。(変な余裕をぶっこいている感じだが、これ買っといてのちのちすごくよかったのよ…。)いや~この時は、飛行機怖いもなにもぶっとんで、無事に座席についている自分たちをイメージして必死に祈りました…。その間乗るはずのSQのCAさんたちがどんどん荷物を持って歩いていく。あの妖艶なヘアメイクとバティックの衣装がありえないくらい細い体に張り付いて、美しいこと。無事あの人たちにサーヴしてもらえますように…。
その後かんかんに怒りながら無事夫が戻ってきて、チェックイン完了!飛行機に乗れて、心底ほっとした。

そして早朝成田到着。いや~、寒い!!!あとでニュースを見たが、この時間帯に初雪が降っていたそうな。シャトルバスで東京駅に出、荷物を置いてぶらぶらしたあと浅草に行って、妹たちが結婚式の前夜予約しておいてくれたホテルOクラのチェックイン時間2時までの時間を潰す。
久々の浅草は、あちこちがかなり変わっていた。ここで生まれ育ったので、雷門の前で写真を撮ったりすると妙な気分。お気に入りだった骨董屋を居酒屋にしたたつみ屋でお昼を食べたが、ここも不気味な骨董品がなくなってしまって変わってしまっていた。夫が手ぬぐいを欲しがっていたので某有名店を探したが見つからず、その辺の祭り洋品店で買った。

結局3時にチェックイン。まくらに鶴亀の折り紙が置いてあり、なんだか嬉しい。周りは官公庁ばっかりなのであまり出歩くに便利とはいいがたい場所だ。夜は銀座辺りに飲みに行く予定だったが、私がすっかり疲れきっていたのでかろうじてホテルから見えたコンビニに行き、おにぎりだのから揚げだのを買って部屋で食べた。

初日終了。




コメント更新: 07年04月08日(日) 01:09 / 投稿数:2 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)
飛行機対策(いちご) 07年04月06日(金)
成田の恐怖(マタタビ) 07年04月08日(日)









カテゴリ無し 07年04月03日(火) 00:14
故郷・地域・海外 - 海外生活
■風邪がなおらんのよ _____

色々書くと言っておきながら、うっちゃって久しい。
実は帰国と同時に引いた風邪が長引いて調子が悪いのだ。今もしつこくからむ咳は出るし、全身がだるい。今日はついに漢方の風邪薬も貰ってきた。まずいのだが。これでおとなしくなってくれれば、と願うばかりである。そろそろ色々手をつけたいしねぇ。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 過去日記
         
2007年3月 ←2007年3月    →2007年5月 2007年5月

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[2007年3月]へ [2007年5月]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。