スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←■そうだ京都行こう  カテゴリ無し 04年07月06日(火) 20:48  →■コンドミニアム カテゴリ無し 04年07月08日(木) 22:46
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 過去日記
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

■燃えよ剣 カテゴリ無し 04年07月07日(水) 16:23

 ←■そうだ京都行こう  カテゴリ無し 04年07月06日(火) 20:48  →■コンドミニアム カテゴリ無し 04年07月08日(木) 22:46
この上なく素晴らしいアニメ(原作やテレビで判断しちゃ駄目、それはそれでいいところもあるけれど)るろ剣OVA「追憶編」を絶え間なく見ている私ですが、その後旦那が原作を買うようになって、原作がかなり司馬遼太郎の「燃えよ剣」に影響を受けていると知り、まずはこれを読むか、と買ってきて、入院前にはせっせと読んでいました。
実は入院直前に明治座のこれを原作にした公演に行きまして、その予習の意味もあったんですが、演劇の方は大衆お笑い仕立てで馴染めませんでした。(一条刑事でファンになった葛山氏のりりしい姿を見たかったのです(汗))
日本史オタクの旦那は新撰組を「愚連隊」と呼び嫌っていますが、私はとてつもなく日本史に疎くそこまでの知識すらなかったため好悪の感情すらありませんでした。

イメージと違い、司馬氏の文章は平易で読みやすく、現代ともつなげて考えられるよう配慮がなされています。口調はあっさりとハードボイルドともいえますがこれは主人公土方歳三の性格によるものでしょうか?好みの文章です。ちとスピードアップして京都見物に間に合わせたいものですが遅読のため多分無理。

ついでですが。「るろうに剣心-追憶編-」は私のアニメ史上No.1を飾る作品です。思春期の刷り込みのある作品は別として、大人になって見てこれほどに素晴らしいと思えた作品はそうそうありません。(火垂るの墓、ナウシカなども別ね)4巻から成っていますが是非レンタルででも見ていただきたいです。でも、30回見ても新たな発見があるほどに絵、シナリオ、演出全てが描きこまれた作品ですのでレンタルだけでは難しいかも。
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 過去日記

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[■そうだ京都行こう  カテゴリ無し 04年07月06日(火) 20:48 ]へ [■コンドミニアム カテゴリ無し 04年07月08日(木) 22:46 ]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。