スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←2006年3月 →2006年5月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 過去日記
         
2006年3月 ←2006年3月    →2006年5月 2006年5月
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

過去日記

2006年4月

 ←2006年3月 →2006年5月
コスメ天国地獄 06年04月30日(日) 01:04
故郷・地域・海外 - 海外生活
■爪が折れた _____

OrlyのBonderというベースコートはとてもいい。今まで2、3日で剥がれていたネイルカラーが5日は持つ…とはいえ、謳い文句は最高2週間持つ、ということなのだが。

…などということを書こうと思っていた矢先、右親指の爪が折れた。ぼきりと。メリッと。爪の1/3は、生爪剥がれた状態。怖くて、折れた爪を重ねてバンドエイドを巻いてあるが、しくしくズンズンと痛む。ネイルサロンでまたリペアしてもらおうと思ったら、日曜は休み、月曜は祝日で休みということで火曜まで我慢しなければならない。困ったなぁ。
熱帯のせいか新陳代謝が促進されていて爪の伸びるのが速いので、あと1週間もすれば大丈夫になるだろうか?

ところで相変わらず刺繍の神が降りていて、外に出掛けていても「早く帰りたいなぁ、刺繍をしたいなぁ」と思ってしまう。あと少しで大作が出来る!爪は剥がれても刺繍の手は止められない。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 06年04月29日(土) 00:20
故郷・地域・海外 - 海外生活
■久々のヨガ _____

多分1ヶ月ぶりにフィットネスクラブに行き、ヨガをやってきた。そのクラブの機関紙に「ヨガマスター」として私の行っているクラスの先生が華々しく(色んなタイトルを持っていることを書かれたり、何といってもありえないポーズを披露している写真が載った)紹介された効果かどうか、新顔さんがあふれて教室はぎちぎちだった。やはりたったの週1度とはいえど毎週やっているのと、全然行かないで久々にやるのとは違う!筋肉もびきびきだったし、大汗をかいた。
更にその後筋トレマシンでボート漕ぎを2kmやった。疲れた~~。

しっかし、その後蒸し風呂入ってシャワー浴びたらすっきり爽快だった!運動はいいなあ!

帰りに友達とおもちゃやに入り、友達とお揃いで、前から欲しかったシンガポールベア"Maju"君を買ってしまった。





このMaju、シンガポール国歌"Majulah Singapura"から来ているらしい。住んだ記念に買ってみた。シンガポール国旗の模様で、鼻にも国旗が付いている。ドイツのもあったけどプレミアついて倍額だったので諦め。
BeanieBabiesサイトを見たら、ヨコハマベアだの色んなご当地ものが出ていて欲しくなってしまった。

他に、たてがみが花びらになっていて天道虫がとまっているライオンの赤ちゃん用ぬいぐるみ"Baby Blossom"君も買ってしまった…。


ハッ!これ今気づいたけど、クマかな…。







コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 06年04月28日(金) 01:44
故郷・地域・海外 - 海外生活
■Zenma le? _____

うう、ときどき、とんでもなく入力した文章が大量に消えるんですが…。時には全部…。一体どの操作がその過ちを招いているのか、すばやい動作なので把握することが出来ない。

気を取り直してもう一度…。

こないだ中国語教室に行ったら、なんと私含め二人しか生徒がいなかった。そこで、授業内容はそれぞれが欠席した日の補講で、その中で会話を暗記して対話する練習があった。そのとき失敗して、日本語の出来る中国人の先生の大爆笑をさそってしまったのがこれ。

"Zen le ma?"(私の駄目発音だと「ぜんらま?」)

ちなみに正しくは"Zenme le?"(私の駄目発音だと「ぜんまら?」)(どうでしたか?)

言われて私も大爆笑してしまったのだが、その場合の頭の中での変換は「全裸マ?」(全裸デスカ?)なので滅茶苦茶恥ずかしかった。
先生の笑いのツボはどうやって刺激されたのだろうか?私と同じだったのか、中国語ネイティヴとしておかしかったのか、両方なのか…。全裸だけに凄く悩む…。机叩いて笑ってたよ…。

ちなみに中国語、どうしてもやめたくなくなって、やめないことにしました。もう先生や仲間に愛着もあるし、もちろん中国語にも愛着あるし、まだまだこれから面白くなるところだし…。(現在「了」の用法を習っているところ。)代わりに月曜のドイツ語をやめようと。

********
昨日Web拍手くださった方、どうもありがとうございました。ご反応頂けてとても嬉しいです。
アップした分は、実は見直して重複表現に気づいたのでちょこっと直しておきました…。見直してからアップしないと…(汗)

日本行きで買ってきたコスメその9(もうちょっと続く)

チャンギ空港で買った、ビオテルムのクリームANTI-RIDES LINE PEEL NUIT。新発売のもの。もともと昼用のものを愛用しているのだが、夜使うことが多かったので発売された夜用を買ってみた。蓋がピンクで可愛い。でも最近は夜Misshaの睡眠パックを使うことが多くなってしまったのだよなぁ…。




コメント更新: 06年04月29日(土) 00:26 / 投稿数:3 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)
ESCでは(いちご) 06年04月28日(金)
中国語お続けになるのですね(loutra) 06年04月28日(金)
Escape! 耳悪いです…(マタタビ) 06年04月29日(土)









シンガポール雑談 06年04月27日(木) 01:00
故郷・地域・海外 - 海外生活
■胃口不好 _____

火曜無理に起きて寝不足と無理くりドイツ語を話した心労もあってか、大変に体調が悪く食欲がなく、夜も寝付かれず、水曜は友達と11時半にジムに行ってピラティスをやる予定を変えてもらって1時半からランチにした。しかし昼過ぎまで寝るだけ寝たいような体調だったのをまた無理に起きたら吐いてしまった…。なんなのだろうこの体調。痩身鍼に行ってお灸をすえてもらったらかなり良くなった気がする。お腹が冷え切っていたので、それが原因かも。

どうもこの国にいると、日本では体験しなかった体調の異変に遭遇する言雄が多い。身体に熱がこもって妙な微熱状態が続いたり、いきなり高熱が出て翌日には治ったり、いきなり気持ち悪くなったりお腹を壊したり。なんらかの感染症にかかってしまうのか、気温に対応できないのか。こっちの人なら、漢方茶などで身体を温めたり冷やしたりで対応できるのだろうが…。

とりあえずキッチュなパッケージの腹薬を飲んでおこう…。その丸薬、まっとうな日本人なら絶対飲まないだろうなぁという雰囲気漂うものでマレーシア製のものなのだが、ネットを彷徨っていたらある人がマレーシアでお腹をひどく壊したときに飲んで、一発で治ったとあった。やはり薬は現地のものが効くのだろう。

日本行きに際して買った化粧品シリーズその9(まだまだ続く)

前に写真を載せたこともあるCOTYのフェイスパウダー。レトロな紙パッケージに惹かれ、少女時代から憧れていたもの。この絵、綿花だと思っていたけどよくみるとパウダーパフのようだ。ポール&ジョーのパウダーパフがこんな形。
ちなみに、このお粉にはパウダーパフが付いていませんでした。というわけでオルビスのパフを買って乗せてあります。ぽふぽふしていい感じ。色も合っているかな。
(ええと、一杯買い込んでますが、実は数ヶ月前にも日本行きの話があって、それに合わせて通販しておいたものもかなりあるので、都合2回分なのです…にしても多いですが。)

**********
昨日Web拍手くださったかた、どうもありがとうございました!久々に更新できてほっとしています。もっと出来るようになりたいです。
今回の話は、空を飛べる人をあえて箱に入れて空に放り出してみたらどうかなぁと思って書いてみました。





コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポールのドイツ 06年04月25日(火) 22:34
故郷・地域・海外 - 海外生活
■ドイツ語教室はさぼれども _____

ドイツ人の先生が教えているバティックペインティング教室に行って来た。3度め。本日の生徒さんは、オーストリア人の生徒さんとその友達、私よりかなり年上の日本人の生徒さんと私の4人。

2週間に1度のペースで通うようにしているのだが、前より会話に加われるようになってきた。聞き取りが良くなったのか、根性がついたのかはたまたその両方かはわからない。
今日は料理の話がなんだか懐かしかった…。砂糖とシナモン入りミルクライスをいっぱい作ってしまったとか。ドイツ料理が懐かしいので、お相伴に預かりたい。しかも授業中に見事なドイツパンが焼きあがっていた。Bukit TimahのFairprice近くにドイツ食店があるらしいので行ってみたいなぁ…。ちなみに、旦那の頼みで訊いてみたところ、シンガポールにはおいしいドイツ料理店はないそうだ。噂によると、East Coastの"Das Ofen"という店がおいしいらしい…と聞いたが、それは私が日本人から聞いたことでもあった。遠いんだよなぁ~。車で行ったらビール飲めないじゃん。

先生はとにかくお喋りでずっとドイツ語で話しているので、もう一人の日本人の生徒さんはどう思うのかな…と心配だったので帰りに訊いてみたら、今日はオーストリア人のJさんのお友達が来たから余計に、ではないかとのこと。そういえば他の日は時々英語で話題を振っていた。

で、なんというか月曜の夜6:15から9:30のドイツ語はどーーーーしても行きたくなくって、まだ1回半しか行ってない…。まず時間が遅くて嫌でたまらないのと、前に書いたように環境がいやなのと、生徒が多すぎるし雰囲気についていけないことなどがある。しかし学費も勿体無いし、ドイツ語もうまくなりたいんだが。中国語と違って文法はもうあらかた終わっているので、あとは細かい表現法を学ぶ段階だから1度サボると次分からないということがないんで余計…なんて言い訳にもならんですね。学期が終わるまでにはせめて半分くらいは出ないとなぁ…。

しかし、細かい表現法はともかくとして、会話力の回復にはこのバティック教室が最強のように思う。相手はネイティヴだし、洪水のようなドイツ語会話を聞けるし、正しいドイツ語、いい発音で(訛りはあれど)答えは返ってくるし。ドイツ語教室を綺麗さっぱりやめてしまったら、こちらに毎週出て勉強しようかなぁ…などとぼんやりと考えているところ。

しかし、こういう環境に顔を出すようになって、ドイツの夢を見てさめざめとする…ということがぱたりとなくなった。以前はしょっちゅう夢に見ては悲しみにくれていたのに。カウンセラー先生ありがとうといったところか。
しかし今度はドイツ人のボウリンググループに誘われたのだが…。ガーターばっかりの私はさすがにこれに出るのは躊躇してしまうなぁ~。土曜だし…。日本人も来たりするらしくオープンな集まりなのだが。会話の勉強になるとはいえ、どうしよう。

日本行きで買った化粧品シリーズその8(毎回タイトル変わってんな~)

10thアニバーサリーキットの一部であるメディテーションバスと同じ香りのメディテーションパルファムと同ボディクリーム、それに別途買ったアロマティックハンド(ハンドクリーム)です。アユーラのボディものは香りがよくてうっとり…脱力できてお勧めです。ハンドクリームは持ち歩き用に。出先でストレス解消の香りを嗅げます。

*********
009サイト、昨日ようやく更新しました。相変わらずの三文小説ですが。しかし、更新してもご訪問者が増えるわけではなく、一日1、2人なのよね…うう。限界なのは分かってるんだが、このサイトは遺跡となっても残したいんだよなぁ。
ただ、年齢的に「不惑」に到達してしまったとしたら、果たして漫画関係のファンサイトなんて続けてていいものかな?とあくまでも個人的に、疑問に思ってます。ということはあとちょっとの命になっちゃいますが。でも積み重ねが勿体無くて消せないんだろうなぁ、結局。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 06年04月24日(月) 22:57
故郷・地域・海外 - 海外生活
■私はネパール美人 _____

昨日スパに行ったら、担当してくれたインド人のお姉さんに「凄く綺麗。」と言ってもらえました…。

実は結局のところ分かってもらえたのかどうかだ、非常に長い押し問答があったのだった。(以下省略形)
「綺麗な顔ですね~(う、うれしい…)。どこの生まれですか?」
「日本人です」
「全然そうみえないです。日本人は英語を話さないし…(シンガポール人にこう思われてるのだとしたら、不名誉だよなぁ。これ会話中2回言ってた)。」
「よく言われます…インド人みたいですか…?」
「はい。両親は何人?」
「日本人です。」
「お母さんが日本人?」
「父も母も日本人です…ホントです」
「でもそう見えない…ネパール人かパキスタン人みたいです。(みんな同じに見えるが…)」

要するに、顔だちがインドもしくはネパール人で、しかも彼らからしてみれば色が白いので、「色白=美人」というインドの法則で「美人」だと思ってもらえたのだな。日本に帰ったらただの「濃い人」なんだよ…。(しかもきっとこの絶妙な「ふくよか」具合がイイんだろうなぁ…)

日本でもさんざん外人ぽいと言われたり間違えられたりしていたが、とうとうインド人本人にも…。(他にタイ、インドネシアで現地人に現地人と間違えられた実績あり。)

よくインドのおじさんたちに熱い視線で見つめられるのはこういうわけだったのか…。こんなにモテるのはドイツのトルコ人以来です。中東かインドに嫁に行くべきだったのか。それに、トシも分かんないんだろうなぁ。こんな年増と知れたら、びっくり&がっかりされるだろうな…。

あと20年若かったらボリウッドデビューですよ!!
こんな顔だと思って下さい。…全然似てないけど。
(このページの画像一番上左端、ララァと似てますねぇ…)

お母様…!!ホントのところ、私の祖先には誰がいるの?!
(ちなみに母はバングラデシュ人みたいだと私は思う。)

**********
日本行きで買ったコスメ特集 その7

チャンギ空港で買いました。
シャネルのレ・キャトル・オンブル27番 GOLDEN EYES です。
もう使ってるのでチップが汚いですが。
ピンク色はほとんど発色せず、光を乗せる感じです。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 06年04月23日(日) 18:28
故郷・地域・海外 - 海外生活
■石鹸との戦い、優勢 _____

我が家には何年も何年も熟成され続けてきた頂き物、またうっかり買ってしまった石鹸がたまりにたまっており、これを消費しようと頑張ってきた。しかし、せっかく1個減ったと思ったら何かの拍子で3個増えたりして一向に減らず、困り果てていた。
同期の友人の結婚式に貰ったドイツ製の減らない石鹸はどう考えても10年は前のものだし(故郷で消費しようと、7年前ドイツに住んでいたときも消費に励んだがumsonst)、下着屋のPeach Johnが横浜に開店した景気のいいときにばかすかくれていたピーチ石鹸もまだあった。せっかく減ったとき、生協のオンライン注文の週を間違えたため届いてしまった入浴石鹸3個組みもあった。

しかしシンガポールへ来てから、どうやら形勢は逆転したようである。

ドイツの石鹸はもうないし、3個組coop石鹸も2つになったし、ピーチ石鹸もペラペラになり、頂き物の石鹸は半分以上制覇した。別に日本やドイツで風呂に入らなかったはずはないし、こちらも熱帯とて一日2度3度とシャワーを浴びるわけでもないのに、これはおかしい。

そこではたと気づいた。どうやらこちらでは、機械練り石鹸以外の石鹸がどんどんどろどろに白くなり、溶けてしまうのだ。
私は英国のブランドLUSHが大好きで、日本であれこれ買っていたのだが、何故かこれが元英領のシンガポールなのに売ってない。香りが強烈なので、ドリアン持込み禁止の公共交通機関に持ち込めないからではないか、などとあれこれ考えていたが、日本から買ってきた固形シャンプー「トライコマニア」が、風呂場においておいたら日に日に小さくなってしまい、使う速さより速く溶けてなくなってしまったので、どうも気候に合わないから売ってないのではと判断した。(「トライコマニア」と「南の島のココ」の組み合わせが大好きなのに…。)
草花木果の枠練りゆず石鹸もどんどん小さくなってしまっている。

この気候の中で、唯一生き残りの出来る機械練り石鹸も柔かくなって、スポンジに取れる量が多くなっているのに違いない!!だから減りが早くなったのであろう。

この調子で消費して毎日さっぱりと大量の泡で身体を洗い、自分の好きな石鹸を選んで買い、楽しく使える日々を取り戻したいものだ。



この間から頑張っていたフラワーガール、夜中に終了!
大変だった…。特に花かご。





コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 06年04月22日(土) 01:53
故郷・地域・海外 - 海外生活
■CoQ10でニキビが出来る? _____

1月頃から急にニキビが絶えないようになって困り果てていたのだが、原因が今ひとつはっきりしなかった。ストレスが増えたのは1月よりしばらく後からだし、服薬内容が変わってホルモンバランスが崩れたせいかとも思ったが、その割りに身体のリズムに変調はなかった。いくつかサプリメントを増やしたのでもしや、とも思っていたが、肌にいいはずのものであったのでとりあえず除外していた。

しかし今日夫が言った。
「CoQ10を飲むようになってから顔や背中が脂っぽくなった。」

そうだそれだ!やはり、1月から飲み始めたサプリのうち、抗老化作用のあるCoQ10が皮脂の分泌を活発にしていたようだ。青春ニキビ再び?!

しかしウェブ検索すると、むしろCoQ10は大人ニキビに効くというようなことばかり書いてある。まあ、クリームなど外用中心だが。内服により発生するという記述は見当たらなかった。熱帯雨林気候だから??

とはいえ、良かれ悪しかれ皮膚に作用したことは確かなので、さっぱりやめてしまうより量を減らして摂取するのはどうかな…と思いつつも、とりあえずニキビとおさらばしたいのでしばらく飲むのをやめてみようと思う。

日本から買ってきたコスメシリーズその6だっけ?7だっけ?

通販で買ってあったアユーラ10thアニバーサリーキットの一部のアイシャドウ。自分で選べたので、クリスマスローズという色にした。このシリーズのアイシャドウは名前が良いのだ。楓とかサツマイモ(!)とか(笑)。上品なパールの渋いグリーンとピーチピンク。
………これが見事なまでに似合わなかった…。くすんだ印象の顔になってしまう。妹はスッピンだし、母は同じカラータイプの人間のようなのであげる人もいない。ごまかしながら使うかなぁ~。似合うと思って選んだのに残念。くすんだ暖色は駄目だとはっきりしたや。

**************
21日にWeb拍手くださった方、どうもありがとうございます!実は更新ネタは下書きまではちょっとやっているのですが微妙に忙しく…頑張らねばです。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 06年04月21日(金) 01:53
故郷・地域・海外 - 海外生活
■How often do you pray? _____

世界に出るに当たって、まず日本のことを知っておけとはよく言われるが。

爪にひびが入ったのでリペアしてもらいにフィリピン人のLucyのサロンに行ってきた。いつもここでお喋りして英語の訓練をしていたりする訳だが、今日話の流れから掲題の困った質問をされてしまった。
彼女はカトリックなので教会に行ったりで祈るそうなのだが、はて私といえば、限りなく無宗教に近い。

「えーー私は祈らないよ。」
「ええっ!?祈らないの?!どうしてっ?!」
「特に宗教はないし…。大体の日本人はそうだと思う。」
「日本の宗教は?」
「大体仏教だけど、儀式のあるときだけ」
「でも広島にいたとき(日本で歌手をしていたので)に見たあのベルは何?」
「あ、それは神社の…神道の。鈴は自分のためにちょっと願い事をするときの合図用…」

こ、こんな説明ではいかん!日本の皆さんすみません。

ドイツにいたときも、よく「宗教は何?」と訊かれては困っていたんだよなぁ。宗教のある人なら、答えるのは簡単なのでしょうが。日本のというより個人的な問題もあるかもしれないが、そもそも寺の隣に神社があったり、神棚の下で坊主にお経を上げてもらってるような日本の風景を思い出すと説明に苦しんでしまう。専門書のひとつも読むべき時期に来ている気はする。

009「ヨミ編」のかの有名な「生まれてはじめて あなたに祈ります」も、英語版では大幅に変えられて「神」「祈る」って単語がなくなっていたものだが、キリスト教世界ではそもそも「祈らない」なんて考えられないんだろうか?

(うろ覚え原文)さいごの一秒までチャンスにしがみついてみる… その一秒がすぎたら… 神よ お力添えを! 生まれてはじめて あなたに祈ります…」

(英文)AS LONG AS THERE'S A GLIMMER OF A CHANCE... ...I WON'T STOP FIGHTING... I WON'T STOP TRYING... TO SAVE MY FRIENDS...TO SAVE THE WORLD !
LUCK, IF EVER I NEEDED YOU...IT'S RIGHT NOW !

********
19日(訂正:20日でした)にWeb拍手くださった方、どうもありがとうございました。そろそろ更新すべく頑張ります!今度こそは…。しかし、最近ご訪問者数が一日5人に到達することがまれでして、なかなか困難な状況です…。


(……最後の一人までチャンスにしがみついてみる………)



疲れたときの癒し画像。うちの猫の腹野原。

Green-eyedでホントにやきもち焼きの可愛いヤツです





コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 06年04月20日(木) 00:31
故郷・地域・海外 - 海外生活
■刺繍が大詰め _____

確か去年の12月から、平行して他に2点やって簡単なものをひとつ仕上げ、もうひとつは放り出したまま、という進行の大作刺繍がここまで出来た。



クリックすると大きくなります。


いや、大きくすると、消えるペンで10枡ごとにガイド線引いちゃってるし、挙句の果てはドレス裾のビーズ刺繍部分にも印つけちゃってるのがバレバレなんですが。こうでもしなきゃ、初心者に上級者用の図案が刺せるはずもなし。

今枠内で刺しているのはフラワーガールのドレスで、ブルーのグラデーションが大変…いや綺麗です。ウェディングドレスの白のグラデーションに比べればましどころの騒ぎではありません。しかし図案が細かくてめがしょぼしょぼします。

それと、布の右側部分が位置的にも、刺した分だけ物理的にも重くなっているので、枠を持って刺すのが大変です。肩がアンバランスに凝ります。

なんとなく、途中経過を残しておきたくなりました。
あとは装飾的タイトル文字と花嫁花婿の名前・日付、枠線を入れれば終わり。あと1ヶ月ではたぶんまだ出来ない、というところです。

ちなみにプレゼント用に始めたものの、とてもじゃないが手放せないので自分たちの名前と記念日の日付を入れてしまいます。

花嫁っていいっすねぇ…。ちなみに花婿は、あと襟の部分をちょっとだけ白で刺せば終わりなのに放置してあります。刺身のツマでございます。

語学だの何だの…ひいては海外生活における様々な技能だの、形の見えにくいものと格闘していると、こういう刺繍のような、図面通りにやればきちんと形になってくるものをひとつ手がけていると精神衛生上非常に良いような気がするんですねぇ…。時に大変さにめげてストレスになることがなくもないとはいえ。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









カテゴリ無し 06年04月19日(水) 01:06
故郷・地域・海外 - 海外生活
■食べるもんがなくて _____

今日、夫が具合悪いと言って昼頃帰って来た。

ちょうど冷蔵庫の買い置きを切らしていて今日車で一緒に買い物に行くつもりだったので、夕飯で悩んでしまった。パスタがいいといわれたが、肉も野菜もないし、まさか瓶詰めパスタソースそのままかけて出すのも嫌だし。

結局、冷凍庫にあった鶏挽肉と油揚げで鶏ご飯にした。人参入れるの忘れた!とショックを受けたが、考えてみれば人参もなかった。(それでも結構おいしく食べられた。)

他に余っていた白菜で味噌汁を作り、情けないことにあとは缶詰の羊肉煮込み…と思ったが良く見ると「素」(ベジタリアン)と書いてあるではないか。原料mock meat(疑肉)。しかし歯ごたえといい、筋感といい、羊肉そっくりだった。味もスパイシーでよく煮込んであっておいしかったし。何で出来ているんだろう?

私も先々までメニュー考えて買い置きしたり出来る頭がないし、熱帯雨林気候だけあって野菜は冷蔵庫でもすぐ傷み、肉も冷凍しておいても1ヶ月が限度なので難しい。まめに買い物に行くのがベストなのだが、あいにく不便な場所に住んでいる。

こんな風に出掛けられない上に材料がない日は本当に困ってしまう。

あ、出前取ればいいのか…といっても宅配ピザくらいしかなく、しかも1 for 1サービスで2枚来てしまうので結構厄介。

******
日本で買ってきたコスメ写真シリーズその5

行きの飛行機の機内販売で購入。
前から欲しかったディオールのDIORSHOW POWDER 002 ROSE GIRLYと、ランコムの評判の良い日焼け止め。こんなような色のチーク持ってたような気もする…でもこれはシルバーラメ入り。…と悩みながら説明書の怪しい日本語部分を読んでみたら、これオールオーバーパウダーなんですねぇ。肩やデコルテにもOKとか。しかし顔全体って…ありえない。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









コスメ天国地獄 06年04月18日(火) 00:57
故郷・地域・海外 - 海外生活
■シャネルのメイクオーバー _____

この間のボビィ・ブラウンに続き、S$30のヴァウチャーを買ってシャネルでメイクアップサービスが受けられるイベントがルージュ・アリュール発売に合わせてあったのですかさず行って来た。

しかし、肌分析から始まって、その結果に合わせた基礎化粧品をずら~~~っと並べられた時点で、こりゃワニの池に飛び込んでしまったかも…と不安に。折りしも、前のお客さんがコフレだのNo.5のボディクリーム(優雅!)だの20点近くお買い上げになっていらっしゃり、あわよくばヴァウチャーで口紅一本買って済まそうと思っている私とはえらい違いであったのだ。

何故かオイリー肌と診断され(ニキビのせいかな~)、それに合わせた商品でメイク落とし、お手入れ。すっぴんの疲れ切った酷い顔に戻った後シャネル特別製ライトのある鏡の前で美人アーティストさんによるメイク。アイシャドウは、たまたま私が持っているレ・キャトル・オンブル74番NYMPHEAだったのだが、自分ではしない使い方で華やかにして頂く。口紅はもちろん新製品のルージュ・アリュール、6番のシルエットという色。ブラウンがかったモーヴでばっちり合っていた。

その間、基礎をやってくれた担当のお姉さんがずっと隣に立っていて、使ったものをメモメモ。どきどき。
(しっかし、何度も「お疲れなんですか?寝てないんですか?」と訊かれてしまったよ(涙)。いや、疲れてはいたけどさ…。どうせクマの酷いお疲れ顔だよ…。下地やコンシーラーですっごい補正されまくったさ…。)

実は始まる前からお腹模様が怪しくなってきていて、耐えながらのメイクであった。終わったとたんにトイレに駆け込みたかったがそうもいかず、気に入った商品をピックアップ&新たなプロモーション活動。両の頚動脈あたりと胸元に新しいトワレであるアリュール・センシュエルをプッシュされる。つけ過ぎだよ~。

当然色々プッシュされたが、結局使用した口紅と、睫毛ふさふさになってびっくりしたエクストレム・シル・アンタンスのJET(黒)を購入したのみで退散、トイレに駆け込んでしまった…。優雅とは程遠いわ~。

ボビィでメイクしてもらうとばっちりボビィ顔になってしまうのだが、シャネルでは割と自分のいつものメイクに近くて違和感がなかった。アイラインの引き方は勉強になる。目じりの跳ね上げが、下まぶたの線の延長線上に重なるので、実際の目じりよりかなり手前。これだと目が若々しく見える。

しかし、担当の方感じ良かった。ため息の一つや二つは覚悟していたんだけど、2点しか買わなくても最後までとてもにこやかで。今度何か買うときはまたあの人から…と思ってしまった。

さて、実はまだまだ続いてしまう日本で買ったコスメ写真連載、その4(だったかな)


いや、春だなと思って…。いつかカネボウのファンデ使うこともあるかなと思って…サンプル使った限りでは優秀だし…。今はケースだけだけど!

**********
17日にWeb拍手くださった方、どうもありがとうございました。ホントに更新頑張らないとと思います!




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









旅行記 06年04月17日(月) 00:21
故郷・地域・海外 - 海外生活
■またまたマラッカに行ってきました _____

日曜の中国語が休講だったので、車で飛ばして3時間程度、マレーシアのマラッカにまた行って来た。

写真については以前書いたこちらの記事やこのブログの背景、ブログペット「怪奇うさぎ男」の背景写真をご参照下さい。

まずは川っぺりのレストランでニョニャ料理を食べ、胃もたれしつついつものように中華街(骨董街)を見て歩き、センスの良いギャラリー喫茶で生絞りのセロリ・人参ジュースを飲んで、トイレを借りようとしたらそれがうなぎの寝床のようなショップハウスのちょうど一番はずれ、道の反対側が見える場所にあった。真ん中には中庭。いい作りだ。住んでみたい。
なんて思って出たらちょうど雨、しかも土砂降りになったので、よその軒先で30分弱雨宿りをした。止んでから駐車場に戻ってホテルへ。休んだ後近くの大きなショッピングモールをふらついて日本食屋を発見したりし、その後また旧市街へ戻って夜店を見た。夕食はホテルBaba Houseのカフェで。品切れが多かったが何とか残っていた焼きそばと豆腐のまるまるオイスターソース炒め。

これまでに撮り貯めた写真がすべてHDDクラッシュで消えてしまったので、撮り直しをした。

翌日、朝は私はのろいので9時にホテルで食べ、10時頃から灼熱の中丘の上のザビエルゆかりの教会の廃墟やポルトガル軍の砦跡を見て歩いていたら腰痛に。そこで、トライショー(人力自転車)で1時間観光。船の博物館を見たり、おじさんに案内されて申し訳ないので、また教会と砦を見たり。トライショーは造花や蜂、蝶のおもちゃで派手に飾り付けてあり、何故かインド音楽を派手に鳴らしていて面白かった。

これまた洒落た骨董店風カフェで安いお昼を食べ、Hotel Puriのスパを体験して優雅でうっとりする気分になった。中庭も内装も素晴らしい。その後は路地裏など見て歩いたら3時になったので帰途に着いた。次こそはHotel Puriに泊まろうと話して帰って来た。マラッカリピーターだ。

長く車に乗ったせいか、お酒も飲んでいないのに酔ったような体調だ。

********
15日にWeb拍手くださった方、どうもありがとうございました。そろそろ更新など頑張ります。ああ、いつも言っているような…。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 06年04月15日(土) 00:04
故郷・地域・海外 - 海外生活
■ヘンなメニュー _____

今日巨大ショッピングモールのフードコートに行った。"Ramen"屋があったがどうも怪しそうだったので避け、ワンタンスープを買ってそのRamen屋近くに座り、メニューボードを見たら大変なものを発見。

「カツうどん」
「カツラーメン」

立派な豚カツがうどんやラーメンに乗っているのである。一応「日式」ではあるのだろうが、取り合わせがおかしい。

どうもこっちでは、日本人の感覚では??となる日本料理(?)がある。吉野家にも、エビフライが乗っかったエビ丼なるものもある。とても食べられそうにない…。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 06年04月14日(金) 00:09
故郷・地域・海外 - 海外生活
■不寛容 _____

人があまりに物事に不寛容なのをみていると「嫌なやつ」とうんざりするものだが、今自分が非常に不寛容になっていて、これまたうんざりする。

要するにくたびれていて心に余裕がないので、不寛容になってしまうのではないだろうか。

どうも、疲れているのに帰国後すぐに中国語習いに行ったり、翌日夜にドイツ語習いに行って、そこでシンガポール人の食慣習の「だらしなさ」につくづくうんざりして以来、「シンガポールいやいや週間」実施中になってしまっている。日本から戻ったばかりだから拒絶反応も出ているんだろうが。

そもそもこの国で公共の乗り物やら建物やら至る所で飲食禁止になっているのは、彼らは放って置けば「やる」からなんじゃないかと思う。店なんかでもレジの上に平気で屋台もの広げて食べているし、高級化粧品ブランドのカウンター下から、美容部員が饅頭をがばっと齧りながら登場してびっくりしたこともあった。これが東南アジアの普通の文化なんだ、と最初のうちは納得しており、こんなに嫌気がさすことも特にはなかったのだが。

疲れてるんだよ…。疲れてるだけなんだよ…。

しかしその「いやいや週間」実施中の今日、間違い電話が携帯にかかってきた。違うって言ってるのに言い張って引き下がらないし、やっと分かったかと思ったら謝らずに切るし。…いや、よくあることなんだこの国では。だが。

これに滅茶苦茶腹が立つのも疲れてるから…じゃないよなぁ。

正しく心の広い人間になりたい。正しく国際感覚を身につけたい…。

(異国暮らしの方へ。時々急にその国のあれこれに嫌気がさして、爆発することってありませんか?)




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 06年04月13日(木) 00:58
故郷・地域・海外 - 海外生活
■うちの猫の変な癖 _____

うちの猫、なぜか夫の靴を枕に寝る癖がある。臭そうなのに、なぜ…。私の靴では決してやらない。

しかも昨日今日と、夫のサンダルを舐めていた。しかもだんだんラリって来て、両手で抱え込んでいってしまった目つきで舐め回して転がり回っていた。

なんなんだーー!!マタタビ様成分でも入っているのだろうか…夫の足の匂い…。ぐえ。

**********
化粧品写真連載その3


LORACの春限定パレット「ピンクパイソン」本体と箱。ピンクの蛇柄にやられて通販で購入したもの。残念ながらつくりが紙っぽくてちゃちかった。


中身。粒子が細かくて、一度使用したため粉飛びしてます。チークは意外ととても似合って良かった。問題はアイシャドウで、茶系グラデーションだけだとベルベットみたいな質感で綺麗ながら私の場合ちょっと沈む。ターコイズを入れるとケバくなってしまう。研究の余地あり。熱帯には合っている色合いだと思う。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 06年04月12日(水) 01:09
故郷・地域・海外 - 海外生活
■訛り _____

昨日ドイツ語教室で発言を書き取る係りだったのだが、先生が"Live Show"(英語がそのままドイツ語になった)と言っているのがどうしても"Life Show"にしか聞こえず、そう書いてしまって訂正された。vはドイツ語では濁らないで英語のfのように発音するのでその癖だろう。

今日はドイツ語で教わるバティックペインティング教室に行っていたのだが、日本人の生徒さんが一人いらして英語で教わっていたものの、先生の英語がこれまた凄いドイツ語訛り。"dry"が"try"にしか聞こえない。私は昨日の生々しい例も含めてある程度経験があるので類推できるが、その人はさっぱり分からなかったそうだ。逆に"seventeenth"は"「ゼ」ヴンティーンス"になってしまっていたし。ドイツ語でsは濁るので。

特に英語のように多民族多国家の人間が喋る言葉については、色々な訛りを聞き取れるようにしないといけないといわれるし、実際訛りも許容しなければいけないのだと分かっているが、私にとっては難しい。微笑ましかったり可愛らしかったりする場合もあるけれど、私は語学においては発音が大好きなのでこれがうまくないと我慢できないときがある。だから特に好きなドイツ語では完璧を目指している。今のドイツ語教室では正直他の人の訛りが我慢ならないし、許容心がないせいだろうがなかなかそれを聞き取れるようにならない。
しかし当の私は中国語はまず発音でつまづいてしまった。よって通じない。発音が悪ければ即ち通じない、これがあるべき姿じゃないか、と鬼のように頑なな心で私は思うのだが、「発展途上」を許容したりされたりしないと語学は使い物になっていかない。相手の訛りの癖に慣れることは、結局生きていく上で必要なのだから、私はドイツ語訛りの英語を許容しほほえましく思うえこひいきの心を、どこにおいても持てるようにしなければいけないのだろう。私が英語を話す上で、多くの人に許されているように。

***********
化粧品写真連載その2


草花木果の春限定ファンデーションケースと本体。この可愛らしいケース欲しさにたっぷり余ってるのにファンデを買ってしまった…。でも、ここのファンデーションはとても良かったのでいずれリピートしたかった、と言い訳。ふんわりマットについて自然、崩れにくい上良心的価格なのでお勧め。


同じ草花木果の、メイクアップパレット。中身は空。アイシャドウやチーク、おしろいをセットできるのだが、どれも余っているので買わずとりあえずケースだけ。というのも735円のものが期間限定525円と大幅値引きだったので…。いずれ気に入った中身を入れよう…。ケース目当てどころかケースだけ買うようになった末期症状ここにあり。ちなみに、上のファンデはケースだけ購入が許されていなかったので中身も買ったのであって…。和風はいいです。今かえって新鮮。昔貝殻の内側に塗った紅を頂いたことがあったっけ。

昨日載せたジルのファンデ、顔だけ赤銅色になって浮き(沈み)まくってしまって駄目だった。下地や上につけるお粉で調節しないと使えない。塗っていつものメイクをしたら、映え方が全然違ってあせった。やはり私の顔は赤くなかったのね…。しかも思ったより黒くなかったということか!(嬉) 明日は持て余していた黄色の下地を使ってみよう。馴染むと、パウダリーなのに艶肌になってなかなか良さそうだったのだが、色が合わなければどうにもならないわ。カウンターで合わせて貰っても駄目なときは駄目だ。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポールのドイツ 06年04月10日(月) 23:04
故郷・地域・海外 - 海外生活
■帰ってきちゃった…。 _____

今日は鼻炎が酷いので医者に行ってみたところ、日本へ帰ったので気候の変化で悪化したんではないかとのことだった。なるほど。その後Takashimayaのペッパーランチで食事をして、歩いてドイツ語学校へ向かった。途中HMVに寄ってHYDEのソロアルバムを買ってみた。

して、肝心なドイツ語講座だが…。ちゃんと時間通りに行くとほとんど誰も来ていなかった。テレビニュースを見て、題材と内容を挙げていくのだが、よく分からず。なんか私がいない間に滅茶苦茶おしゃべりでかなり出来るブラジル人が入学しており、彼のペースで進んでる感じ。数人でディベートなどやったがどうも言葉が出てこなくて歯がゆい。しっかし、途中から子供連れて入って来て、更に電話かかってきて旦那がその子供を迎えに来る人はいるわ、途中出て行ったと思ったらサンドイッチ持ってきて食べるのはいるわ、先生が嫌そうにしてるのにお菓子回す人はいるわ、隣の人はスナックむしゃむしゃ食べてるわ、豆回してるわでうんざりした。時間が時間だからそりゃお腹は空くだろうが、休憩時間にすりゃいいだろうに…。なんか本当に嫌になってしまった。とてもじゃないが9時半まで耐えられる心境じゃなかった。
で、休憩を境に帰ってきてしまったよ…。もう、続きそうもないなぁ…。落ち着いた環境で勉強したいよ…。何でこんなに無秩序なのだろう。昔読んだ『ファンシィ・ダンス』に秩序を愛する綺麗な坊さん「ロスマリネ」というのが出てきたが、彼の心境が身に沁みて分かった気がする。
あ、考えてみりゃ、キリのいい時とはいえ途中で帰る私も秩序を乱しているな…。

明日はドイツ語で教わるバティックペインティングの日なので、楽しんで来たい。

***********
さて、気を取り直して、買ってきた化粧品の写真連載を始めてみようと思う。


銀座をぶらぶらしているときにふと、そういえばジル・スチュアートの化粧品って銀座で売ってるかな?と松屋を見てみたらしっかりあった。(ここで罠に嵌る。)前から欲しかったチークの色選びをして貰っているうち、ケースにふさふさがついていて可愛いこのファンデが気に入ってつい買ってしまった。色は204。濃い目の赤みオークル。色黒になってるのは分かっていたが、血色悪いと思い込んでいた自分の顔がまさか赤いとは知らなんだ。血行改善の漢方薬飲み続けているのが効いたのだろうか。


こちらが本来欲しかったチーク。色は01のShy pink。柄でもない名前だが、色はふわっとして気に入ったので。こちらもパッケージが魔法の道具みたいで可愛い。中身と同じ色のラインストーンが蓋についている。
ぽふぽふしたブラシが可愛いし、肌あたりが癒し系(笑)で気に入ったけど、今日つけてみたら色持ちは悪かった。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









コスメ天国地獄 06年04月10日(月) 00:32
故郷・地域・海外 - 海外生活
■化粧品三昧…など _____

日本から持ってきた荷物を整理してみたが、思っていたよりはるかに化粧品が多かった…。せいぜい使わなければ。

フレグランスも持ってきた。ゲランのチェリーブロッサムはちょうど桜の季節だったので日本で開封して毎日つけていた。似合っているとは思わないが。見た目も綺麗。夫の誕生日祝いに買ってあったブルガリ・ブルー・ノッテ・プール・オムも持ってきて遅ればせながらあげた。お揃いで買った同プール・ファムと当然のことながら良く合うので、二日連続で一緒につけた。なんでもウォッカが入っているそうで、酒好きとしても嬉しい香り。でもあまり香りに持続性がないかな。寝香水としても使える、ゆったりできる香りなので、昨夜はつけて寝た。ゲランのシャリマーのトワレとボディミスト、ヘアミストのセットも。ボディミストは日本で寝香水にして気持ちを落ち着かせていた。

ランコムとシャネルからDMが来ていた。ランコムではポイントをしょぼしょぼ貯めていたのだが、なんと500ポイントまでわずか47ポイント不足で最低ラインのプレゼントが貰えない!と愕然としたら、気の利いたことに50ポイントプレゼント券が入っていたので、カウンターでプラスして貰ってジューシーチューブミニサイズ(フレーズ)と豆サイズのビファシルを貰った。どちらも携帯に便利そう。シャネルのDMには、S$30のヴァウチャー購入でメイクアップサービスとあったので早速購入。新発売の口紅か何か買おうかな…。踊らされているなぁ。

ネイル、頑張って春色アートしたのに慌てて家事をしたら台無しに。結局日本から買ってきたアユーラのグロッサミングネールGD50を塗った。ちらちらした上品な透けるゴールドで本当に綺麗!うっとりしてしまう。ごてごてアートする前にこのまま数日楽しもう。

ストレスニキビは大分よくなった。日本でのバランス良く多彩な母の手作り和食が良かったのか、ためしに頼んだメディープのトライアルセット(帰国後も継続使用中)が肌に合っていたのか分からないが、かなりほっとした。このトライアルセット、相当しっとりタイプなのだが、ニキビは乾燥のせいだったのかな。

今日は中国語に何とか行ってきた。ますます難しくなりますます習得が絶望的なので、やめる決意が固まるのだが、新しいことを習うと嬉しくなってしまう。ちょっと残念なことに変わりはない。明日は夜ドイツ語だ!2週間連続で行けなかったので余計気が重いや…。

ところで、日本から帰るなり鼻炎が酷い。花粉症を持って帰ってきていまさら発症したのか、単に薬切れのせいか分からないが毎日市販の強い薬を飲むのも怖いので、明日病院に行って来ようかな。

********
Web拍手どうもありがとうございました!お礼画像、しょぼいのですが昔作った画像をいくつか足してみました。新しく描かねばですよね…。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









旅行記 06年04月09日(日) 02:44
故郷・地域・海外 - 海外生活
■座席乗っ取りおばばとの戦い _____

私はトイレが近いので、一人で飛行機に乗るときは早めに空港に行ってチェックインし、通路側の座席を確保する。しかし今回は宅配を頼んだボロトランクが壊れて、いいですよ~と言ったけど弁償して貰ったりと時間がかかってしまった。座席は自動的に決まってしまい、どんよりした気分だったが、旦那が出張しまくりでスーパーフライヤーズクラブというのに入ってるので、エコノミークラスのくせにラウンジを使用できた。が時間がなく残念。

時間が来てどきどきしながら飛行機に乗り込むと、ちゃんと座席側だった。どれどれ、私の席は~と進んでゆくと、通り過ぎている。それもそのはずで、なんと私の席に派手な中国系シンガポーリアンとおぼしきおばさんがにぎやかに陣取っている。私が、席を間違ったのか?と思って近づくと、夫婦同士席が離れてしまったので代わってくれ、という内容を話5倍くらいにしてまくし立てる。通路側だったらいいですよ、と答えると、それなら…と勝手に私の荷物を持って自分の席とやらに連れて行く。しかし、座席側には白人男性が座っているではないか。するとおばさんは、席を替わってくれ、とその人に言い放った。No!と拒絶されると、どうせ空席が出るから、とりあえずここに座れ、と私を適当な席に座らせようとする。頭にきたので、私は座席側に座りたいんだ!と元の席に戻ろうとすると、またまくしたて始めた。そこでCAさん登場。空席ができたら調整しますので、ととりなしてくれ、私は無事に自分の席に座れた。「てっきりお知り合いなのかと思いました~、申し訳御座いませんでした!」って言われたが、CAさんは少しも悪くないので…。

こういう意味不明な強引さには普段遭遇しないのでうっかり相手のペースに引き摺られて移動させられたし、疲れた。ちょっと以前の私なら丸め込まれたやも?だがあんまりにも酷すぎる。そんなわがまま言うなら、早く来て希望の席を取るべきだと思う。人に図々しいことを言って嘘までつくなどもってのほかだ。
何度も書いているが、私は飛行機が苦手で、閉じ込められる感覚も嫌なこともあって通路側が良いのだ。身勝手な知らん人の都合で苦しい思いをするなど辛抱できない。

そんなやり取りですんごく疲れたが何とか帰って来られた。結局その夫婦はばらばらに座っていたが、どこの家族も時間は遅く疲れているしで、互いに話している人はいなかった。着いたの夜中。

今日は泥のように疲れていたが時差の関係で早く起き、チキンライスを食べに行った後中華街でフットマッサージを受け、戻って昼寝などした。夜またRobertson Walkの「カッパドキア」でお食事した後カラオケに行ってしまい…自業自得だが疲れた(笑)。

いつものシンガポール生活が始まった。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









旅行記 06年04月05日(水) 23:51
故郷・地域・海外 - 海外生活
■母の初めてのメール _____

母が「メールをやってみたい!」というので、一昨日つきあったがローマ字が苦手の上、法事=ほおじ、今日は=こんにちわ、という調子なので変換されず、匙を投げ気味だったが、ローマ字入力参考表を作成して本日あれこれアドヴァイスしていたらかなりの長文のメールが出来た。優に1時間以上を費やした母初めてのメールは、なんというか、胸に迫った…。ついでだが母が書く字はダイナミックというか…芸術的な字(?)なので、おお、綺麗な字で特徴あるこの文面を見るのは初めてだ、と思ったりもした。

今日は荷物出しの日だったので、体重計で目方を量りながら上限いっぱいまで持ち物を詰め込んで夕方運んでもらった。あまりの重さに、配送員さん目を白黒させていたよ…。

母はもうすぐ私が帰ってしまうのをとても寂しがっているし、病気の後なので置いてってしまうのは何だかかなり胸が痛い。仕方ないとはいえ、こんなとき海外在住なのはちょっと親不孝な気がする。

それはともかくとして、旦那とメールでやりとりの結果、来週末は一泊でまたまたマラッカに行くことになった。なんと3回目だよ!前2回の旅行でせっかく撮った写真も、ここにアップしたもの以外は消えてしまったので、また撮ってくるかな。本当にお気に入りの町です。しかし日本にいながら、マレーシア旅行の話をシンガポールの家族と相談できて、さらに現地のホテル情報をWebで見られるとは凄い時代だなぁ。

ともあれ、実際の移動となると遠いっすよ…。帰りの道中を思うと気が重い。

********
4月3日にWeb拍手下さった方、どうもありがとうございました!帰国後にそろそろ更新準備しようかなと思っています。(せっかく日本から更新したのに納得いかずすぐ下げてしまいまして…。)




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









旅行記 06年04月05日(水) 00:17
故郷・地域・海外 - 海外生活
■忙しい _____

昨日は夜8時過ぎに妹と銀座で待ち合わせて、ロテスリー・レカンという店で食事した。一番安い3900円のコースだがかなりお腹一杯になった。なかなか雰囲気良くサービスの行き届いた店だった。近くの歌舞伎座の姿を見て観光気分。帰りに1時間半だけカラオケに行った。久しぶりの日本のカラオケはやはり画面も曲数も高品質だった…。
その前に、銀座のデパートを何件か見て、前から欲しかった化粧品をかなり買ってしまった。アユーラとジル・スチュアートでひっかかり…。しかし、海外に住んでいなかったらこんなに憧れを募らせることもなく、買うこともなかったかもしれない。自分の我慢の出来なさにあきれる。末期的なことに、限定ファンデーションパクトや草花木果のメイクアップパレット「だけ」も買ってしまった…。パッケージも含めて化粧品が好きな私だが、もう本当に収集品の域。美しかったり、機能的な中身あっての化粧品だというのに。

今日は昼、妹の新居へ。おいしい手料理をご馳走になり少々聞こし召したあと、バスと電車を乗り継いで洗足池に花見に行った。しかし、埼玉からは遠い。一体なんでこんな所にいるのか、どうやって帰るか、ラッシュアワーにぶち当たるのではと気になって気持ちは花見どころではなかったが、花の盛りを過ぎてはいたものの池は風情があってよかった。あの界隈は結構下町らしく暮らしが良さそうだ。
今日は乗りなれない私鉄二線に乗ったので、頭の中を野口五郎の『私鉄沿線』が駆け巡ってしまった。しかしずっと腹具合が悪く大変だった…。

帰って来て最寄り駅のツタヤでCDを9枚一気に借りた。まだ足りなかったが、上限が気になって。明日また借り直してくる。ダイヤルアップでオンラインにして落としているが、接続料金が気になるが、HDDが壊れてデータがすべて消えたので、どうしても欲しい音源は落としておかないと。そのためにPCを持ってきたのであり、しかも列車の網棚から落として壊したんだから元は取らないと!!

しかし、行事付き里帰りでもあるし忙しい。普段のんべんだらりと過ごしているし、遠方から来たこともあって結構疲れが溜まる。ニキビは相変わらず以上に大爆発。今日はずっとお腹壊していた。

しかし、多忙な妹に会ったり母とじっくり過ごしたりする時間は、海外住まいになって帰省するようになってからの方が増えているのである。そんなものかな。意味は違ってしまうが、「遠くにありて思うもの」?

しっかし今回化粧品いっぱい買ってしまった。毎日1個ずつアップしていったら2週間は連載できそう。やってみようかな…




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









旅行記 06年04月03日(月) 02:17
故郷・地域・海外 - 海外生活
■小坊主 _____

法事が無事に終わった。
昔、お盆となると家にお坊さんが来ていた頃、小さな小坊主が一緒に連れられて来てお坊さんの隣にちょこんと座っていて可愛かった。それが今日、立派な袈裟姿で現れ、副住職として浪々とした声でお経を上げたので月日の流れに大変びっくりした。が、まあお互い様って感じだな。こっちは昔小中学生だったのに今やいい年だしね。

刺抜き地蔵にお参りした後、ゼイタク煎餅で人形焼やお土産用のあられを買った。その後庶民的な店で献杯。私は柳川定職!他にもいっぱい食べていっぱい飲んだな~。日本酒は吉乃川が辛口で大変おいしかった。

あ、今日初めて妹の旦那さんと対面。妹より5つも下の旦那さんなのだが、気さくにして気を使わせない人で好印象。

帰りに川口で念願のドラッグストア巡りをしたが、一人でなかったので思うに任せずフラストレーションが。以前は母が働いていたので、実家に来ても一人で行動する時間があったのだが今回はそれがなく、普段ひとりぷらぷらしている私にはちょっとキツイ(笑)。特にアインズ&トゥルペはゆっくり見たかったな~。とりあえず確保したかったSavvy Brownieのネイルは買いましたが。欠番があって残念。「ロボットの涙」欲しかったよ~。

それにしても、ドラッグストアで妙に金額が大きくなると、あんなに楽しい買い物過程だったはずなのに妙~に寒~い気持ちになるのは何でなんでしょう。

しっかし、7日出発なのにトランクの空港への宅配のため、荷物出しは5日なのだが、その5日に出掛けてしまうため実質4日に荷造りしなければならん。これはキツイ!!どうしよう…。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









旅行記 06年04月02日(日) 01:11
故郷・地域・海外 - 海外生活
■母と居酒屋行った _____

ノートパソコンの蝶番がぶっ壊れたのでモニタが斜めになってます…。

今日は疲れも出たし昼過ぎまで寝てしまった…。
寝ぼけ眼だったが化粧してしゃきっと眠気を覚まし、母がいつも行っている、駅前の「いかにも地方の美容院」って感じのところで髪を切ってもらって来た。いろんな所から集めてきたような沢山の物や自家製の写真で飾り立てたごちゃごちゃした内装でウーンとうなっていたが、腕は確かだった!シンガポールとは大違い。レイヤーが綺麗に入って、髪が軽くなった。母が凄くお喋りなのに慣れてるお店の人に、「息してる?」と訊かれてしまった…。キャラクターが全く違って私はあんまり喋らないのでびっくりしたらしい(笑)。母が喋りすぎなんだよ実際…。

その後ちょっとしたデパートみたいなところで無印良品を覗いて、欲しかった除光液を買った。ここの除光液大好き。
本売り場で、来日時の恒例になっている美容雑誌一気買いをした。といっても今回は「Voce」の見出しが若い子向けでそそられなかったので、「美的」と「マキア」のみ。今月はどこもオマケ付きでわくわくしてしまった。オマケに弱い体質。「Urb」は叶姉妹がバーンと出てたので遠慮してしまったが、買ってみようかな…(笑)。しかし、重い!帰りの飛行機で読みたいんだけど、パソコンと一緒に背負えるかなぁ。

朝ごはんしか食べてなかったのでお腹が空き、5時半位にお気に入りの居酒屋「魚民」に入って飲食。シンガポールで和食居酒屋行くと値段にびくびくしながら注文するのだが、今日は安いのでのびのびと。私は生絞りサワー3杯で母に止められる(笑)。でも、安い分薄いんだよー。カレイのから揚げがうまい。

母は一ヶ月前に1泊で手術をしたのだが、かなり元気になっていて本当にほっとした。帰って来て会ったらげっそり痩せてた、なんてことだったらどうしよう…と思っていたのだが、以前と同じく滅茶苦茶元気になっていた。相変わらず涙もろいが…。見習わねばと思う心構えに、普通に談笑しながらも実は敬服しているのだった。来る度にいつも同じように元気なのが当たり前だったが、今はいつも元気でいて欲しいとつくづく思う。表面同じようにしていても、久々に肩揉んだら小さくなっている感触が伝わってきて悲しくなった。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 過去日記
         
2006年3月 ←2006年3月    →2006年5月 2006年5月

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[2006年3月]へ [2006年5月]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。