スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←2006年2月 →2006年4月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 過去日記
         
2006年2月 ←2006年2月    →2006年4月 2006年4月
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

過去日記

2006年3月

 ←2006年2月 →2006年4月
旅行記 06年03月31日(金) 22:45
故郷・地域・海外 - 海外生活
■一睡もしないで?桜 _____

自分では飛行機で一睡もしてないと思ってるのだが、いつのまにか"TO NARITA 1:37"と表示されていたので、2時間位は寝たのだろうか。軽装で着てしまったのに、外は8度と告げられる。ぐわっ!何とか無事に成田に着いたはいいが、そこから埼玉に行くのが大変だ。京成線で千葉を抜けるのがまず退屈で、日暮里から浦和方面へ行くのに、京浜東北線が快速になっているためいちいち山手線から乗換えないといけない。しかも私の乗換え駅から先は快速区間ではないのでデメリットしかない。

そのような状況の中で、背中に背負っていたパソコン入りリュックを足元に置いていたら邪魔だったのでつい網棚に乗せた。そしたらいきなりどしゃっと落ちてきた。一応パソコン側じゃなくて緩衝材となるものが入った部分を下に落ちたので、こないだ交換したばっかりのハードディスクはなんとか無事でありますように…と祈るようにして自宅に着き、リュックを開けてみると…。

やってしまった!ふたの端っこが欠け、もともと片方は壊れていた蝶番のもう片方が更に完璧にぶっこわれていた。今も電気ポットを支えにしてこれを書いている。やっちゃった…。網棚に乗せた自分を呪う…。

そもそも何だか昨日のフライトの遅れから運が悪かった。せっかくビジネスクラスに乗って豪華な朝食を食べるチャンスだったというのに、和食、洋食、と選ぶチェックシートを渡され、和食がおいしそうだったのでチェックしたのに、その下に「軽食を希望します」という欄があって、そういえば昼近くに着くし、朝食のほかに何か出るのかな、と思ってこれにチェックを入れてCAさんに渡すとき、インスタントうどんなどのホントの軽食のうちのどれにするか訊かれたので「うどんお願いします」と言った。

そしたら…。
朝食にインスタントうどんが出た…………。
すっごいがっかりだ!!
我ながら小さい人間だとは思うが、せっかく乗ったビジネスなのに、何が悲しゅうてインスタントうどんを食べねばならんのか。
そんなわけで今日は非常に運が悪かった気がする。

しかし、軽装でぶるぶる震えながらも家の周辺の桜を見て歩いたらやっぱり幸せだった。日本人にはとりあえず桜を見せておけば簡単であるのぅ。

山のように積み重なった、私が数ヶ月に渡って注文した通販品を箱から出して纏めるのが大変だった。秋にまた来るとき持って帰る品とすぐ持って帰る品を分けたり(そんなに頼むなよ…)。

ちなみに、失くなったと騒いでいたアクセサリーケースは、荷造りの際見つかった。折りたたみ式ボストンバッグを広げたら、隅っこにくしゃっと入っていた。なので今度は立派なJim Thompsonのにケースに入れ替えて持って来た。
同じく、母がみつからないといっていた草花木果の限定パレットの箱もあっさり私が発見した。二件落着。

うーん、運は差し引きゼロかな。桜の満開にも間に合ったことだし!




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









旅行記 06年03月30日(木) 18:25
故郷・地域・海外 - 海外生活
■AM3:30 _____

なんてこったーーーーー!!

飛行機、23:35の予定が、遅れてAM3:30出発になってしまった…。

まあ宵っ張りの私なのでその位の時間は平気といえば平気だが、日本につくのが4時間も遅くなる。

今まできばって荷造りしてたのが一気に気が抜けた。極端な話、これからカラオケ行ってからでも行けるじゃねーか。

「対岸の彼女」、面白くなってきたので一気読みで読み終えられないだろうか。今半分。夕飯の支度もあるし、無理かなぁ。

ホント、トランクはがらがら。これが帰りには日本からの化粧品だのドイツ語電子辞書ソフトだの何だのかんだのでぎっちりになるんだろうなぁ。憂鬱であると同時にわくわくしたりして。

明日は疲れるだろうなぁ~。どん底まで疲れるだろうな。しかし、うちは旦那宛に飛行機会社から連絡入ったからいいけど、知らずに飛行場に向かっちゃう人一杯いるんだろうな。大変。その人たちのどん底疲れ度に比べりゃましか。この事実をまだ知らないんだな、その人たち。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









旅行記 06年03月30日(木) 00:10
故郷・地域・海外 - 海外生活
■飛行機は怖いが荷造り _____

いつもいつも飛行機旅行の前には深く気が沈む…。特に長いフライトだしなぁ。とはいえ、今回は大分気が楽。旦那のマイレージクラブに一緒に入っていて、旦那がいっぱい飛んだおかげでアップグレード券が使え、行きはビジネスクラスで行けるのだ。ビジネスクラスのキャンセル待ちが無事通ったから。ラッキー! ラウンジも使えるぞ。(どうせいつまでも免税店の化粧品売り場をうろうろしているのだろうが…。)

しかしやっぱり飛行機はどーーーーしても嫌だ。私の場合巡航に入るとOKで気分も落ち着いてきてむしろ楽しめるくらいなのだが、滑走→離陸→旋廻→上昇、この過程にどうしても耐えられない。怖くて怖くてたまらない。今想像しただけで手に汗をかいてしまう。つまりはイメージの問題なのだが、いつも安定剤をどっちゃり飲まないと駄目で、それはもう宿命だと思って諦めている。成功率96%という飛行機恐怖症克服本も読んだけど、見事残り4%に入ってしまったし…(私が怖いと思う根本的原因については克服法が書いてなかったのだ)。要するに異常なスピードが怖いので、もうどうしようもないわけだ。(また座席備え付けのマリオ・ブラザーズに熱中するとしよう…。)

だから荷造りも鬱になってしまって進まない…。しかも日本は急に冷え込んだというじゃないか。何を持って行けばいいのか、母から聞いている必要な服装だけじゃ寒いんじゃないかとか気になる。
まあ実家に滞在で洗濯できるため荷物は実質3泊4日分程度で済むので、予定通りトランクはガラガラだ。今回空港⇔実家とトランクを送るので、いっぱく(なぜか変換できない!なんだこの変換ソフト。それとも日本語間違ってる?)…1泊分の荷物をノートPCと一緒にリュックに詰めて持っていくつもり。しかし、セーターが必要というがいわゆるババシャツを持ってきていないので困ったなぁ。

薬を忘れず、化粧品ももちろん忘れないように…。ボビィの限定ミニブラシセット、どうしても持っていく必要があるので絶対なくさないようにしなくちゃ!

ちなみに日本ではこちらからネットに繋ぎます。

**********
大変遅くなってしまい申し訳ありません!27日9時にWeb拍手くださった方、どうもありがとうございました!いまだ書き物進んでいませんが、励みにさせて頂いて頑張りたいと思います。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 06年03月28日(火) 23:10
故郷・地域・海外 - 海外生活
■刺繍地獄 _____

引き続きプレゼント用刺繍を頑張っていた。

が………。

薔薇20輪、つぼみ8つ刺し終った!と思ったところで、下段の薔薇全部10目上に差してしまっているのが発覚…


これ、わかりませんかねぇ…。だったら、適当にごまかして上段と中段の間につぼみひとつ刺してごまかすつもりなんだけど…。
いや、やっぱり駄目だ!こうして写真で見るとはっきり分かる
結婚式のお祝いだし、間違いは許されないな…。

この図案の憎たらしいところは、全部にバックステッチも入って、ビーズ刺繍までご丁寧にやらねばならず凄く面倒で難しいのに全然インパクトがなく、手がかかっているのが分からないところだ。貰っても嬉しくない感じ。でも、牛の刻参りやお百度参り位の念はゆうゆう篭っているのだよ(それはそれでコワイが。)

ああ~趣味でやってるのに、ストレスニキビの原因がまた一つ増える~。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









コスメ天国地獄 06年03月27日(月) 22:58
故郷・地域・海外 - 海外生活
■サボった罰? _____

引き続き体調が良くなく、30分おきにトイレに行かねばな状態だったのと、それでも行こう!という気力に今ひとつ欠けたため結局ドイツ語をサボってしまった。いや、ギリギリまで迷って、化粧して身支度整えてバス停には向かったんだよ。しかしギリギリ間に合う時間のバスが2台続けて行ってしまうのが見えて、引き返してしまった…

自らの情けなさにめげつつ、先端のネイルカラーが禿げてきた爪にお気に入りのポール&ジョーの銀ラメネイル「月の真珠」でフレンチ。あ、ちょっとここに色重ねようかなぁ~なんて手に取った瞬間、ビンを落とした…
大理石の床あたり一面に銀ラメをどろっと撒き散らしながら綺麗な花の浮き模様のボトルは砕け散りました。
安い除光液をコットンに染ませて拭き取っていたら指をガラスの破片で怪我した。カーペットじゃなくて良かったけど大理石の隙間にラメが残っちゃったよ…。あ、カーペットなら割れないわな。月の真珠、お気に入りで大活躍だったのでまた買いに行かなきゃあ。高いのに

これ、ドイツ語授業の時間内の出来事。行っていればこの惨事は起こらなかったのね。罰かもしれん。

除光液で拭き取ってる間に手のカラーはしっかり剥げて汚くなってしまったので、私の場合ネイルが持ちしないため対策として買ったORLYのBONDERをベースに重ねて、剥げ易いボーテ・ド・コーセーのSugar Angelキット限定ネイルを塗ってみた。日本に行って数日位は持てばいいなあ。BONDER、最高2週間持つなんて謳い文句だけど…まあ、期待してるぜ。

*******
Web拍手どうもありがとうございます!
ちょこちょこと新作書き始めています。しかし日本出発に間に合うかどうか…PC持って行きますし何とか仕上げたいものです。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 06年03月27日(月) 01:37
故郷・地域・海外 - 海外生活
■サボりごころ、荷物宅配&化粧品ランクダウン _____

昨日あんなこと言ってたのに、疲れたのと体調不良で中国語教室休んでしまった。来週は日本行くのでまた休み。あと2回位しか行けないなぁ。寂し。

とはいえ、なんだかサボり心が出てきてしまって、明日のドイツ語もサボりたい…始めたばっかりだというのに、なんだか気疲れが先に立ってしまって。何せ夜の6時頃から9時半までなんだもん。それがまず気が重いし、分かりにくい中国語訛り聞くのも気が重いし、もう仲間として出来上がったクラスに一人で行くのが気が重い。しかし回を重ねないことにはどうにもならんしなぁ。ホント、時間をなんとかしてくれ~~~~。会社や学校帰りの人向けの設定で、これ以外に昼間クラスを設けても狭いシンガポールのこと、生徒が集まらないんだろうけど(今のクラスは12人)。実際会社帰りに遅れて来てる人が結構いる。それで3年も続けているという人がいたので偉いなぁと思った。(見習わねば…。)

しかし私は怠け者。今週は木曜夜から日本に行くのでただでさえ大変だから、ラクして過ごしたい。

ラクといえば、前回日本に行ったとき色々持って帰ってきて荷物が殺人的な重さになったので、今回は空港荷物宅配サービスを利用することにしてネットで申し込んだ。行きも帰りも手ぶら。どうせ荷物持ってるとタクシー代がかかるのであまり変わらない…のはいいんだけど、帰りの荷物はなんと2日前に引き渡さないといけない。そんな。ちょっとした身の回り品は結局ボストンバッグに入れて持っていかないとならないな。

相変わらずストレスニキビ爆発中。ちょっと収まったと思ったのは気のせいだったか…。キオラのバランシングローション、香りがとても良いのだが減りが早い。150mlしか入っていなくて5800円もする(実際にはネットで割引で買ったのでもっと安かったのだが)。リピートしたいけどちょっと無理だ…。要領も勘案すると、オルビスのクリアローションが5本買える計算になる。あっちはちゃんとストレスニキビに効いた実績があるとなれば、もう仕方ないよなぁ。

シンガポールに来て、働きようもないしとくれば、基礎化粧品は以前使っていたものより自然段々とランクが落ちてきている。はずせないものは頑張ってお小遣いから買うけど、そうするとその一月カツカツ暮らさなきゃならないこの事実。クレンジングや美容液はロレアルやOLAY。ロレアルのホワイトニングシートパックはいい。もちもちする。美白美容液は、旦那には劇的に効いているのだが私にはちょっと…。化粧水は心もとない感じ。クレンジングは優秀だが、香りのあるものについては日本人の感覚に合わない。きつい。日本製の高いロレアルは違うんですかねぇ。シンガポールは欧米もの、時々日本ものの東南アジアでのライセンス生産のものが圧倒的に多い。

久々に日本のドラッグストアで買い物すると、香りがいちいち感覚にどんぴしゃ来て感動するんだよなぁ~。ドイツから帰国した後も薬局コスメやシャンプー類に感激していたのを思い出す。

*********
バタバタしていて遅くなってしまい申し訳ありません。
土曜日にWeb拍手くださった方、どうもありがとうございました!
相変わらずなかなか更新できず申し訳ありませんが、神が降りてくれることを願いつつ…。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 06年03月26日(日) 03:07
故郷・地域・海外 - 海外生活
■さよなら中国語…&パーッとカラオケ _____

旦那が早朝からゴルフだったので、寝る日だ!と決めて寝ていたのだが8時過ぎに目が覚めてしまった。しかし頑張って寝たら今度は10時過ぎに目が覚め、もっと寝る!と頑張って更に2度寝て、3時前に起きた。ニキビがだいぶ減った。やっぱ疲れが原因のようだ…。

ドイツ語宿題の答えあわせをやってみると、半分位間違っている。形容詞の微妙な違いとか。もう辞書引いても違いが分からないレベルで、自習は無理だと思うんだが。「論駁の、論難する」だのこんなん日本語でもよく分かんないよ…という…。これドイツ人と話すのに直接役立つレベル超えてるかも…(泣) それともドイツ人を論難でもしてみる?

旦那帰宅後、出掛けた。

中国語教室を今後どうするかについてスポンサーである旦那と話をしたところ、ドイツ語とどっちかにしてくれってことで、本格的に中国語は今期でやめることと相成った。金銭的にも無理だし、何より両方じゃついていけないしで。こうなればなったでかなり寂しい。先生の顔や口調や教えていて楽しそうな様子など思い出してしまう。まだ来月末まで残ってるんだけど。(それはそれで辛いが…。)やっぱ一緒に授業に出ていて、私が見込みなさそうなのが分かるらしい
何せ中国系シンガポール人に、「やめていいんじゃない」って言われてる実力だしなぁ。1年頑張ったが、さよなら中国語…。またいつかお目にかかる機会はあるであろうか。教科書の「スタンダード中国語」上下巻、下巻は終えることが出来ないので本に申し訳ない。とはいえ自習する気力もなしだわ。

串焼屋で飲んで食べた後、例によってカラオケに。つい火曜に友達と行ったばっかりなんだが、音楽的背景が共通していて遠慮のない相手と行くカラオケの有り難味を思い知ったということもあり。こないだ私がCoccoの"Again"を入れたら、アイドル好きの友達に「渡辺徹っ?!」と訊かれて呆然としてしまった(笑)。Cocco自体知らなかったが、でも彼女はそんな知られてないんだろうか?(普通にCoccoの歌を歌ったら迷惑だと思うが、"Again"は一応無難な方だと思う。)私は私で渡辺徹が歌ってたことすら知らなかったんで、おあいこ。
今日は火曜に3時間慣らしてたこともあって調子よく歌えていいご機嫌。午前様してしまった。ようやく最近覚えたポルノグラフィティの『アゲハ蝶』がまともに歌えるようになってきたような気がしないでもない…。これ歌詞が好きなのだ。(ええと…外国に住んでいるので、新しいのは追いかけるのが大変で、数年ずれてるんですよ…は言い訳で、もともとヒット曲には大変に疎いのだ。)この、冒頭の色を表す言葉がとてもよくてここでもうノックアウト(笑)。

疲れたので寝る。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 06年03月25日(土) 00:58
故郷・地域・海外 - 海外生活
■今度はやめろと _____

今日はヨガの後大学病院のアメリカ人カウンセラーさんのところへ行かねばならなかった。いつもはヨガやった後ちょっとウォーキングして汗かいて、更にスチームサウナで蒸される。自宅ではシャワーばっかりなので、これが気持ちいい。その後シャワー浴びて化粧やりなおして帰るのだが、時間がなくてお風呂は省略し、和食を食べてから病院へタクシーで直行した。

結局一時間待って面談だったのだが、相変わらず英語スイッチはオフ(ドイツ語スイッチも壊れている)状態で言いたいことの15%位しか言えなかった。ともあれ、言いつけどおりヨガは始めたし、ドイツ語も始めたし、ドイツ人クラブも行ったし、言いつけとは違うがその流れでバティックペインティングも始めたし、他にも中国語もやってるしでもうくたくたでございます。ということは言った。とにかくtoo muchである。何もかもtoo muchである。

そしたら、今度はやってること半分にしろと…。払ったお金は考えず、やりたくないことは省けと…。医者ってこういう浮世離れしたことあっさり言うから嫌だよ。ホント、浮世離れした人が多いんだよなぁ。何万も払って貰って1回しか行ってない講座はやめられないし、同じく何万も払って貰ったスポーツクラブに週1しか行かないなんて勿体無いことは出来ないんだよ。せっかくのつてで知り合った人に無碍な態度を取ることも出来ないんだよ。そもそもアナタが勧めたのでこういう風に色々始める羽目になったんじゃんか。と言いたかったがそれは言えなかった。

なんかまたすげー疲れた…。疲れスパイラルに巻き込まれてる気がする。

ドイツ語はかなり難しい宿題がどっちゃりこん。何せ、先生のメールアドレスが「宿題@×××.com」なのであるからにして…。今日頑張って半分はやった。まあ、自分で答え合わせするんだけど、やらないと勉強にならないし…。
ほんの数日前の自分のブログを振り返っていたら、「今回は通訳ガイドクラスを目指す」と書いてあった。早くも遠い目だ。

以前は難しい~大変だ~と言っていた刺繍に心の安らぎを求めて逃避行動中。しっかしほんのちょっと前はすごい暇人だったね。刺繍くらいしかすることなくって。中庸って意外と難しいのだよなぁ。

こんな日々に聴きまくってるのは攻殻のサントラ。特に2がヘビロテ。なんだか精神が裏返るような感覚が気持ち良い。






コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 06年03月24日(金) 02:37
故郷・地域・海外 - 海外生活
■失くなったアクセサリー _____

前回日本に行くに当たって、お気に入りの指輪類、ピアス類をアクセサリーケースにまとめて行った。毎日のようにしていた、義姉から貰ったティファニーの指輪も入っていた。自分では買えないし、弟である旦那にも買ってもらえないような品だった。5つ重ねる綺麗な指輪もあった。帰りには、気に入って買ったすみれのピアスも入れていた。旅行鞄につめたはずだった。

が、自宅に戻って鞄を開けると、アクセサリーケースは綺麗さっぱりとなかった。どこを探してもなかった。失くすといっても荷物を詰めるときにはあったし、途中開けてもいないから失くす場所がない。鍵をかけてあったけれど空港で開けられたのか…。実家に電話して特徴を伝えても、ないという。
しかし母は、私が通販で買った荷物も紛失したと言い張ってるような人なので、もしや実家にあるかもしれないという一縷の希望を抱きつつ、来週日本に行って来る。

しかし、もしそれでもやっぱりなかったら、本当にがっかりしてしまうと思う。いつもつけていたアクセサリーばっかりだから、秋に戻って以来手も耳も寂しい。とても素敵だったすみれのピアスを、買ったばかりでつけてあげられていないのも申し訳なく、かなしい。

以上の教訓を得て、今回の日本行きには非常に大切なものは持っていかないことにした。…はずであったが、布団に入ると、どのメイク用品を持っていくかなどと考えてわくわくし始めて目がギンギンしてくる。こないだ買ったボビィのピンクフェイスパレットは、桜の季節に使うにぴったりだし、そもそも失くして惜しくないようなものでメイクしたくない。通販で買ったLORACのピンクパイソン・パレットが届いているはずだから、それ使おうかな。もって帰ってくるのは手荷物にしようかな。

…などと煩悩いっぱいのほんの数日の桜咲く春の日本行きであった。気は重いんですけどね。




今使っているボディパウダー。たっぷり入っていて140円くらい。
原料はタルクと香料だけ。マレーシア製。


想像で描いたのか、下の方の女性のスキーウェアが凄い(笑)。
009真っ青のマフラーも凄い。
こういうキッチュなものが好きでつい買ってしまう。






コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 06年03月23日(木) 01:20
故郷・地域・海外 - 海外生活
■個人教授、つやつやネイル、ストレスニキビ、小川洋子 _____

ドイツ語学校に電話して個人教授コースの値段聞いて、あっさり諦めた。45分S$95(7千円位)だって…。チラシで入ってくる英語の個人指導は1時間S$40~50。ものも言えない価格。さすがは、ドイツが国を挙げてやってる名門校だわ。以前デュッセルドルフ市民大学で教わっていた反骨精神あふれるとてもいい先生が、「○ー○・○○○○ィ○ゥー○では絶対に教えない。あそこは金持ちのための学校だ!」と言ってた訳が分かったような気がする。ちょっと肩を持てば、たった一度授業を受けただけだがその内容は確かに良かったのだが。
(ちなみに、こっちで会ったドイツ人たちは私がドイツ語を喋ると皆「○ー○・○○○○ィ○ゥー○で習ったの?」と訊いたのだった。そんな存在の学校だ。)

がっかりしながら久々にネイルサロンに。前回と同じく自分ではうまく塗れないマットなネイルを持参。あちらを立てればこちらは立たずで、同一語族であるドイツ語を頑張った頭が英語モードに戻らず、また口が回らない(泣)。まずドイツ語が浮かんでしまってしばし沈黙、という感じだった。要するにどっちも駄目だということ。
疲れたけど、爪は付け爪のように綺麗な色艶、形でうっとりできる。自分では出来ない素晴らしい仕上がり。贅沢だけれどここに住んでいる限りは通ってしまうわ。

ニキビ、クレンジングを変えても、キオラのニキビ対応スキンケアにしても収まらない。やっぱりホルモンバランスが悪いためで、使っている何かが悪いという訳ではないようだ。好きでやってる何もかもがストレスになっている現状では。また、ホルモンバランスの崩れる薬を飲み始めた頃から悪くなっている気もしなくもない。とりあえず大人ニキビ対策で以前効いたオルビスのスキンケア一式を日本の実家向けに通販で頼んだ。持って帰ってきて頼ってみよう(あれこれ変えすぎもいかんのだけれど)。

…読書、実は2週間前に小川洋子の『妊娠カレンダー』を読んでからぱたりと止まっている。これが凄くて、しばらく続けていた江國香織週間が終わってしまったのだった。本なんて優劣で読むもんでもなかろうと分かってはいるが、ここまであきらかに「優」を見てしまうと。感覚から服を剥ぎ取られたような寒気が。短編集だったが、特に2作目の『ドミトリイ』が好きだった。アユーラの瞑想風呂入れてゆったりお風呂で読んでいたのだが、徐々に背筋が寒くなってしまって、ある意味お風呂が台無し。台無しの価値あり。

今週はちょっと興味のあった角田光代『対岸の彼女』を借りてきたけど読めるかな。いまざわざわ暮らしているからなぁ。(小川洋子を続けて読む元気がなかった。)

しかし今日つくづく思い知ったのだが、私は本を沢山読む人に対して、畏怖の念を抱いているというより、単純に怯えてしまう(笑)。異種の人に対する恐怖だろうか。周り読書家いっぱいいて、目の前にしても平気なんだけど、その頭の中を文章で読んだりすると。大学時代の親友の物凄いサイトを読んで何だか「怯えて」しまい、なんとなく連絡取りづらくなったりしている。自分が物凄い馬鹿に思えるからなんだろう。本を読まないと、実際馬鹿なんだろうかね。いくらいい音楽を沢山聴いていても、やっぱり馬鹿なんだろうかね。

********
遅くなりましたが、Web拍手ありがとうございました!なかなか更新のないサイトで申し訳ありませんが、お付き合い頂いてとても嬉しいです。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポールのドイツ 06年03月22日(水) 01:34
故郷・地域・海外 - 海外生活
■ドイツ語で教わるバティック・ペインティング _____

行ってきた。主催の方のお住まいで開催されるのだが、最初同じ名前のビルに棟が二つ=ロビー1と2があるのだが、完璧に間違えてお邪魔するのに時間がかかってしまった…。「似たようなドアが2つあるので、左側の方」と聞き取っていたのは、ビルに入ってからの住居の扉じゃなくて下のロビーの扉のことだったのね…orz ああいう大きな扉もTuerっていうんだなぁ。と骨身に沁みて勉強に。

行ってみると、こないだ約束して行き違いになった人が一人いた!会えてよかった、ほっ。凄くお話好きの先生なので、ずっとドイツ語のマシンガントーク状態。ひたすら耳慣らしのためにじっと聴いているけど割って入るのは不可能!たまにぽつっと喋るのがせいぜいだが、いかんせん久しぶりで口が回らないのが悲しい。学校も週一だしなぁ。できれば水曜のドイツ人女性グループの会にも出て、この教室に毎週出て、学校を個人教授にするのがドイツ語学習にはベストだろうが、そこまで頑張れないべ。まったりやるべ。というわけで言い間違いもいっぱいしたしまだろくに喋れないけど気にしないように頑張る。気にし過ぎないのも勉強の上では大事なのだ!!(迷惑だけはかけたくないのでそのレベルまで頑張りたいけど…)

肝心なバティック・ペインティングだが、面白かった!初回はハイビスカスの花の図柄だった。布に絵柄の主線を鉛筆で写し取って、それを枠に留め付け、ろうけつ染め用の道具に溶かした蝋をすくってなぞる。これが難しい。かなり失敗してしまった。慣れるまで時間がかかりそう。
それが終って、まず葉っぱ部分を筆を使って水で濡らし、まず下色に黄色を塗る。水分をふき取ってから今度は緑でざっと色をつけ、更に濃紺で影をつけ、指先でぼかす。最後に黄色で光を加える。つまり普通に絵を描く要領と染物のやり方が合体している感じ。

ホントは下絵を描くところから自分でやりたかったんだけど、塗りの勉強にはなるなぁ。毎週だと疲れると思って次は来月来ますって言ってしまったけど、本当はすぐにでも続きをやりたいくらい(笑)。やっぱり手工芸にははまりやすい。

帰る頃、先生に「なぜドイツ語やってるの?旦那さんはドイツ人?日本人?普通親戚の誰かにドイツ人がいるという人がやってるのだけど」と訊かれたので「旦那は日本人だが、興味があって13の頃からやってる」と答えたんだけど、結構この質問には困る。単に興味があるというより、長年かけて育てられたアイデンティティみたいなものだからなあ。中学当時、校則の締め付けやらなにやらうるさい毎日の中、ドイツについて読んでヨーロッパの個人主義に惹かれて、何か自由になれるような気がしてあこがれたのが最初のきっかけ。その後はそんなに幼くもなくなったから、動機は変わったということになるし。赤んぼの頃から親が滅茶苦茶ドイツ音楽かけてたので、結果的に姉妹二人ともドイツ語に手を出すことになったんだと思う。刷り込みだろうな。…と今度説明しても…しょうがないかも(笑)。

ちなみに「先生」ではありますが、ドイツ人会で会った人たち同士みな親称の"Du"を使っているし、Vornameで呼び合っている。日本人の年少者としてはなんとなーく居心地悪かったんだけど、昨日の学校でシンガポール人の生徒同士で敬称の"Sie"を使ったのが逆に違和感だった。だって、first nameで呼び合ってるのに。

…自宅下まで帰ってきて、「ああ~まだ水曜か、今週の大半が終わったような気がする…」と思ったが、考えてみればまだ火曜日だった。
水曜はネイルサロンで息抜きだ!…とはいえ、缶詰で英会話できるいい機会なのであるが。日々是勉強だわ。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポールのドイツ 06年03月21日(火) 01:08
故郷・地域・海外 - 海外生活
■個人授業にしたいんだけど… _____

18:15~21:30と初のドイツ語教室。帰宅できるのは多分22時、お腹空くだろうと思い、近くのフードセンターで食事をすべく17:20に家を出た。バスで着いて、「早く着き過ぎたな~」と思いながらフードセンター近くのトイレを探している時、教科書とノートと筆記用具を入れたバッグを完全に忘れてきたことに気づいた!!出掛けに嬉しい携帯メールを読んで浮かれて忘れたのだ!しかたないので近くの老曾記でカレーパフを初めて買い、学校近くのバス停まで歩いて家に戻り、途中カレーパフを食べ、荷物を持ってまたバスで学校に向かうも10分も遅刻。ああ、せっかく早めに着いていたのに…。トホホである。初日どこの席に座るかで、その後いつもどこに座るか大体決まってしまうものだと思うんだが、なんか一番外れの席になった。まあ、結果的にはやさしい人が側に座ったから良かったんだけど。

このクラス、全員揃って下のコースから上がってきたそうで、新顔は私一人。他に白人のおじさんが一人いる以外は皆シンガポール人。困ったのは、中国語訛りのドイツ語を聞くのが初めてで、しかも結構上のクラスだから皆喋るのが速くて前半何を言ってるのかさっぱりだったことだ。帰りたくなったよ…。ドイツでも外国人混成クラスにいたけれど、ロシア人やヨーロッパ、中東の人ばかりで割りと分かりやすい訛り方だったんだが、中国語の訛りは強烈だった。マレー人の訛りは聞き取りやすかったが。

とにかく、日本人じゃないから活発。だから一人遠慮がちでいては駄目なので図々しめに発言してちょうど良いくらいだった。気疲れする~。何せ9時半までであるが、意外と早く時間が経った気がする。

レベルチェックをやって入ったせいもあって、ちょうどいい授業内容だったが、私はブランクがあるので咄嗟に出ない語彙も多くてそれも疲れた。訛りを除けば言ってることが分からない、ということはなくてほっとした。

でもクラスの人数は多いし、時間は遅いし、出来れば時間が自由な個人教授を頼みたく、今度訊いてみよう…。でも、今日側に座ったシンガポール人の若い女の子がいい人だったんだよな~。それはそれで心残りだ。

明日(もう今日)朝早くからドイツ語で習うバティックペインティングだ~。ウー。休む間もないわ。そのほうが覚えるんだろうけど。

その後は昼からカラオケに行く約束です…。ストレス解消になるかなぁ。にきびに効くか?!

**********
関係ない話だが、しばらく前からハンドソープだのせっけんだのの安っぽい人工的な香りで気持ち悪くなるようになった。ニキビも酷いし、胃が悪い?もりもり食べられるんだけど。ちなみにちゃんとしたフレグランスは大丈夫だ。いわゆる鼻につくというやつ?それにしても急だ。変な体調の変化だけど、季節の変わり目(雨季から乾季)だからなかなぁ。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 06年03月20日(月) 02:00
故郷・地域・海外 - 海外生活
■「イナバウアー」…&最後のワルツ、スキンケア _____

いや、よく聞く言葉だなと思いつつ今日まで、競走馬の名前だと思い込んでいた…。トリノ五輪も知らない間に終わっていた今日この頃。

小野リサの"Dans Mon Île"最後に入っている、名前もその通りの"Le Dernière Valse"が気に入ってしまってこのアルバムをよく聴いている。最初は、いかにも小野リサのいかにもおフランス、と思って聞き流していたのだが、沁みてきた。この"Le Dernière Valse"、気に入っているカフェで別バージョンが時々流れているんだけど、やっぱり聞き入ってしまう。
検索したらここで有名な人の歌が聴けた。長調だけど切ない曲とタイトルだな、と思って歌詞を翻訳サイトで訳してみたら、やっぱり悲しかった。切ない内容をゆっくりと暖かいメロディで歌っているような歌はとても好きだ。

…余談だが、3回挫折したフランス語と1年も学校に通った今の中国語のレベル、たぶん同じくらいだ…。 発音についてはフランス語は通じるけど中国語は全然通じない。発音マニアの自分にとって、これでやってる意味あるんか?(ちなみに今日中国語のクラスメイトが帰任のため二人やめてしまった。)

*********
だいぶ前からストレスにきびが大爆発していてどうしようもなく、原因が知りたい。オイルクレンジングにしたのがいけないのか?と考えてミルククレンジングに切り替えてみたり、同時に日本から持ってきていたキオラのバランシングローションとシンクロセラムにしてみたら額だけは落ち着いてきた。でも顎が酷い。スキンケアを大幅に変えたので、何のせいで何のおかげか分からなくなってしまうな。我ながら化粧マニアのくせにスキンケアはてんで駄目だ!と思わざるを得ない。このままずっとシンプルにしていたいけど(今は2品だけ)。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









コスメ天国地獄 06年03月19日(日) 01:20
故郷・地域・海外 - 海外生活
■あああ~習いもの… _____

明日は日曜なのに中国語2時間半。月曜は6:15~9:30ドイツ語。遅い遅すぎる。火曜は11時からまた3時間絵の教室(初)。

やだ~~~~~~!!!

全部自分からやりたいと言い出したこととはいえ、日程が続いてしまうのは希望したわけじゃないのでなぁ。めっちゃ辛いです。

でも学生時代って毎日毎日もっとずっと長時間ずっと授業受けていたんだよね。耐えていたんだよね。耐えられないはずはない!…わけなのだが。何分、脳の老化が著しいからなあ。せめて宿題はなければいいなぁ~。中国語はほぼ毎週宿題あるんだけど。

*********
今日は昨日買ったボビィ・ブラウンの「ピンクフェイスパレット」で昨日の再現メイクをすべく頑張ってみた。ピンクでダブルラインを…のはずが、昨日と全然違う。正直にぱぁ~~~っと春らしい。ヘタなんだけど、それがいい効果というか。こっちに春はないけど、ないから余計に?春を楽しんでみたい。アイラインは昨日と違いブラックではなく、素直にパレットに入っていた「チョコレート(限定色)」を使用。これで眉も描いてみた。ちょっと濃いけど、アイブロウマスカラで調整。む、旅行はこのパレットひとつでいけるんじゃない?という感じ。きちんとしていて派手ではないけれど、不思議な春らしさと華やかさが出る計算されたパレット。リップは混ぜた方が使い勝手が良いと思う。チークがなんとも華やかな発色の良いピンクで、これがこのパレットによる顔作りの要になっている気もする。2度つけたらすでにおてもやんだったので調整が難しそうだが…。ピンクお好きな方、どこかネット通販などで残っていたら手にされてみては如何でしょうか?

*********
夜、旦那が「影武者」の録画を見ていたのでうっかり引き込まれて見てしまう。うーーーん…何度見てもたまらなくいい。その後、勢いで「るろうに剣心 追憶編(特別編)」も見てしまう。何十回目?でも特別編じゃない普通の4編の方が好きだ。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









コスメ天国地獄 06年03月18日(土) 01:55
故郷・地域・海外 - 海外生活
■Pink Sugar Collection&ウィーン風トルコ料理 _____

あ~今日は疲れた…。遅く寝たのに早く起きてヨガ、その後Bobbi Brownのメイクオーヴァー&ヘアスタイリング、ぶらぶらして帰宅後2時間待って旦那とトルコ料理を食し、ビールジョッキに1杯&二人でワイン一瓶。完全にノックアウトです。寝たいけど具合悪すぎる…。

BobbiのPink Sugar Collectionは、日本ではとっくに発売されてるようですがこっちでは今日17日が発売でした。そのイベントで、前もってS$80のヴァウチャーを買って、メイクアップサービスとヘアスタイリングが受けられるという機会。喜び勇んでお洒落して行ってきました。この広告のお姉さんのようにナチュラルな大人ピンクメイクをして欲しかったのよ…。けっしてけばくない(私の顔では難しくても)、春っぽいふわーっとしたメイク(ぽわわん)

左真ん中のピンクでダブルラインを作っているようだったので、一体どんな春メイクが?!とわくわくしてたんですが、私のまぶた上では渋い色に発色しており、妙に彫りの深い人になっていた…。しかもアイライナーはくっきりと真っ黒!絶対自分ではしないメイクだ。だからいいんだけど。
髪はヘアアイロンでぐるぐる巻き&逆毛立てで、完全に化膿姉妹(-ラメ光沢)と化していましたよ…。

ヴァウチャーでは堅実に既存のアイテムを買うつもりだったのに、ついつい今回主力使用アイテムの限定ピンクフェイスパレットを購入。また!使い切れないチークとアイシャドウが!他にあんまり化粧品持ってない人なら使い倒せる色合いだと思うんですけど。勿体無いので使いますよ。

で、せっかくヘアメイクしてもらったので…その化膿姉妹状態でちょっと街をぶらぶらしたものの、「メイクしてもらった」というだけで精神的に疲労しておりすぐ帰ってしまいました。見た目はけばいが中身はへたれ。
その間、ブルジョワのマスカラは本当にケースが美しい!だの、このグロスまだあったのね!だのと見ていて手の甲につけた色がうっかり売り物のカットソーについてしまい、責任を取って買って帰ったりしました…。

帰って来た旦那に感想を聞いてみると、「西洋人と結婚してるアジア人がよくしてる感じのメイク」とのこと。言い得て妙だわ…。

そのようなかっこでお食事に行ったRobertson Walkのトルコ料理店"Cappadocia"、本当においしい。前に友達と行って、絶対また来るぞ!と決めていたところ。非常に洗練されていておいしく、ドイツのImbissで食べていたものとは全く別物。世界三大料理といわれるのも頷ける。メニューにウィーン風のものがいくつもあったので、ウィーンに暮らしていたトルコ人なのかな…と思っていたんですが、なんと旦那が「ドイツにいらしたんですか?」と訊いてしまった。一瞬憮然とされたっぽい(笑)。「いいえ、ドイツにはせいぜい3週間くらいしか行っていません。ウィーンに10年間暮らしていたんですよ!」とのことでした。もう立派にウィーン人で、誇り高いのよねぇ…。ドイツと間違えるとはもってのほかなわけである。お互いドイツ語で挨拶して返って来ました。ここでもまた何かの縁が(笑)。私は学生時代の2ヶ月間の修学旅行の間1ヶ月はウィーン大学で勉強して学生寮に入っていたので、思い出が深くなんだか嬉しかったのでした。希望に満ちた若い頃の1ヶ月は長いから!

大事なメイクはある意味微妙でしたが新鮮で線の引き方もさすが!だったので、なかなか落とさずじっくり研究してみましたが、化膿姉妹化はちょっと…(某Mさんによりますと、もともと化膿姉妹っぽいらしいんですが…)。そこそこ評判は良かったんですけどね。明日もダブルラインにくっきりアイライナーやってみるかなぁ。しかしメイクという芸術、素人にやるとほんと一日勝負だよねぇ…。モデルさんなら写真で残るけれど。
アタマですが、昼ヨガの後に洗ったということもあって、逆毛ぐるぐるのまんまです。明日起きたらきっとソフィアローレンも真っ青ですよ。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 06年03月16日(木) 23:55
故郷・地域・海外 - 海外生活
■打ち続くジャーマンな日々 _____

今日鍼に行ったら久しぶりに1キロ痩せていた。ヤッター!先生にヨガのおかげではと言われたが、じゃあなんで鍼に通っているのか(笑)。

で、その後MRTに乗ってドイツ語学校に授業料を納めに行き、教科書も買ってきた。かなりの金額だ。しかし来週から毎月曜、6時ごろ~9時過ぎまで…。耐えられるか正直自信がないなぁ。しかし、この有名校、日本で通うとすると青山まで行かなければならない。それがバス一本で30分程度で行けるんだからありがたいと思う。しかも授業料1/3位じゃないかなぁ。

というところへ、先週ドイツ人会でお会いした絵の先生からメールが。先週にもお誘いを受けていたのだが、火曜午前中のバティックペインティング。正直普通の絵のほうがやってみたいのだが、ドイツ語で絵が習えるなら一石二鳥だし…と迷っていると、旦那が「やってみれば?」と後押ししてくれたので「行きます」とお返事を打った。一作品に最低3回かかるそうなので、3回はとりあえず行くことになるなぁ。ヨガは週1回になってしまう…。

一段落したと思っていたけど、これから本格的にジャーマン・イン・シンガポールの日々が始まるのね…。やっぱり、思い込んだら何かと縁はやってくるものなのか?!としみじみ。

これもクロスカルチュラルな国に住む機会を得たおかげであるな。
ありがとう、シンガポール。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 06年03月16日(木) 00:04
故郷・地域・海外 - 海外生活
■ドラえもん… _____

中国語で「ドラえもん」を「機器猫」というと知ってショックです(笑)。この日記、ドラえもん回顧日記かよ!

かつて「ブリキ猫」というPNを一度っきり参加の某オタクの祭典で使ったことがあります。オズの魔法使いのブリキ人間を004から連想したのを猫にしたんです。それを変形させたのが「機械猫」なんですが。(オタク丸出しな理由で恥ずかしいです。オタクやめられればどんなにいいか…。)

後に偶然読んだ楠木マキの漫画にも「機械猫」が登場してました。でも自分で考えたんだよぅ。

それが「ドラえもん」とは…。ちょっとがっかりです(笑)。

オタクといえば…。サイトで全然絵を描かなくなって久しいので、PCの動作も軽くなったことだし、とタブレットドライバをDLしてみました。が、描けない…。昔はどうやって描いてたのかなぁ。福笑いみたいになってしまう…orz。またデッサンからやり直さないと駄目だ(常に基本から忠実にやろうとする性質)。しかも相変わらず女性がまったく描けない。描きかけて適当に美少年にして終わらせて消す、って感じです。自分の絵柄も忘れちゃったし。駄目だ~~~!!とうとうお絵かき掲示板も消されてしまいましたし…。とりあえず攻殻の少佐模写して練習します。(何か間違ってるかも。)

 目しか描けない…orz

コスメ話ですが。
O.P.IのMalaysian Mist、つまりマレーシアの霧、買ってあったのを初めて塗ってみました。半透明のピンクベージュでとても私の手に馴染む!綺麗!綺麗過ぎてマレーシアのイメージじゃないみたい(笑)。(マレーシアはトイレがびしょびしょで…(笑))
これ、ここからマレーシアも近いし、(上述にも拘らず)結構好きな国だし、ってことで名前買いしたんですが正解でした。私には関係ないが、お勤めしている人にもいいんじゃないかなぁ。トップコートにセシェ・ヴィート使ったらつやつやになりましたよ。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 06年03月15日(水) 01:08
故郷・地域・海外 - 海外生活
■色々と顛末 _____

色々気の重いことが多い昨今…。

日本人の心療内科にも通っているのだが、普段英語でシンガポール文化(アメリカ文化混ぜこぜ)の医療を受けているストレスのはけ口にもなっている。というわけで、このところのあれやこれやの酷いプレッシャーで混乱している旨を話して来た。特にドイツ人クラブに行かなきゃいけないこと、それに(私には大げさな、かつ初日の印象が最悪だった)ソーシャルネットワークの人が毎日のように電話してくることとか。

結果、まるで躁の人がやるようなことを勧められてる、即刻やめた方がいい!とのこと。やり方の違いがもう文化の違いの範疇に入るというような話になった。で、大学病院に手紙を書いて下さるとのこと。(私が混乱しているのでお手柔らかに…というような内容だと思う。ちなみに友達と行ってるヨガはいいらしい。)

で、さっそく、私の想定では「ドイツ人クラブの集まりへ行くタクシー相乗りのグループ」だった人たちのうち、携帯番号が分かる人に「明日行けない」とメールしてみると、なんと「金曜日二人で待ってたんだけどどうしたの?いつなら大丈夫?」とのメールが!完全にとんちんかんだ。
どうやら「タクシー相乗りの相談」ではなくて、「金曜日に3人でお茶する相談」だったらしい。アチャー…やっちゃった…ごめんなさい!!!何せ時間がちょうど集まりの30分前だったし、3人で相乗りして帰ってきたし…で単なる憶測だったんだわ、これが。元々ドイツ人同士で速く話してるのはほとんど分からない自分。
この程度の語学力である以上、近々会うなんて不可能!迷惑をかけるだけ!せめて何回かドイツ語教室に出席してからだわ。と思って4月半ば以降なら大丈夫、誤解してごめんなさい、日本に行くので帰ってきたらメールしますとSMS。てか、ドイツ人クラブは回避してもお茶会(???本当のところは不明)はやっぱ出ることになるのかな。(旦那に、そんなに時間経ったら忘れられると言われたが、忘れられても仕方がないさ…。)

なんだか非常に気が楽になったと同時に、心にぽっかり穴が開いたような…。どっかで張り切ってはいたんだよねぇ。今は分からなくても出席してれば、そのうち分かるようになるかもしれないなとか。一方でここ数年来ないような(婦人会より大変な)プレッシャーで、体調にも異変が生じたりもしていた。

というわけで水曜日は暇な日となった。また、刺繍に明け暮れることができるのだろうか。

来週からは、月:ドイツ語教室 火:ヨガ 水:ヒマ 木:鍼 金:ヨガ 土:旦那が休みなので出掛ける 日:中国語 こんなもんか…ちょうどいいよりちょっと私にとっては過剰かな…(へたれ)。

あ、水曜日出かけるんだったら、一日ヒマでいられる日は一日もないってことだったんだねぇ…やっぱtoo muchっす。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 06年03月14日(火) 02:17
故郷・地域・海外 - 海外生活
■またしてもお休みモード _____

疲れがまだ溜まっていてしかも貧血だったので、またしても一日家に篭ってました…。贅沢な時間だなぁとつくづく。

のんびりネット徘徊していて発見。ブルジョワの昔の化粧品が見られます。
ブルジョワ *ヒストリー*
ああ、昔の化粧品は美しいなぁ…。どうして今は退化しちゃったんだろう。

日本に一時帰国する日程が決まった。
3/30深夜便で3/31早朝成田着。帰りは4/7金曜の夕方の便、深夜にシンガポール着、と割と短めの滞在。今回は母のお見舞いと父の十七回忌が目的なので、家族と過ごすのを中心に(まあいつもそうだが…)。オフ会が出来るかどうかはちょっと不透明で残念です。出来れば我が家(貸出し中)のある横浜には行きたいんだけどな。今の実家からだと京浜東北線の短いやつの始発から終点位なので、遠いですよ…。

桜も見られるように、との設定なんだけど、ちょっと帰りが早いかなぁ。桜見たいよ!!どのくらいの服装で行ったらいいのか分からない。そもそも日本に住んでいても、春はどんな格好していたのか毎年思い出せないものだった。


********
Web拍手どうもありがとうございました!日本に行く前に何かしら更新できたらいいのですが…。がんばります。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 06年03月13日(月) 01:45
故郷・地域・海外 - 海外生活
■疲れた…明日は休み。でも _____

日曜は1週間の疲れがどっと出てだるくてたまらず、中国語教室も休んでしまって4時近くまでベッドにいた。
これが日本だったら栄養ドリンク飲んで無理くり元気出すところだが、こっちではそんなもんはないので…(日本人向けの店でユンケルなどは売っているが高い)。おなかも一日壊しっぱなしだったし…。

あまりに疲れたので、ゲランのシャリマーをつけて安らかな気分になってみたり。この香りいいなあ。寝香水にしたい。

明日は久しぶりに何も予定がない日だ!うれしい~。
もともとのんびり過ごすのが好きな方なのでなぁ。来週からは月曜日は3時間も夜学でドイツ語だ…想像するだけで気が重いさ。

日曜2時間半中国語、月曜ドイツ語3時間。中国語はあと2ヶ月は続く。ドイツ語は一学期10週間。ほぼ重なってるが乗り切れるんだろうか。果てしなく疑問だ。ただ、中国語は年取ってから初めてやっているし果てしなく難しいが、ドイツ語は最後にドイツで習っていた時よりちょっとレベル下めのクラスを選んでおいたのでそんなに辛くはないんじゃないか?と期待。

しかしこんな私もちょっと前までは毎日働いていたりしたんだよなぁ。よくやってたなぁ。働いてる皆さんは本当に凄いとつくづく思う。大抵私の年では小さい子供抱えて苦労している最中だろうが、それもなく。そういう空洞を化粧に凝ったりして埋めてるんだろうか。何らかの生産的なことをしたくて習い事なんてしてみるんだろうなぁ。人間ってそういう風にできてるもんなんだろうな。

これをきっかけに、一応ドイツ語は通訳ガイドクラス目指して頑張る予定です。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









コスメ天国地獄 06年03月12日(日) 01:44
故郷・地域・海外 - 海外生活
■化粧品とか、銃とか、お札とか。 _____

ランコムのレクストレームいい~~~~~!!
小さなブラックのサンプル品貰って、結構持つので時々使ってるけどメーテルみたいになる。メーテルのようなすだれ睫毛より上がるけど、とにかく長い。ボリュームなくても長さと黒さで目力が出るのだということを証明しているような。
しかも持ちがいい。3時頃化粧して、飲みに行ってカラオケも行ってまだ持ってる(現在、夜中の2時近く)。まあ、私はウォータープルーフじゃなくても滅多なことでは滲まない体質なのであんまり参考にならないかもですが。

うっかりマスカラ買ったり、ノベルティで貰ったりしてしまったけれど、これ免税店で買ってしまおうかなぁ~。

しかしかすかに記憶の底で、半分程度の価格のデジャヴュ・ファイバーウィッグでもおんなじようになって愛用していたような…。ランコムのマスカラは容器が美しいのでつい愛用してしまうんだよな。

あとシャネルのレ・キャトル・オンブル97番Golden Eyesは買ってしまうなぁ。ちなみにシャネルはDFSの地元民用カードでも値引きしてくれなかったので、免税店が良いかも。デパートカウンターでも名前つけて貰ってしまったので、本当はカウンターで選びたいものだが、そこはやはり結局は庶民ということで。

…ところで飲みに行ったのは、Holland Villageのドイツ酒場です。しかしビールがイマイチ…。旦那に、今度ドイツ人会行ったらドイツ料理のおいしい店聞いてきてくれと言われた。
このHolland Villageは西洋人が多くテロの標的になりやすいということらしくて、マシンガンを持ったまるで兵隊のような警官がガードしておりました。銃って間近に見ると寒気がするなぁ。爆弾でやられるのからガードしてくれてるわけですが。でも日本人も狙われておかしくないよね。

連想したのだが、こないだ某ポイントサイトのお札に関するアンケートで、お札にしてほしい人物に小泉が盛んに上がっていたので心底びっくり。これは銃を見るより寒気がしたわ。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 06年03月11日(土) 01:25
故郷・地域・海外 - 海外生活
■マニキュアを絶やさない日々 _____

この国に到着したのは夜。翌日は家から歩けるというオーチャード通りに行こうと外に出たが、間違えて反対方向に歩いてしまった。突き当たったかなり大きい通りの角近くに、小さなネイルサロンを発見。プライス表を見ていると、お店の人ににこやかに呼び入れられた。甘皮、角質ケア含むマニキュア&ペディキュアをしてもらった。これが私のシンガポールでのネイル初日。

以後、ネイルを欠かした日は刺繍に熱中し過ぎた時のほんの1、2日しかない。習慣的かつ脅迫的に爪に色をつけ続けている。

その為には、本来弱い爪を強化し、マニキュアによる手の乾燥対策もしなくてはならないわけで、専用サプリを取り、ハンドクリームやネイルオイルでまめに手入れもしている。サロンには1ヶ月に1度は通うように努力してる。

というのも、この国ではお洒落は限られていて、いつもTシャツにジーンズかスカートという軽装、しかも手足が目立つし開放的な気分にもなっているから、色を使いたくなるんだよね。最近は色に飽きるのも早くなってきたし剥がれるのも早いから、3日に一度は塗り替えてしまう。爪に悪いと知りつつも…。

新しい家用ハンドクリーム、結局CoQ10入りのニベアのを買ってきた。前に書いたCrabtree & Evelynのは小さかったので、持ち歩き用にするつもり。

とりとめもなく…。
PCがまっさらになってしまったので、横にCDを積み上げてちょっとずつ音楽を入れている。HDDプレイヤーに入れてたのは楽に復旧できたけど、面倒。消えたソフトもインストールし直し。壁紙やスクリーンセイバーはデフォルトのまま…。Paul & Joeのクリスマス限定スクリーンセイバー使ってたのになぁ(涙)。
でも、どこかですっきりした自分がいます…。なんか、さっぱり片付けたような、そんな気分。

********
色々バタバタして遅れてしまいましてすみません。Mさん、Web拍手ありがとうございました。最近とんとCGを描かなくなってしまって申し訳ないです…。描き方すら忘れてしまい…。一応今日ソフトは入れましたのでいつかぼちぼちと描いてみたいです。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポールのドイツ 06年03月10日(金) 01:47
故郷・地域・海外 - 海外生活
■自分に期待しすぎないように、相手にも期待しすぎないように _____

色んなことがありすぎてうまく書けないのだが…。

パソコンがいくらやってもリカバリ出来なくて徒に加熱させていた月曜日。火曜、初めてジムに行ってヨガコース。もう壊れたのだと諦めてジムまで背負ってきたパソコンをシンガポールの秋葉原Sim Lim Squareに持って行くと、ハードディスクはやはり壊れているので交換になるが、セットアップ含めて翌日までにできるという。2万円くらいで収まる。

その翌日とは水曜日。
朝も早よからジャーマンクラブの女性グループの会に出席するはめになっていたので勇気を出して行ってみた。世話人の女性が色々気を使ってくれてとてもありがたかったが、ドイツ人同士のスピードの速い会話に全然付いていけず。内容は半分ちょっとは分かってたはずなんだけど、私がのろのろ口を挟むと妙な間が…辛かった。新顔の人同士で連絡先交換してて、側の人が私の連絡先も訊いてくれたので交換したが、他の人たちに連絡先訊いたら、教えてくれたけどこっちは訊かれず大変にショック。この一件さえなければもっと心安らかなのに。しかし、訊いてくれなかったうちの一人と訊いてくれた人と3人でタクシー相乗りでオーチャード通りまで出た。で、なんか私が聞き取れなくて勘違いしてるうちに、今後3人で朝待ち合わせて相乗りで行こう、ということになってしまった。ということは来週も行かなきゃいけないのか。やだなぁ。でも勉強になるしなぁ。と悩み中。ドイツ語学校入学を固く決意。

別れた後Burger Kingの割引券を貰ったので一人で食べる。帰宅後、あまりのストレスに昼からビールを飲む。そうこうするうちSim Lim Squareの店からPC直ったとTelあり、お金なくなってきたのでバスとMRTを乗り継いでブギスに行き、だいぶ歩いてSim Limへ。重いのでタクシーで帰宅、モデムのケーブルつないで設定に奮闘、無事開通。

ドイツ人会のことを心配してくれていた旦那が出張者を迎えに行って飲みに行く前に一度帰宅してくれて感激。辛かったよぅ。
この日はヨガの余波でなまった全身が筋肉痛で、夜タイガーバームを塗って寝た。

今日(木曜)は医者に行く日で、また必死で起きて午前中遠くの病院へ。顔を見るなりdepressed?と訊かれる(涙)。昨日のショックのせいだと思う、と話すと、「自分に期待しすぎないように、相手にも期待しすぎないように」と名言ともいえるお言葉を頂く。言葉を思い出すには時間かかるものですよ、と。ちなみに先生はインド人だ。やはり深い?

というわけで、その後予定通り痩身鍼に行き、その足でドイツ語学校のクラス分け試験に挑んだら、(聞き取りがないので)今あるうちで一番高レベルのクラスになった。あんな駄目なのに…。付いていけるだろうか。20日から月曜は3時間も夜学だ。

また旦那が外食なので、バスでうちの近くのショッピングセンターまで行ってフードコートで食事後、ストレス緩和のためオイルマッサージを受けた。お尻を押されると激痛。運動してお尻が痛くなる人って、末期的になまってるという話を聞いたことがあるが…

明日もヨガだ。長寝できないし、まだ筋肉痛なのに辛い。

………急に忙しくてすごいストレス……。ニキビが消えませんです。
すっごい泣くか、すっごい笑うかしたいです………

ハッ!でもこれら全部、自分のためになることばっかり?!




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 06年03月09日(木) 00:59
故郷・地域・海外 - 海外生活
■あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛~~~~~!!!! _____

ハードディスクが壊れて交換しました…

何も………

何も残っていない…………




コメント更新: 06年03月10日(金) 00:29 / 投稿数:2 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)
芭蕉?(いちご) 06年03月09日(木)
実は(マタタビ) 06年03月10日(金)









シンガポール雑談 06年03月05日(日) 20:06
故郷・地域・海外 - 海外生活
■風邪引いた… _____

目が覚めると喉が痛い。早起きの練習のため、一旦早い時間に起きてみたが、だるくて二度寝。のど飴舐めながらなんとか中国語教室に行ってきた後、旦那は2泊の出張へ。また孤独だ…とひとり買ってきた寿司を食べつつも、身体が重くて仕方がない。

色々大変なことがいっぺんに始まるショックで、ヘタレな自分はさっそく風邪引いたかな~。水曜のドイツクラブ、なんとか行く覚悟を持とうと必死なのに。火曜には、ヨガ始めようと思ってるのに。どうもよくない兆候…。

そんな中、ドイツ語教室の新しい学期が今月半ばに始まるのを知り、こっちも行こうかな~などと考え中。次は5月なので、それでもいいんだけど…。もし水曜行ってみて、続いて出席したいから勉強が急務!となったら今月、そうでなければ5月にぼちぼち…という方向で考えてます。

しかし、何につけ行動するのが遅すぎたよなぁ。1年4ヶ月、ひたすらぼ~~~っとして過ごしてしまったような。と同時に、文化の面でも気候の面でもこんなな国に慣れて行動を起こすには、これくらいの歳月が必要だったような気がしないでもない。最初はいるだけで疲れたし、今も疲れてるくらいだからねぇ…。旦那いわく、本土の中国人のほうがよっぽど洗練されてるらしい。人との距離の取り方とか。私は、気候も風土もとても東南アジアなのに、非常に締め付けが厳しく人工的に作られた国の雰囲気がニガテ。トイレが大体綺麗なのは嬉しいけれど(流さないと罰金)。

読書ネタ。
図書館から引き続き江國香織の、別の短編集借りてきてます。一人作家決めて続けて読むのが好きなので。私が思わず落涙した『つめたいよるに』最初に収録の『デューク』はやはり人気があるようで、山本容子さんの挿絵付きで一冊になってたのでこれも借りてみた。
あと、小川洋子のずっと興味があった『妊娠カレンダー』もやっと借りられた。

今週は読むものがいっぱいあるし、やることもいっぱいあるから風邪困るナァ~。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 06年03月05日(日) 01:40
故郷・地域・海外 - 海外生活
■ヨガを始める _____

前々からヨガをやれやれと勧められており、自分でもやりたくて出来る場所を近所で探していたら、友達が最近加入したスポーツジム(徒歩15分のショッピングセンター内)でやれるらしい。興味があると話してみたら、ちょうど一人だとなかなか腰が重くて近場の私が一緒にやらないかなぁと思っていたそうで、やろーよやろーよ!ということになった。

と言うわけで今日申し込んで来た。私にとっては結構早い時間&遅い時間にしかヨガのプログラムはないのだが、生活習慣改善のためにもいいかもしれない。しかし続かないかもしれないのでまず1ヶ月試したかったのだが非常に割高、というわけで半年分申し込んでみた。スチームサウナが気持ちいいそうなので楽しみ。

なんか最近色々始動して大変だわ…。今までまったりすぎる生活していたもので。まあ、せっかくの海外生活なので色々やったほうがいいのは分かってるんだけど、急に過ぎるよなぁ。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 06年03月04日(土) 02:12
故郷・地域・海外 - 海外生活
■鬱回復アメリカン・ウェイはドイツへぶち込み _____

ほって置くと鬱になりがちかつ時々アッパーな私は、そもそも日本人の医者に通っていた。しかし、子供欲しいから薬減らしたい計画が始動し、国立大病院の産婦人科に紹介された。ところが、そこでまず専門医に、ということで私の持病専門のインド系医師に紹介されたのが6月。さすが専門医とうなずくことしきりでありがたく通っていたが、数ヶ月前から専門クリニックというところに紹介され、そこでアメリカ人カウンセラーと話してから中国系の医者(超日本オタク。後述予定)に診察を受け薬処方、さらに同病者を集めて病気についての知識を持つためのセッションという流れになった。
全て英語なので正直スゲーきつかった。(勿論今もきつい)

ところが最近またちょっと変わって、元のインド系医師が診察、更に別の日にアメリカ人カウンセラー氏(女性)との面談になった。この先生とカウンセラー氏との勧めで、先日怒ってたソーシャルネットワークのケースワーカーと会ったりすることになったわけだが、理由は、「孤立していると鬱に陥りやすいので、外と繋がりを持つべき」であった。

更に、前回夫も交えてカウンセリングを受けた際に、私が激鬱に陥ったのは「ドイツから戻ってから」ということが改めて浮き彫りになった上、色々話しているうちにしみじみ悲しくなってしまって、私は"I want to go back to Germany..."といって落涙してしまった。結局ドイツから引き剥がされて全てを失った気持ちは変わらないままで、すぐにでもドイツに戻りたいのが本音。「シンガポールにはドイツ人コミュニティもあるし、そことコンタクト取ってみたら?同僚にもドイツ人医師がいる」とカウンセラー氏は言っていた。

その行動力たるや。今回行ってみて仰天してしまった。
もう既にそのドイツ人医師(女性。会ったことある)に私のことは話してあり、German Clubの会誌も貰ってきてくれていて、更にその医師本人をその場に呼び出してしまった!で、私は彼女と直接久しぶりのおぼつかないドイツ語で話すことになってしまい、そこであれこれGerman Clubの活動を紹介された。まずドイツ語をブラッシュアップしないと…とぐずっていたが、
(ド)「そのくらいできれば問題ないし、話してれば思い出すでしょ。」
(ア)「聴いてても英語よりできるみたいだし(プチショック…)行ってみれば」と言われ、断るきっかけも理由も見つからないまま、
「じゃあ来週の水曜日ね。だれそれに連絡しておくから。」と、在シンガポールのドイツ女性の交流会参加をあっさり決められてしまった……!!!!

つまり、「人間、愛するものや場所から離れていると悲しくなるものだけれど、あなたの場合それはドイツだと思ったの。彼女(ドイツ人医師)がいるなんて奇跡みたいだと思わない?」とのこと。
ああ、言い当てられてしまった。シンガポールにいてなおこの有様。だから、こんなことになっても、状況をありがたく受け入れるべきなんだろう。そう、確かに奇跡だ。治療現場にドイツ人医師がいたことも。こんな風にまたドイツへの接点を提供してもらえるなんて。タナボタもいいところ。

私「準備しなきゃ…」
(ア)「どうやって?」
私「例えばこの冊子を朗読したり…」
(ア)「そんな必要ない、単純にそこに行けばいい。あなたはあれこれ考えすぎ」

なんか私は必要以上に自己評価が低くてネガティブ思考なので鬱になりやすいらしいっす。言ってみれば完璧主義なんで、その辺も白状してみたら、そういう人は鬱になりやすいそうだ。

でも怖い。怖すぎる。ドイツ人クラブにひとりで混じる上にドイツ語かなり忘れてるし、イロモノも甚だしかろう…。まあ、実際かの地に住んでいた頃の経験から言うと、外国人に慣れてて壁を持たない人たちなんで…例えば平気で道や時間を訊いたりされてたんで、案外平気かもしれないなぁと希望的観測。

でもさっそく、ドイツ語の詩の朗読や音声CD聴いてみたり、持ってる書籍や雑誌を音読したりして準備はしておこうと思います。今日も独英ちゃんぽんになっちゃったし、完璧主義の怖がりだからさ、やっぱ…。てか、怖くて当然……

なんでこんなことになったんだろう?!

来週の水曜しかも午前中が怖い。ヴァルキューレの巣窟に一人行ってまいります。他に、月末の「ドイツの夕べ」なるドイツ食お食事会に夫婦で行くということにもなっております……。

…シンガポールの医療ってやっぱりなんかすごい気がする………。スタッフはアメリカ留学していたり、カウンセラー氏もアメリカ人だし、本場アメリカ式みたいなんだけど。
日本では、なるべく刺激を受けないように…仕事もしないように…穏やかに穏やかに…って言われてたんだよ。

あ、こないだのネットワークの件はあっさり断れました。今度はうまくいくと信じたい…。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 06年03月03日(金) 02:54
故郷・地域・海外 - 海外生活
■ご当地チェック _____

大したネタのない日なので、こんなのやってみます。

江戸人チェック!(東京生まれ)
● 生粋の江戸っ子であることがなによりも誇りである。
  はい。結局はそこに行き着くと思う。

● 「ひ」と「し」の発音が入れ替わるのをギャラリーの期待に応えて、ワザとやることがある。
  わざとじゃなくて、うっかりやって笑われる。ももしき、ももひきとか。あの、あんみつに入ってるもちもちしたやつ…あれはぎゅうひ?ぎゅうし?いまだに知らない。
  ちなみにうちの母はもっとすごく、「五木しろひ」「しろひま県」と素で言う。テレビ欄を見ながら、「主婦しっけん!だって~」と言われたときは私ですら理解に時間を要した。
  横浜出身の旦那が母、私、妹と集うと、落語家一家と話している気分になるそうだ。

● 日本に東京以外の道府県があることを意識したことがない。
  その通りです。

● よく早口だと言われる。
  朗読のときよく注意された。

● 隅田川の向こうは千葉と同じだ。
  千葉のことは知らなかった。

● カラスが敵だ。
  そんなにカラスのいない地域である。

● 祖父母が巣鴨で赤いパンツを買ってきたことがある。
  巣鴨の霊園に父家の墓がある。

● 後ろ乗りのバスに違和感感じる。
  感じる!乗るのに凄く苦労した。

● お盆・ゴールデンウィークに帰る帰省先がなく、がらんとした都内に居るハメになる。
  浅草時代はそう。大通りでぶらぶらしてみたり。

● 池波正太郎のファンだ。
  親はそうだったな。

● 先祖の墓が都内にある、元祖都民であることを誇りに思う。
  墓は上述の通り「ソメイヨシノ」発祥の地及び谷中にある。大変に誇りである。

● 鬼平、芭蕉の旧跡に行ったことがある。
  それは知らんが、東京駅から家へのバスに乗ると、八丁堀だの鍛冶屋横町だの人形堀だのを通った。

● 駄菓子屋があると嬉しくなる。
  遠足のときは300円を握り締めて厳選を重ねたものだ…。隣は材木屋だったりする。店先でもんじゃ焼きをやっており、親に内緒で通ったりもした。

● 23区以外を埼玉県に売って、横浜を買いたいと思っている。
  23区以外の存在を意識したことがないので、なんとも。

● 縦の線の半蔵門線の開通は奇跡だ。
  縦の線って何?

● 関西のそばのだし汁は許せない。
  これはむしろ非常に感動した。うまい!!

● 「寝言は寝てから言ってくれ」を1日に1回、口にする。
  そんな頻繁には言わない。

● 原宿情報は、茨城県民より劣っている。
  14歳まで、渋谷にすら行ったことがなかった。始めて原宿に行ったのは高校2年のときだった。

● 時代劇では、捕物帳ものが好きだ。
  捕物帳はデフォルト。あといさり火お紺…だっけ?紫頭巾の女に憧れていた。

● カッパバッジを買ったことがある。
  それ何?

● その500円のカッパバッチセットについてくるバラ売りでは買えない色のカッパバッチを自慢げにつけてる金持ちの同級生をうらやましく思ったことがある。
  だから知らないから。

● 芋ようかんと雷おこし、佃煮こそが東京の名産品である。
  芋ようかんと佃煮は母の好物なので嫌になるほど食べた。雷おこしは地元の名産だが、「名物にうまいものなし」の見本のようなものだと思う。

● したがって「東京ばなな」は食べたことがない。
  ない。
  
● 喧嘩っ早さを演じてしまうが、実は平和主義だ。
  演じなくても喧嘩っ早い。別に平和主義ではないが、迷彩柄など軍事ファッションは絶対にしないと決めている。ナチオタク死ね。

● ディズニーランドより、後楽園の方が気安く行ける。荒川遊園地はもっと気安く行ける。
  荒川遊園地じゃなくて荒川遊園じゃなかったっけ?それより、なんで「花やしき」がないの?!ほとんどそこしか行ったことない。あととしまえん。

● 代々の江戸っ子は、ブランドにこだわらず、質素倹約をよしとすると信じている。
  その通り。しかし近頃ブランドも欲しいナァ。

● 「3年B組金八先生」のロケ地を知っている。
  金八きらい。

● 祭りは大好きだが、宵越しの金は持つ。
  祭りは血の一部。装束も当然持っている。宵越しの金は持ってない。

● やたら関西弁を使いたがる東京生まれの知り合いがいる。
  いない。皆関西弁がきらいだ。

● 車のナンバーが八王子・多摩は都外からの車だと思っている。
  車が要らない地域であった。あ、そういえば米屋時代にはうちにトラックがあったな。足立ナンバーなのでどうこういえやしない。

● 川(多摩川・隅田川)を超えたら東京じゃない。多摩地域なんてもってのほかだ。
  だから多摩は知らないので気にしていない。

● 江戸の古地図を見るとワクワクしてしまう。
  結構好きだ。

● バスの運賃が一律じゃないのが許せない。
  整理券とか、イナカだよね~。

● 盆踊りで「東京音頭」と「大東京音頭」の違いがわかる。
  当たり前。ちなみに、6年生は和風の踊りをすることになっており、前の代は「佐渡おけさ」で笠が格好良く憧れていたのに、私の代は当時新曲だった「大東京音頭」を踊らされて大変に悔しかった。

● チェンパの意味が分かる。
  わかんない。

● ダジャレが好きだが、オヤジギャグとは一線を画すと思っている。
  粋なことしかいわねぇ。

● 「伊豆」、「箱根」、「横浜」が無性に好きであるが、その理由は自分でもわからない。
  子供の頃、冬はいつも箱根に連れてってもらった。横浜中華街も憧れだった。伊豆はわかんない。

● 「関東地方」、「首都圏」に埼玉が入ろうが、千葉が入ろうが、茨城が入ろうが関心がない。
  NHKの「首都圏ニュース」は普通に見てたけど。

● 自分は非常にシャイだと思う。
  実はそうなんです。

● 学生時代、一人暮らしをする大義名分「進学のため上京」ができないことに憤りを感じた。
  てか、いきなり山の手の大学に行ったのでお嬢達に違和感を感じた。

● 葛飾区亀有公園前に派出所があるかどうか確認済みだ。
  あの漫画好きじゃないし、葛飾は怖いとこだと伝説だったから…。

● 日本橋の上にかかっている高速道路がじゃまだ。
  じゃまだ!教科書にも、景観破壊の一例として写真が載っていた。

● 千代田線内の「0番線ホーム」の存在を知っている。
  千代田線の存在を意識しないで育った。

● 天皇が江戸時代まで京都にいたことには気づかないフリをしている。
  そういえばそうだった。

● 大阪、京都はライバルではない、というか、関心がない。
  そうだ京都行こう。と時々思う。大阪ごめんね。

● 自分の持ち家に広さを求められない分、車に執着する。
  車要らなかったし。

● 日本橋のたもとにある東海道の起点を見るたび、誇らしい気持ちになる。
  見たことない。歴史に疎い。

● 「おととい来やがれ」を1日に1回、口にする。
  別に。そういう気分になることは一日一回。

● 東京に都合の悪いことを指摘されると、「地方からたくさん人が上京してきてから変わった」という言い訳をする。また、そのことに罪悪感がない。
  …?意味不明。東京全体として意識したことがない。

● 人情溢れるふりをするのが得意だ。
  薄情者だし。

● 「落っこっちちゃった」や「かたす」「うっちゃる」は標準語だと信じている。
  …違うの?うっちゃるはともかく、他はこれ見るまで本気で信じ込んでた。

● 飲み会での拍手が、気が付くとお祭りのテンポになってる。
  そんな飲み会行かないし。

● 呑み会の最後は手締めで終わる。
  結構そういうのもあった。

● 両国界隈の相撲部屋の位置は、ほぼ暗記している。
  小学校が九重部屋のそばだったが、移転してしまった。みんな、お相撲さんに会うと「こわ~い!!」と逃げていた。
 
● 社会科見学で夢の島に行った。
  行った。第五福竜丸も見た。

● 蕎麦の食い方には一家言ある。
  旦那が、音を立てるな!というのであほらしいと思う。

● かーちゃんはルックルックこんにちはの「ドキュメント女ののど自慢」を欠かさず見ていた。
  見てないが、祖母が「素人民謡大会」の番組を見てた。もうないだろうな。母はテレビを見る間もなく働かされていた。商家だったんです。(蕎麦屋→あられ屋→米屋)

● 葛飾区新宿は「しんじゅく」ではない。
  だから葛飾は怖い所だって…

● 「恋の実践常盤松~」の続きを知っている。
  知らない。何?

● 東京湾は東京のもんだ。
  普通にそう思っていた。だから汚いと思ってた。

● ニュースに地方ニュースなる枠が存在することを知らない。
  すみません…。シンガポールの国際放送で知ったよ…。

● 山脇学園といえば「三つ編み」が頭に浮かぶ。
  関心ないなぁ。

● 「東都大学リーグ」と「首都大学リーグ」の違いが分かる。
  知らない。

● 「勝ってくるぞと板橋区~」という替え歌を歌ったことがある。
  そもそも板橋を東京と意識したことがない。(すみません。)

● 大阪人はすべてガラが悪い商売人だと思い込んでいる。
  就職してから、いい人もいるということを知った。

● イトーヨーカドー1号店を知っている。
  思わずネットで調べた。
 
● 銀座がないと生きていけない。
  その通りです。銀座わが心の庭。シンガポールでも、いつも銀座に行きたいと思っている。

● 実は未だに東京タワーの上ったことがない。
  一回くらいあったような気がしないでもない…思い出せない。

● 一生、東京から出たくない。
  出たくなかったんだけどね~~。バブルと相続税がいけないのだよ。江戸っ子を減らしているのは国だ!!

● しかし、「田舎に帰省」にちょっとあこがれている。
  子供の頃、激しく憧れていた。父は浅草、母は蔵前なんで。

● 見栄を文化だと思っている。
  それは名古屋なんじゃ?

…途中つまんない質問もありましたね。長々と失礼仕りました。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 06年03月02日(木) 03:01
故郷・地域・海外 - 海外生活
■今日の特製カレー _____

今日は夏野菜(??)カレー。捜し歩いてやっと手に入れた、ドイツWMF製の皮むき器でジャガイモの皮を張り切って剥いていたら、手まで剥いてしまった。しみる。痛い。
その後ピーマンと茄子と平茸を入れておいしく、ぐつぐつと煮込み…あれ!ルーがない!しかし便利なもので、コンドミニアム付設のミニマートに日本食も置いてあり、カレールーもしっかりあることが分かっていたので心安く買いに行った。バーモントカレー辛口を購入。おいしかったですよ。何せ私の手が入ってましたからねぇ。




コメント更新: 06年03月03日(金) 03:30 / 投稿数:2 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)
人肉カレー(いちご) 06年03月02日(木)
ぎょっ(マタタビ) 06年03月03日(金)









シンガポール雑談 06年03月01日(水) 03:07
故郷・地域・海外 - 海外生活
■屋形船もんじゃ焼き _____

日本に帰っていた友達がシンガポールに戻ってきた。久しぶりにウォーキングをしよう、ということで会ったが灼熱。お茶しているうちに5時半になり、涼しくなったのでリバーサイド沿いにRobertson Quayまでウォーキング。旦那が出張でいない私に付き合ってくれて、トルコ料理店にておいしいトルコ料理を食す。…ワイン一本を空ける。ウォーキングの意味については…訊かないで…。しかしこの「カッパドキア」という店はおいしかったのでお勧め。ワインは一番安いのが38ドルで、今日は勿論これを飲んだ。

彼女が日本で色々楽しんだ話を聞いたのだが、これはいいなと思った↓
月島もんじゃ屋形船
月島から舟で出てお台場に停泊し、そこで1時間だけだがもんじゃ食べ放題、缶入りだがお酒も飲み放題だそうだ。それでお腹いっぱいになったという。ここで肝心なのは、お台場の夜景をバックに、というところ。まーミーハーではあるが、彼女も私も下町出身なのでツボはついている。
(しかし根っからの浅草人の私には、月島も彼女の出身地も、同じ「下町」って言葉で十把一絡げにしてほしくはないという意識が。浅草は、浅草である。)
ホント東京って、色々な場所がぎっちりつまった街だよなぁ。

…そういえば彼女は、シンガポールに帰ってきて1週間は軽いうつ状態になった模様。来たばっかりの頃もなったらしい。私の場合は、ローカルフード拒食症になったものだったなぁ。今は日本から戻るときは嬉しいけどね。どこにあろうと、我が家に帰れるってことが。

=============
江國香織の『つめたいよるに』を読了。この本手元に置こうかな。この人の短編集もっと読みたい。私はたまに短編を書く真似事をするようになったので、前と物の読み方が変わってしまって、うまいとやきもち焼いたりするんだが(笑)。まあ、私の書くものは私にしか書けないんだから、ぽつぽつと書いていこうと思う。
どうも私は日ごろ本を読むのを苦手としていて、「いい音楽を聴きこんでいれば本を読まなかろうと馬鹿にはならないさ!」と言い訳をしておりましたが、やっぱり何も読まないと馬鹿になるであろうな。(読むものにもよる。)

*************
Web拍手どうもありがとうございました!
Hさん、改めまして初めまして。他サイト様で時々お名前を拝見しておりました。サイトは、去年終わりくらいにひっそりと再開しておりました。それを喜んで頂けて、感激しています。亀の歩みですが、これからも少しずつ、何か書いていきたいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 過去日記
         
2006年2月 ←2006年2月    →2006年4月 2006年4月

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[2006年2月]へ [2006年4月]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。