スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←2005年10月 →2005年12月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 過去日記
         
2005年10月 ←2005年10月    →2005年12月 2005年12月
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

過去日記

2005年11月

 ←2005年10月 →2005年12月
シンガポール雑談 05年11月30日(水) 00:36
故郷・地域・海外 - 海外生活
■一応季節はあるらしい _____

季節。
シンガポールは大体10月から2月頃まで雨季。毎日雷が鳴り響き、雨が降る。たまに「雨季の晴れ間」でピーカンの日もあるが。
しかし、私の体内季節はやはり日本のものであるらしく、明らかに「秋~冬」の症状が出ている。すなわち食欲が出、抜け毛が増え、体重が減りにくくなり、肌がかさかさする。雨季で湿気は増えているはずなのに…。中国語教室の仲間も同じ様な感じらしい。皆来星1年ちょい。

そのせいばかりではないのだが、ここのところ肌荒れがひどくて悩んでいる。クラランスのラインで揃えていたクレンジング・洗顔フォーム・化粧水が相次いでなくなり、それぞれ手持ちのものに変えたが調子は変わらなかった。しかしちょうどティオマン島で日焼けしてしまったので化粧水を某薬局系美白化粧水に変えたところ、これをつけるとヒリヒリして、今まで平気だったクリームを使ってもヒリヒリするようになってしまった。更に加えて、化粧水を変える暫く前からピーリング系のクリームも導入していたので、犯人がはっきりしない。ピーリングのせいで徐々に肌が薄くなり、化粧水の刺激に耐えられなくなったのでは…と今のところ思っているのだが。手持ちがいっぱいあるので、新たに敏感肌ラインを買うのも嫌なんで困っている。
これまで肌は丈夫だったので、対応の仕方が分からないんだよなぁ…。シンガポールの過酷な日差しと冷房で、本当に肌が弱くなってしまった。

飲酒。
こないだあれほど酒に懲りたはずが、土曜に居酒屋でビールジョッキ2杯と焼酎ロック1杯を飲み、その後カラオケで更にビール1リットル。なのに何故か二日酔いもなし。
だが体重が揺れ戻してしまったので、今週はなるべく禁酒することにした。

刺繍。
クロスステッチのうさぎのポーチを製作中。可愛いのでいくつか作ってクリスマスのちょっとしたプレゼントにしようかなどと思っている。でも、趣味の合わない手作り品ってどうなのかな…。私自身は、以前とてもセンスが良くて器用な友達に色々作って貰って、どれもとても嬉しくて気に入っているのだけど、私にそこまでのセンスがあるかどうか、自分を信じてみるしかないな。ポーチの型だけ拝借して、柄は図案集から取ろうかなどと思っている。


メモリを増設した。かなり快適になった。これでCGも描けるとしたら、サイト休止のエクスキューズがかなりなくなってくるな…。
シンガポールでPCグッズを買おうとすれば、Sim Lim Squareという、ビル全体が秋葉原みたいなところに行くことになる。(先日熱があるのに出かけてしまい、とても疲れた。)




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









旅行記 05年11月26日(土) 03:13
ニュース - 楽天vsTBS
■楽天ウザい _____

去年書いていたブログを消去した。
シンガポールに来ることが分かる以前の2ヶ月間ほど、楽天で書いていたものだ。サイト立ち上げと同時に放置したが、貴重な期間の記録だったのでそのままにしてあったのだ。それなりに大切な文章群でもあった。(そういえばコピーしておくべきだったか。)

何故消したかと言うと、ある楽天のショップが、某コスメブランドのシンガポールで配布されていた景品の材質、品質をあからさまな虚偽で説明してかなりの価格で販売しており、更にその商品を「アフィリエイト」しているユーザがその片棒を担いでいたので、本当のところをコメントしたのだが、そこに表示される私のユーザ名をクリックすると、いきなり件のブログが表示されたからだ。

これは非常に不愉快であった。まあ、適当に無料ブログを探してあそこまで商売に密接したところで書いていた自分も悪いが。あのブログはやたら無意味に訪問者が多いことも不気味で、それもあって放置した面もある。
さらに、ブログの内容が、うっかり某所などで報復の材料として使われないとも限らないという不安もあった。

しかし…。この会社、毎日毎日やたらジャンクメールを送ってくるので解除が大変だ。昔はうっかり「くじ引き」という罠にかかって更にどうしょうもないジャンクメールを送られてしまったりということもあった。

ただ、どうしても便利なのでつい利用してしまうのだな…。そんなところも悔しい。

Amazonウザい!については後日。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









旅行記 05年11月25日(金) 03:05
故郷・地域・海外 - 海外生活
■出先で捨てる _____

予告どおりというか何というか、二日連続でペッパーランチに行ってしまいました…。というのも、今月末までの割引券を持ってるからなんですが。
で、昨日の私のビーフペッパーライスの食べ方が間違っていたことが判明。プレートが熱いうちに、「混ぜながら」食べるんだったんですね。しかし、私流の「おこげを作る」食べ方もおいしいので試してみて下さい。

いい加減捨てねばならない化粧品がいっぱい。我が家のゴミ箱だと、決意して捨ててもつい救済してしまったりするんで、今日は出先で思い立ったときにエイッとゴミ箱へ。そしたら、またそのゴミ箱探るようなまねはもうできないので思い切れる。まあ、家に備え付けのダストシュートにポイしてもいいわけだが。

☆捨てたもの
昨日は自宅でしたがエクセルのリキッドアイブロウ。固まってた。
今日はアユーラの限定子茄子型クリアリップグロス、半分近く残ってたけど濁ってしまったのでさようなら…。これ、形が可愛くて色違い複数買ったけど、ちょっとしか液がついてこないので使いにくかったです。

必死で捨てつつ、日本に帰ったら買うかもしれないネイル。
ここの13番にポインタを。「ロボットの涙」。

昔見てた文学系のサイトで、文芸作品の文章を色々寄せ集めてあるページがあり、その中に
「俺は涙を流さない。ロボットだからマシーンだから」グレートマジンガー
とあって、やけに印象深かったのを思い出した。あとは0011の「うらみのなみだ」かな…。


さて、ずっと中断していたクロスステッチをまたやり始めてみました。布にガイド線を引かないでやる本来の方法についに挑戦中。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 05年11月24日(木) 01:04
故郷・地域・海外 - 海外生活
■ペッパーランチ in シンガポール _____

Isetan Scotts地下のペッパーランチに行って来ました。
ここでビーフペッパーランチを食べたんですが、おいしかったーー!明日にでもまた行きたいくらい(笑)。

前回は持ち帰りにしたので分からなかったんだけど、これ熱々の鉄板にご飯と半焼け肉がのって来て、肉ひっくり返しつつ食べて、ご飯はおこげが出来ていく…という絶妙に考えられたメニュー。

この店は私の知ってる限りではシンガポールに2店舗あるんですが、両方ご飯時には絶望的に行列している訳が分かったわ~~。日本と微妙にメニューが違うようですが、シンガポール人にもばっちりウケてます、このお店。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 05年11月23日(水) 02:35
故郷・地域・海外 - 海外生活
■医療事情 _____

風邪で土曜から寝込んでました。中国語も休んでしまったし、昨日今日はほとんど篭っていたせいか大分よくなった…。

金曜は大学病院の先生に紹介して貰って、病院内の私の持病の専門クリニックに行って来た。色々担当が分かれていて総合的に診て貰える上、最後に同病の人数人集めて、専門家の下にワークショップまであった。驚き。日本じゃ、2時間待って3分間診療だったのに…。正直治療のためだけにでも何年も滞在したいと思ってしまう。

薬代もそれぞれ単価まで表示されているし、日本の何が幾らだか分からない医療と全然違う。特にこの大学病院は凄いのだが。ドイツもこんな感じだった。
日本って医療先進国なの?…あれで?

そういえばドイツで手術を受けたときは、いつどんな症状が起こって、なんという薬をどれだけ点滴で投与したか、どんな処置をしたかなど何十ページもの詳細をくれたっけな。

あと、シンガポールではレントゲン写真も患者のプロパティってことで医者が診終わると渡してくれる。別に手元には要らないけど、何か別の病院かかるとき渡しやすいかも。

まあ保険のこととか、どれもこれもお金がかかることだから、お金持ちとそうじゃない人の受けられる医療にどれくらい差があるのかは未調査なり。
ドイツでは、社会保険だと医長クラスの人の回診は受けられないしタコ部屋らしい。私は最高級の個人保険を会社にかけて貰ってたのでいい医療が受けられたのだった。

あと運もあるかな。
私の場合、子供希望だけどこの持病で薬飲んでいるので、それを減らす相談を日本人向けクリニックでしていて、たまたまそこからこの大学病院の産婦人科へ紹介状書いてもらって、更にそのお医者さんが、この病院の中でも私の持病を専門にしている先生を紹介してくれ、更にその先生が専門クリニックに紹介してくれた、というルートだった。運が良かったなぁ…。(たらい回しというわけではないので、念のため(笑))




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 05年11月18日(金) 02:18
故郷・地域・海外 - 海外生活
■もう酒は飲まないぞ~ _____

家でキルシュブランディの入ったスイス製のチーズフォンデュをやって、白ワインを飲んで音楽聴いてすっかり気持ちよくなってしまい、更にシェリー酒をがばがば飲んで非常に楽しい時間を過ごしました。

…当然の結果として滅茶苦茶具合悪くなりました。明け方すごい嵐で、旦那と二人で目を覚まして具合悪さにうなり、昼は頭痛で薬二度も飲んで…。旦那は記憶失ってるし。

ど~してお酒は、気持ち良くなるだけじゃ済まされないんでしょう。ていうか、気持ち良くなるだけの物質って存在しないよな。気持ち良くなる物質を過剰摂取すると、絶対身体壊すんだよな。そういう風に出来てるんだよな。神様が人間に釘を刺してるんだろうか。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









コスメ天国地獄 05年11月15日(火) 17:37
故郷・地域・海外 - 海外生活
■コスメラッシュ _____

年末はどうしても色々化粧品を買ってしまいます…。
年に一度のコフレだからと言い訳をし、セールだからと言い訳をし、日焼けしたからと言い訳をし…(そろそろ写真アップするのも恥ずかしくなってきたのでほとぼりが冷めた頃載せる予定)。今度こそ打ち止めるぞ!!

打ち止めを飾る品↓
http://www.sokamocka.com/new/product_051116/toiro.html
今日申し込みました。といっても取りに行けるのはいつのことやらですが。
筥迫(はこせこ)をイメージしたケースだそうで、たまりません。最近買ったポール&ジョーの限定パレットと色味がかなりかぶるんですが、パケ買いです…。

しかし、Tangsにセルジュ・ルタンスの香水置くようになったんだよな…。アニック・グタールも興味あるし、まだまだ危ない…。来年の楽しみに取っておくように>自分。

皇族方はどんな化粧品使ってるんだろ?やっぱり国産の高級ラインなのかな?などと思った今日であった。
なんとドレスが「クラリスコスプレ」だったというあのお方も、これからは「あっちのドラッグストアでは20%オフだったけどこっちは30%オフ!迷っていたけど買っておくか!」とついつい余計なものを買ってしまうとか、そんな普通のこと出来るようになったわけか?…と庶民は考えてみる。

*********

ありゃりゃ↓
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20051115NTE2INK0314112005.html




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 05年11月14日(月) 00:09
故郷・地域・海外 - 海外生活
■隠れ家カラオケ屋と多少銭? _____

土曜夜はカラオケに行って来た。いつも行くのはオーチャード通りのカラオケ屋で、東映B-MAXというシステムが入ってて、割と曲数がある。しかも東映なので仮面ライダーの映像には強い(笑)。クウガの戦闘シーンカラオケが入ってたので歌ったら、「マイクの音が割れるほど熱唱するな!」と言われたよ…。
"Glamorous Sky"を二度歌ってしまった。これ、中島美嘉もHydeも好きなので買ったんだけど、歌唱にパンチが欠けるんでHyde本人に歌って欲しいよ…という気持ちもあったんでこれまた熱唱してしまった(笑)。
我が家では盛り上がってくるとラルクばっかり歌う傾向にある…人様と一緒には行けない。

この店は日本人がよく来る地域にあるのだが、分かりにくいところにあってなかなか探せなかったものだった。日本人専門のカラオケ屋なので日本人しかいない。古本も置くようになっていた。旦那がサイバラ漫画に惹かれて(すんません)ゲッツ板谷の本を買った。

遊び疲れが残って辛かったが、本日は中国語クラスに行って来た。生徒たちでお金を作って(笑)、果物の模型を使って果物屋店主役と買い物客役を交代でやって、値切り交渉をした。楽しかった。
その後点心屋に包を買いに行ったのだが、勇気が出なくて英語で話してしまった。あと一つの勇気が足りない…!(勇気以前に実力もな。)

*********
ここのところ、009サイトの方で拍手頂いて嬉しいです!どうもありがとうございます。気力が徐々に戻って、PCのメモリ不足も解決したらたわたわと復活させたいものです。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









旅行記 05年11月11日(金) 01:51
故郷・地域・海外 - 海外生活
■ティオマン島 _____

海と椰子の木~ 時々スコール~♪
みんな笑顔で~ スロウなサービス♪

ティオマン~ ティオマン~
ティオマンアイランド~♪

…などという歌を作詞作曲してしまった旅でした(曲もあるのだ)。

プロペラ機


おんぼろで、空調機も壊れかかっており、雲に入ると白い霧が発生するという状態でした。

スコール雲


スコールが降ってるところが遠くから見えます。こんなの初めて見た。

空港はこんなとこでした。このサイトさん見て予習してなかったら、墜落するんだと思ったことでしょう。

雨季でオフシーズンなんでゆったりムードのベルジャヤ・リゾート。シャレーというとシャレてるけど、要するにマレー風の二階建て一軒家が沢山建ってて、それぞれ大体4つの部屋に分かれているものの1階部分の部屋に泊まった。部屋はとてもデラックスクラスとは思えない感じだったけど、考えてみれば昨今一軒家に住むなんてことはなかなか出来ないので、その醍醐味を味わったともいえるかな。(その小さい家で、夜中物凄い雷雨に見舞われて目が覚めた。)


初日は雨も降らず、浜辺から夕焼けも見られた。何にもせずのんびり過ごす。夜はビュッフェ。

2日目は朝から大雨が降っていたが、ビーチサイドで雨を避けながらぶるぶる震えて過ごす。どうせ雨が降ってるってことで、午後私は1時間半のアロマセラピー・フェイシャル(Ayura Spaというところだった)にしたのだが、何故かちょうど雨も上がってきた。旦那はジャングルのトレッキングに出掛けて蚊に刺されまくっていた。
このスパ、マレーシアにしては、ここのリゾートホテル内設備のせいか高くて6000円位だったのだけど、それでも日本のエステなんぞより比較にならないほど安い。Spa Cuisine付き一日コースというのもあり、日本円にして2万円強位。日本の雑誌を見たら、なんと90分のオイルマッサージでその位だったので、今度行くならお小遣いを貯めて、こんな贅沢してみたいなぁ…
夜はまたホテル内のレストランに入ったら、またしても食べ放題の今度は BBQだった。蟹がとろけるようでおいしく、合計3匹半も食べる。旦那も食べまくってたのだが…。
すっかり暗くなった浜辺をずっと歩いていくと、空に無数の星が。なんと、天の川まで見える!!何(10)年ぶりに見るかなぁ…。ちょっとでも明かりのある場所に出ると見えなくなってしまった。
しかし夜中、悲劇が。ジャングルの蚊が原因なのかどうか知らないが、旦那が胃腸を壊して苦しみ始めた。

翌朝旦那は高熱を出していた…。やっぱり変な病気なんじゃ…と思ったり…。
外は雨季の中、珍しく晴れており絶好のマリンスポーツ日和。悔しがりながら寝込む旦那。ルームサービスの人が来るんじゃということでそれでも部屋を出てビーチサイドへ。カヤック1時間のコースがパッケージに含まれていたので、私だけでもこなすべくひとりで舟漕いでブイぎりぎりまで行ってみる。透明な海、生きた珊瑚礁がよく見える!これには感激。一旦浜辺へ戻って、旦那に「ちょっとやってみ」と勧める。やっぱりやってよかった様子。
旦那はお昼もろくに食べられなかったが、パッケージのドンキー・ライドをやってみたいというのでロバ牧場に赴き、ロバに乗る。私の乗ったロバは食いしん坊で、しょっちゅう寄り道しては葉っぱを食べるのでバランス取るのが大変だった。
パッケのシュノーケリングツアーも行きたかったが、さすがに病身の旦那にそれは無理なのでまったり過ごす。

翌朝は寝込む旦那の様子を見つつ同じくまったり。1時には飛行機が出るので早めにシャトルバスで空港へ。滅茶苦茶のどかで、チェックインを猫がいっぱい出入りしている。こんなの、普通の空港では考えられないよなぁ。猫をいじりまくっているうちに出発、あっという間にシンガポールへ帰った。

晴れたティオマン島ベルジャヤ・リゾートの姿はこちら。今度は乾季に行ってみたいなぁ。

http://www.greenholiday.com.sg/sin/tioman/index3.html


コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 05年11月08日(火) 17:41
故郷・地域・海外 - 海外生活
■映画バトン _____

必死で書いたのに一度消えたんですが、気を取り直してもう一度…。
____________

森本さんより映画バトンを頂きました。映画を見直したりして考えている間もとても楽しめました。ありがとうございました!


1.持っているソフトの本数

 購入ビデオ、DVD合わせて自分のだけで35本くらいではと思います。発掘してなくて行方不明のもあるかも…。

2.今、観たい映画

 「真夜中の弥次さん喜多さん」  http://yajikita.com/
  クドカン監督のしりあがり寿…見たくてたまらない。

 「ブエノスアイレス」ウォン・カーウァイ監督とレスリー・チャンが好きなのですが、これ見逃してるので。シンガポールにはないかな…(笑)。

3.最後に観た映画

 「サンダカン八番娼館 望郷」
 うまく原作を映像化していると思った。ここが肝心!と思った言葉は出てきたし…。悲しいかな、女性は女郎姿だと怖いほど美しい…。30年も前の現地ロケのサンダカンが、今も訪れるマレーシアの風景と変らないのがまた、こちらに住んでいる者としては胸に迫る。

4.思い入れのある映画

 「さらば、わが愛~覇王別姫」
 
 言葉を尽くすことも出来ない…。素晴らしい映画。

 「影武者」
 登場人物の脳内に発生するアドレナリンやエンドルフィンがそのままだーーーっと見ている側の脳に流れ込んでくるような圧倒的な映像、対照的に静かな画面の「間」の持つ力。お館様=武田信玄に呑み込まれた男の運命。

 「ゴッドファーザー」PART I&II(サントラ所有)
 ドン・コルレオーネの黒いスーツは、自らの自我への喪服であろうか?極限まで抑えた感情、語られない悲しみはこの上なく甘美で哀切な音楽が奏で、血生臭い物語にえもいわれぬ格調をもたらしている。

 「日の名残り」
 英国のひとりの執事と、彼を取り巻く純粋な余りに不器用な人々、彼もまた然り。執事と女中頭のもどかしい恋を中心に描かれたある生き方の物語。

 「火垂るの墓」(サントラ所有)
 幼いふたりだけのHome, Sweet Home。
 
 「聖なる酔っ払いの伝説」
 パリの橋の下の、無垢なる酔っ払いに訪れた奇跡。朝の霧の湿り気、ワインの色、カップに残ったスープの温もり、無邪気な女の美しい笑顔…
 (私が前に書いたベルリンサイトの文をコピペ)

 「スケアクロウ」
 粗野な男と無垢な青年の道中。過酷な出来事に苛まれ病んでいく青年を包み込む、男の大きな友情。「ゴッドファーザー」と同時期に撮られているが、アル・パチーノの無垢な表情に驚く…。凄い役者さんだ。

 「テルマ&ルイーズ」
 男に虐げられた女たちが気晴らしの旅に出るが…。女性が真に解放されるには「向こう側」へ行くしかないのかとやりきれなくて、初めて見たときは絶望感に打ちのめされたが、何故か繰り返し見てしまう。その理由は何だろう!と考えても上手く言葉に出来ない。ルイーズとジミーのカップルも好きだ。

 「Scent of a Woman」(サントラ所有)
 "Just tango on!" ダンスのシーンで滝のように泣いてしまった…。これをきっかけにタンゴにのめり込んだのかも。アル・パチーノ演じる退役軍人と初々しい青年の対照が素晴らしく…。

 「リチャードを探して」(LooKing for Richard)(サントラ所有)
 アル・パチーノ主演監督作品。シェイクスピア「リチャード三世」の舞台を作り上げながらシェイクスピア劇に様々な方面から迫っていく劇中劇構成。どろどろと暗く、死臭すら漂ってきそうな劇中劇の場面と、快活な表情で熱心な取材をしていくパチーノたちの姿が対照的で強く印象に残る。シェイクスピアはやはり演じる人にとって特別な存在であるのだろうし、それをそのまま納得させられる台詞の物凄い力に圧倒される。

____________
(追加)
 「銀河鉄道の夜」(サントラ所有)
 猫たちを登場人物にしたアニメ映画。画面も音楽も素晴らしくて20年くらい経ったと思うけどずっと好き。ジョバンニの孤独が沁みてくる。何か底知れぬ怖さもある。

 「暗殺の森」
 映像が洗練の極みかつ衝撃的。ファッションに陶然となる…。暗澹たるストーリー。当時19才のドミニク・サンダ、格好良すぎ。


 こうして見てみると、時代や属する世界、己の信念などに縛られながら必死で生きていく人の運命を見届けるような話が好きな傾向にあるかも。

 …それにしても、アル・パチーノものが多いなぁ…。凄く好きで、一時期狂ったように出演作を見まくった。「ゴッドファーザー」見たきっかけは、実は「Do the Right Thing」という黒人映画で、主役の黒人グループに敵対するイタリア系移民のピザ屋の壁に掛けられていた「名誉イタリア系アメリカ人」の写真の中に、恐ろしいまでの美貌のマイケル・コルレオーネを発見してびっくりしたことだった。


5.次にバトンを渡す相手

 興味を持ってくださる方がいらっしゃいましたら、お願いします。


 しかしなんでここのAmazon画像、クリックするとまず「カスタマーレビュー」なんて出ちゃうのさ~~~。嫌いなんだよアレ…。




コメント更新: 05年11月10日(木) 20:37 / 投稿数:2 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)
ありがとうございました(森本) 05年11月09日(水)
書いてみると…(マタタビ) 05年11月10日(木)









漫画 05年11月03日(木) 02:41
故郷・地域・海外 - 海外生活
■好みかも(笑)(追加エントリ) _____

ぎゃー。
この"Autograph"のモデルさんかなり好みかも…。
街や店頭で見た、なんだか○トーヨーカドーに毛が生えたようなイギリス系デパートの広告写真では、もっとばっちり決まってるんで検索してみたんですが、なんかあんまり…な写真ばっかで残念。



なんか私の某サイトのトップ絵と似てるような気がするというそれだけ。

これ
とか…。恥ずかしいのぅ…。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









旅行記 05年11月02日(水) 23:36
故郷・地域・海外 - 海外生活
■旅行に行ってきます _____

明日から3泊4日の旅行に行ってきます。
実は位置が分からないんですが…マレーシアのティオマン島というところです。カナヅチなのにマリンスポーツの出来るとこです…。オプションでシュノーケリングを申し込んであります。昔バリでやったけど、バタ足だけでもヒレつけると思わぬ遠いところまで泳げちゃうんだよなぁ。

飛行機嫌いなのに、こんなプロペラ機で…。
http://www.berjaya-air.com/flightschedule.htm
しかしこのスケジュール表を見た限りでは、どうやらたったの35分で到着するらしい。ほっ。

本当はバリ島のウブドに行きたかったんですが、テロ警戒中なので取りやめです。
正直、日本から帰ってきたばっかりだし、のんびりしたいんだけど明日はハリラヤ・プアサ(マレー正月)で休みで、旦那が連休取れるのは実に5月以来なので(日本の皆さんとはえらい違いですよ…)。しかもその旦那本人にいたっては、明日(当日)深夜1:30に日本から帰ってきてすぐ出発です。大変だなや。


サイトで分かりにくかったので、BOBBI BROWNのセクシーグラマーパレットの画像を載せます。


鏡は変なものが映りこんでいたので(心霊にあらず)加工しました。
最初に赤い紙ケースをはずし、次に黒い箱を開けて、シンプルな黒いプラスチックの本体に辿り着くのです…。この過程がまたたまらない。

これ、光だけのメイクに等しいので肌が綺麗じゃないと映えない…と今日つけてみて思い知った。ケア頑張ろう…。
久々に日本の化粧品カウンターに行ってみたら、肌色が以前美白に精出してやっと辿りついた「標準色」より一段暗くなってしまったことが判明。まあ、赤道直下に住んでいるのだからむべなるかな、なのですが、また美白に力を注いでみるべきか?
こっちにはインド人やマレー人もいるので、このような私でも「色白」扱いだからつい油断してしまいますです。何故か肌色より一段明るめのファンデを勧められがちだし。化粧についての価値観の違いもあるかもしれませんね。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









コスメ天国地獄 05年11月02日(水) 00:35
故郷・地域・海外 - 海外生活
■買ってきたコスメその2 _____

シンガポールにもカネボウカウンターはあるのですが、何故か私のお気に入りのルナソルブランドだけは置いてないので、日本に帰ったチャンスに買いました。高島屋の商品券持ってたし。

「月光浄化」がテーマだそうです。それだけでクラクラ…。



アイパレットはライティング・フォー・アイズ01のIcyです。
カウンターでつけていただいたら、なんかすごい顔になってしまいましたが…。自分で使うときは、締め色はラインにしようと思います。
でも、これも綺麗で触ることが出来ない…。暫くは観賞用。

隣のネイルはEX03、Dark Blueです。正に月夜みたいな色。ペディキュアにしようと買って、昨日塗りました。写真ではよく分かりませんが、深い夜色で、細かいパールが入っています。いい色ですよ~。手につけるには勇気が要る。パーティ用?

サイトにリンク貼ろうと見てみたら、さすが粉飾決済するほどの状況の会社、だせーにも程があるのでやめておきます…。

今、手の爪はパール入りの赤です。なんでこんな派手な色にしてしまったかと言うと、帰国した日に、重い荷物のせいか右手人差し指の爪が痛い位置でバッキリ割れてしまい、サロンでリペアして貰ったとき、あんまり考える暇なく勧められるままに塗ってもらったからなんですが。ネイリストさんには褒められたし、自分でも似合うと思ったので、旦那に「綺麗な色でしょ」と言ったところ、
「うん、いい色だね。車の塗装みたいで。」と言いやがりました。
ちなみに、鍼のセクハラ先生にはとっても褒められました…。次はクールな色にしよう。


1日はディーパヴァリ(インド正月)でしたが、外出せず。せっかく祝日で世間ではお休みなのに、旦那は出張でいない。日本のホテルと国際電話で、何故かドラマ版「火垂るの墓」の中継をしてくれました。声聞こえたけど、あの兄弟の声そっくりだわ。あの二人の「二人っきりの世界」というつくりを愛する私は、きっとアニメ派のままであろうが…。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









コスメ天国地獄 05年11月01日(火) 00:52
故郷・地域・海外 - 海外生活
■買ってきたコスメその1 _____

いっぱい画像撮りました。せっかくなので3回に分けて。



まずジバンシー プリズム・アゲイン! 07 Crazy Pink
これはANAの機内販売で。このシリーズ、前のCrystalをいまだ捨てられず愛用してるのですが、新しくなったのを一つ欲しくて。かなり安くなっていたので手に入れました。でもこの色味…。Benefitのダンデライオン持ってるのになぁと気付く。血色悪いときに一刷けするのに良さそう。
オマケに口紅の超ミニサイズがついてきました。

次はYSLのパレット・ジャイプール。これはネットで情報を得てから欲しくて、でもシンガポールで発売になってからもずーーっと我慢してきたものですが、帰りの成田空港DFSでまあまあのお値段で出ていたので、とうとう。最後までこの柄が続くそうです。アイカラー、チークカラーとして使えるそう。申し訳程度の小さなチップ、ブラシが外袋に入ってました。ゴールドメイクに活躍しそう。色あわせが面白いです。ゴールドブラウンにショッキングピンク!

一番下は、BOBBI BROWNのNUDE ON NUDE。大分前に限定で出たものですが、チャンギ空港にありました。シマータイプのものは持ってるのですが、こちらはマットで色の組み合わせも違うもので…。とうとうゲット。一見地味ながら、とても高度なパレットでは。

その隣は、同じくBOBBIのロングウェア・ジェルアイライナーの限定Graphite Shimmer Ink。これも一度店頭で諦めたものの、空港で再会してつい、買ってしまったものです。今日つけてみたけど、結構難しい色かも。グレーや青系シャドウに合うかな?

パレット類は見てるだけで嬉しくて、なかなか使えそうにないです…。
まだまだあるので、明日・明後日とアップしていきます。

ちなみに下に敷いてあるのは、ZARAで買ったお安いTシャツです。


ところで、今日は本格的に胃炎に。外出先で吐き気がして参りました。夜はさっぱりとお寿司。日本帰りで、シンガポールのお寿司は当分食べないつもりだったけど、ついつい。キャベジン2度飲んだら落ち着いたので、ビール飲んでしまった。

ちなみに、ハロウィンってことで一日、
women'secretのハロウィン柄パンツ履いてました(笑)。
これもスペインブランドだったのね…。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 過去日記
         
2005年10月 ←2005年10月    →2005年12月 2005年12月

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[2005年10月]へ [2005年12月]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。