スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←2005年5月コメント →2005年7月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 過去日記
         
2005年5月コメント ←2005年5月コメント    →2005年7月 2005年7月
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

過去日記

2005年6月

 ←2005年5月コメント →2005年7月
コスメ天国地獄 05年06月30日(木) 00:28
故郷・地域・海外 - 海外生活
■スペインブランド/化粧品 _____

6月~7月と"Great Singapore Sale"というのをやっていて、あちこちでモノが安くなってるので店を覗いて回ってます。

フラメンコ顔できょにゅう体系なので、ZARAなどのスペインブランドが気に入ってて、今日はMangoで安くなってるトップスを追加買いして来ました。まあ、品質はGAP並み、値段はデザイン料が上乗せかな…という感じなのでセールでしか買いたくないんですが。
ZARAの方は回転速くして本国から空輸、という形でセールをあまりせず、利益率を高めるという商売をしてるそうで、そのせいなのか今の時期もセールをやってません。あの品質で元値は出せません。

で、今はセールのものにお小遣いを回したいので、趣味の化粧品はなるべく買わないようにしてるのですが、Lancomeの限定が可愛くて。でも口紅四色パレットが60Sドル以上すると聞いて見送る決意がほぼ固まってます。
でもカラーデュオの"Body & Soul"も欲しくなってて困ってます。微妙なベージュとシルバーブラウンが綺麗なのと、前の"Love for sale"と同じく名前に惹かれて。

あとこのセットの巾着!可愛い。帰国前に頼んで、買ってこようかなぁ…。
http://www.sokamocka.com/shop/event/event.aspx?event=05062805

このブランドは品質もいいし、デザインも好きなのです。パウダーファンデーションがとても良くて気に入って使ってました。
化粧品は夢が大事だと思うたちなので、パッケージが良いと余計欲しくなってしまいます。


明日は紹介された大学病院に行きます。いきなり症状を英語で喋るのはきついのでレジュメを作っていこうと思ってたのに頭痛が酷くて駄目だ…。もっと早くにやって置けばよかった。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 05年06月28日(火) 02:09
故郷・地域・海外 - 海外生活
■空を刺す _____

今クロスステッチで花畑を刺していて、空の部分をぷすぷす刺してます。ということです。

手芸っておとなしいようでいて、結構アドレナリンを放出しますね。やめられない。この色の部分を全部刺す!と燃えてしまったり。以前編み物にはまっていたときは、この模様を全部編む!とやめられなくなったり。肩凝りますが。

前回とは打って変わった発言になるけど、なんというか…ひとりというのは、それだけで完結しているので、ある意味楽。面倒な人間関係でうんざりするくらいなら、ひとりで刺繍でもしてる方がずっと楽かも。誰かと関わると過不足が出て来る。完結しなくなるというか。そういうものなんだろうけど、今ちょっと余りに面倒くさくて。ちょっと投げたい。今の人間関係の輪から、消えちゃいたいなあ。


昨日今日と、タンゴばっかり聴いてます。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 05年06月26日(日) 01:03
故郷・地域・海外 - 海外生活
■ひとり生活 _____

先週の月~土深夜、今週の水~土と旦那が出張でいなかったので、結構ひとり生活してました。
何かと飲みに行く機会があったので助かったけど。

しかし、うちは大体8時前に帰ってくるからいいけど、友達の家は毎日深夜帰りだったりするそうなので、きつそう。外国でそういう生活は辛いものだ。まあ、この国は一応何でもあるし、安全だからいいようなものの。ただ狭いのでつまんないという面もあります。

100のお題更新しました。
「あなたのいない世界で」のワンフレーズを使ってみたかったので。


小松亮太 ブエノス・アイレスの夏

注文して日本から持って来て貰ったアルバム。とてもいいです。
ブエノス・アイレスは今、冬なのですねぇ…。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 05年06月24日(金) 02:17
故郷・地域・海外 - 海外生活
■重い重すぎる _____

本日、飲み友達A、B、C(名称適宜変更)と飲みに行く。
Pとのことを発散して軽くなって帰ってくるはずだったのだが………。

Aが帰宅した後、Bより過食嘔吐、Cより父親のDV・子供の頃母親に心中を持ちかけられた&その母親の不治の病の告白を受ける。
なんか、私になら話せそう…と思ったとゆうことだが。

いや~正直、私は自分のことで精一杯なので…重い、重すぎる。十万石饅頭。

てか何なのだ私の南国生活は(泣)。
私は身の上話は基本的にお金払ってしてるのだがなぁ。こうして私に溜まると、私はまたお金払って吐き出しに行かなきゃいけないんだよぅ。

しかしその場では、気の毒になってかなり親身に話を聞いてしまって、こっちの身の上を軽く話してしまったりする。それがいけないんだろーな…。なんか、同じパターンでいつも失敗している…。

胃薬を飲みながら、自分の放っているらしい不幸の匂いをどうやって振り払えばいいのか考えているわけだ。見た目が水商売っぽいからかのぅ?(泣)

…自分はこんなに不幸なんだよ!って人に言って、何かいいことなんてあるんだろうか。
私はないと思うのだが?
不幸な人が人気あるなんて、漫画の世界だけで十分だし。
それとて何か、胡散臭いはなしだよなぁ。


それはそうと、2週間前から通い始めた「痩せる鍼」で1.5キロ痩せた。あちこちの痩せるツボに鍼を刺して、電気を流したりお灸をすえたり、耳に置き鍼をしたり、漢方薬を飲むという方法なのだが。このペースで行けば1ヶ月で3キロ減だ。これはかなり凄いことなのではないだろうか?!恐るべし、中国四千年の歴史。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 05年06月23日(木) 03:41
故郷・地域・海外 - 海外生活
■インプット過剰 _____



人から借りたVCDが死ぬほど溜まっていて、もう泣きたい。

なんか私の知り合いの間だけなのか皆そうなのか知らんが、日本のVCDやら漫画やらを貸して回る習慣になっているようで、特に借りたいとも言わなくてもどんどん回ってくるのだ。

そもそも私は、ドラマを見るのがめんどくさい。性に合わない。たまたま見て面白いと思うのもあるわけだが、大抵旦那が見始めたのを一緒に見たり、自分のアンテナにうまく引っかかったものをぽつぽつ見るというパターン。借りたVCDも自分から掛けるというのは殆どなく、旦那が見始めて私も否応なく見るわけだ。でも今5つ位ドラマ溜まってるよ(泣)。

本も、よほどきっかけがあって自分の感覚とそのときの必要性に合わないと読まない。漫画であってもそうだ。しかし漫画も否応なくやってくる(泣)。いやいや読んだ「○の城」が自分の気分にとって悲惨な結果だったのに間髪入れず、今度は別のが来た。
まあ「蒼天航路」なので嫌いではないんだが、以前ざっと読んで、一部分持ってりゃいいやと思い文庫を一冊買ったがそれも読んでない、という話。これが何十冊も来るんだよこれから…。

正直滅茶苦茶疲れた。これからはやんわり断ろうと思う。本来ありがたい話だし、申し訳ない限りなのだが。

ちなみに自分の枕元に置いてあってたまにぽつぽつ読んでるのは、「大手拓次詩集」、内田百けん「ノラや」、山本文緒「そして私はひとりになった」、という具合。今の気分では拾い読みが精一杯。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 05年06月22日(水) 01:48
故郷・地域・海外 - 海外生活
■ストレス係数 _____

突如飛行機恐怖症が酷くなってしまったので、これじゃ旅行も難儀だし第一日本に帰れない、ということでこういう本を買った。



最初の方を読んだ限りでは、かなり実際的でよさげ。

こういうのは、ストレスが蓄積するとある日突然発症したりもするらしく、「ストレス係数」を計算するための一覧表があった。配偶者の死を100とすると結婚は50…というあれである。
これを計算していたのだが、途中で面倒くさくなってやめた。蓄積しすぎ。

私はてっきり、せいぜい過去1年くらいを計算するのだと思っていたら、2年だったのだ。
大体、物事は1年過ぎれば頭の中で清算しなけりゃいけないもんだと思ってた。でもこの表的には、2年なわけだ。ストレスは思ってたほど甘くはなかったわけだ。
更に実際には、何十年も蓄積してるのやら、今も進行中のもある。
自分で割り切ろう、割り切るのが人間として正しいと思っていても、心身がついてこないこともあるのだ。ストレス解消の正しい方法を知って実践する努力をすると同時に、もうちょい自分に甘くなってもいいものなのかな?とも思った。まあ今も割りと甘いけど。


励ましスイッチありがとうございました!
そろそろ更新頑張りたいと思います




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 05年06月21日(火) 02:03
故郷・地域・海外 - 海外生活
■居留守と執念の電話 _____

Pを振り切ろうと必死でダッチロール中~~~~。

例えば、私がドイツ語が大好きで大学で専攻してドイツにも住んでたと知ってるのに、
「私ドイツ語って嫌い。響きが嫌。馬に命令する言葉って言うよね」と二人きりのときに目を輝かせて言う6つ年下の女。

暫く前に書いたように、一緒に申し込んでいた料理教室の参加OKの郵送物が来たと報告したとき、開口一番に
「あ゛~~~めんどくさい」と言った女。

共通の知り合い(私の飲み友達)二人は、こいつと会う予定の後には憂さ晴らしのために必ず飲み会をセッティングするという。

こいつを切って何が悪いか?

気分が悪くなるだけでなんのいいこともない。
まずその料理教室をキャンセルした。
「てめえが嫌だからだよ」と目を輝かせて言うわけにもいかないので、体調悪いから日本に帰るかもしれないんで、と言って。

しかし、いざという段になって、誰にも話してないことなのに誰から聞いたというのか?「帰国が少し延びたと聞いたので」自分はキャンセルしてないから、私のキャンセルを取り消して来ようか?などと言い出したので、「帰る予定だから」と言って断った。

しかし。この一週間、私とそいつの夫が共に出張でいなかったのだが、土曜日朝9時半頃、そいつから電話が掛かってきた。もう暫く声も聞きたくないし話したくなくて、帰ってることにしたくて、居留守を使うことにした。

そしたら最初5~10分おきに携帯と家の電話交互に電話がかかってきた。まもなく、両方同時に鳴るようになった。その後間隔は徐々に広がっていったが、電話は3時まで続いた。

居留守使うほうも何だが、この執拗さはなんなのだ!
極めつけは、翌日、土曜夜に帰ってきた「旦那の携帯に、彼女の夫からメールが入った」ことだ。
なんで夫を巻き込むんだよ?なんで夫もメールなんぞ送って来るんだよ?夫婦揃っておかしいのか?そうだな?

今朝も2度掛かってきた。旦那の言うには、会社にいる彼女の夫に何度か電話が入ってた模様。

……なんなんだ?

私のやり方もまずいんだろうが、こういう人間ってどうやって切ればいいんだ???

正直、凄く怖い。

彼女にとって、私は一体何なのだ?


多分人格障害なんだろう。こういうのは振り切るのに大変なエネルギーが要るものだ。こんなのが自分の夫の同僚の妻だってのはどうしようもない。数ヵ月後に彼女に子供が生まれるからちょっとはフェイドアウトできるが、今後も「婦人会」で会わねばならない。ほんとどうすりゃいいんだ?!?本来こういう人格障害を完全に切るには、引越しして連絡先を一切知られないようにするのが一番だというのに…。

なんでこんな南国くんだりまで来てこんなのに悩まされなきゃならないんだよ~~~!!!私は平和にここでの生活を楽しみたいだけなんだよ~~(泣)




コメント更新: 05年06月21日(火) 22:30 / 投稿数:2 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)
ぐぇぇぇ(いちご) 05年06月21日(火)
うわぁあん(マタタビ) 05年06月21日(火)









音楽中毒 05年06月20日(月) 00:49
芸能・音楽 - 音楽
■探し続ける歌 _____

これ聞いて腰が抜けて鳥肌が立って眠れなくなってどうしようもない。
書きたいことがいっぱいありすぎて書き切れない。取り合えずメンツとジャケットを。

戦争に反対する唯一の手段は。 - ピチカート・ファイヴのうたとことば - -music and words of pizzicato five-



1.美しい星 / オリジナル・ラヴ
2.世界は1分間に45回転で廻っている / 岸野雄一
3.It’s beautiful day / Qypthone
4.nonstop to tokyo / Rip Slyme
5.新しい歌 / デューク・エイセス
6.皆笑った / 水森亜土
7.テーブルにひとびんのワイン / 南佳孝
8.野いちご / 野本かりあ
9.メッセージ・ソング / 曽我部恵一
10.あなたのいない世界で / コシミハル
11.私のすべて / 夏木マリ
12.One Two Three Four Five Five Six Seven Eight Nine Ten Barbie Dolls / Hair
13.戦争は終わった / 有近真澄
14.きみみたいにきれいな女の子 / Reggae Disco Rockers
15.悲しい歌 / 和田アキ子
16.陽の当たる大通り / キリンジ
17.マジック・カーペット・ライド / 市川実和子


どれも凄くて、これが最高!と思った瞬間に始まる次の曲がまたどうにも凄くて、あっという間に聴き終わるのだけど何度も聴く。

ピチカート・ファイヴはずっと昔から好きなのだけど、例えば、私はフレンチ・ポップスやシャンソンをずっと聴いていると突然頭にくる瞬間がある。鼻につくといおうか。
ピチカート・ファイヴを聴いていても同じような瞬間がある。それは何なのだろう。トウキョウイズムのようなものも、東京生まれの私には帰って心地良くもあるのだが。このアルバムには「うたとことば」とあるが、実はその原因はことばにあったのかもしれない。陽気なリズムで歌われる鬱病者のことば。
このアルバムで、ベテラン、デューク・エイセスが明るく弾けるような絶妙なハーモニーで「死にたくなる」なんて歌うとその違和感が顕になって、馴染めるわけじゃないけどやっと少し笑えたような。しかも唐突に、突き放すように終わる。

「あなたのいない世界で 」
これなど、どこかでふと耳にして、どこの誰の曲とも分からなかったとしたら、きっといつまでも探して探して、探し続ける歌になってしまっていただろう。そんな出会い方をしなくてよかった。だけどそんな出会い方もしてみたかった。
緊張感のある静かなエレクトロポップ(リズムアレンジは細野晴臣)なのだけど、ぽつぽつとつむがれることばを歌詞カードの白い紙に小さな文字で見ると、胸が痛くなって、ぼんやりとなる。静かな、けれどとても深い喪失感に呆然とする。

こんなにことばにすぐれたバンドだったのだな。


外は突然、凄い嵐。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 05年06月18日(土) 01:16
故郷・地域・海外 - 海外生活
■クロスステッチ/悲しい思い出 _____

もしオスカルが当たり前の女性として育てられていたら、優雅にクラヴサンを弾き、アリアを歌い、…こんなことをしていたのかなあ。などと馬鹿なことを考えながらクロスステッチやってます。目茶細かい2mm方眼だということにキットを勝手から気付いた。布にびっしりバッテンパンチ。

刺繍といえば、子供の頃悲しい思い出が…。
その1。
幼稚園の頃、雑巾をもってこいと言われた。母が張り切って一面に刺繍をしてくれたのに、クラス全体での使用分としてあっさり取り上げられた。母に申し訳なく、悲しかった。
その2。
小学校入学と同時に酷く虐められていた。何をやっても難癖つけられて、それなら一体何をしたらいいのか、さっぱり分からなかった。そんなある日、防災頭巾が配られた。母がそれに可愛い苺のアップリケと刺繍をしてくれた。でも、「皆と変わったものを持っていたらきっとまたいじめられる」と思った私は、それを取ってくれるように母に頼み、元通り丸坊主の防災頭巾を持って学校に行った。…いじめっ子たちは皆、可愛く色とりどりに飾り立てられた防災頭巾を持ってきていた。私は、そのまま6年間を味気ない防災頭巾で過ごした。

子供の頃子供に虐められたから、今でも子供が可愛いと思えない。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









カテゴリ無し 05年06月15日(水) 23:24
故郷・地域・海外 - 海外生活
■明け方まで飲んでしまった _____

ますます放埓度がアップしてます。

昨日は4時に飲み友達Nと待ち合わせ、タクシーでシンガポール川リバークルーズの乗り場で飲み友達I、更に二人の飲み友達Mと合流。45分コースを選んで乗り込んだところ、どう見てもローカルのおっちゃんだろって人がタイ焼きを持って乗り込んできた。船が動き出すと、連れにずっとガイド顔負けの説明を日本語で始め、日本人だったと分かる。途中写真を撮ってもらったりタイ焼きを貰ったりで世話になる。何故かマレー語もぺらぺら。Iが話しかけて素性を聞き名刺を貰う。在シンガポール23年、有名な日本料理屋のオーナーだった。連れの人はおいしいという日本ラーメン屋の社長。びっくり。
マーライオン近辺で騒いでいたせいか観光客と思われてステイ先を訊かれたら、Mが
「駐在員妻でーす♪」と言ったので笑ってしまった。

その後Boat Quayで飲んだが「P」の話題で持ちきり。
そのまま沖縄居酒屋に移動し、11時半ごろ帰ろうとしたところでIの知り合いに会い、酔った勢いでうっかり煙草を吸ってしまう。そのままIと残って気付いたら2時。既に出来上がっていたためもうどうでもよくなって、更にかっこいいバーに移動。マスターに手品を披露して貰って大騒ぎしてるうちになんと明け方5時に…。タクシーで帰ってきたがもうへろへろで、記憶がおぼろになっている。

二日酔い…というか今朝方まで飲み続けてたので正確には「二日」酔いじゃないんだろうが、かなりキタ。何より、うっかり吸った3本の煙草の毒が体内に残っていて苦しく、もう二度と吸わないと決意。あれを毎日吸ってる人は相当なことになってるよなぁ、と思う。いやもう、酒もアレだが煙草は怖いよ。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 05年06月14日(火) 01:29
故郷・地域・海外 - 海外生活
■ひとりだと放埓になってしまうのう… _____

なんか昨夜は「○の城」(検索してみたら名作とか言われてたので伏字)という30年以上前のくそくだらない少女漫画(貸して欲しくなかったが貸してもらっていた)が妙に後引くのでうっかり全部読んでしまい、3時。お風呂に入ったら4時近くになってしまった。とにかくくだらない話だったのでこの数時間を返せ!と思った。過剰にドラマチックな昼メロみたい、と思ったら昼メロ化されてたようだ(笑)。

そんな訳で今朝起きたら凄い頭痛。薬を飲み、冷房のせいで冷えも酷かったようなのでお湯をためてお風呂に入ったら、ぬるくて鳥肌が立ったけどかなり良くなった。

夜は裏寂しく過ごしていて、明日(今日)の外出の件で友達に携帯メールしたら、送信と同時に長いメールが来て、「同時に送信したな!」と笑って電話しようとしてたとこに電話(笑)。結局8時から近くのフードセンターにのみに行って、11時まで喋っていて帰宅。

帰ってくると、同じく酔っ払った旦那から国際電話で
「ぞぬって知ってる?」
「知ってるよ。2ちゃんねるのキャラでアスキーアートで描かれてるヤツ」と言ったら、どうもそれとは違うようで、四国で養殖されていて、コンビニの焼き鳥やから揚げに密かに使われているという噂の未確認生物だそうだ(笑)。更に「鼻行類」とかいうこれまたくそくだらない生物の噂を嬉しそうに話していた。

今日はそろそろお風呂入って寝よう…。

追伸:検索終了。やっぱ「ぞぬ」って2ちゃん起源なんじゃないか!…




コメント更新: 05年06月15日(水) 23:14 / 投稿数:2 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)
だいぶ前に読んだ(いちご) 05年06月14日(火)
薄っぺら(マタタビ) 05年06月15日(水)









シンガポール雑談 05年06月12日(日) 00:12
故郷・地域・海外 - 海外生活
■海外でひとりぼっち _____

金曜の夜から、旦那が18日の土曜までの日本出張に出た。
つまり私は、シンガポールで一人ぽっちである。

旦那の出発前に、スーパーで主に私の一人酒用のビールとワインを買い込んだ。ちょっと横道だが、タイのビールとオーストラリアのワイン。ここは自由貿易港だが、酒・煙草には日本人の想像を絶する重税が掛けられているので、高い。ビールは日本より少し安いくらいだが、いわゆる発泡酒も第三のビールもない。ワインは欧州産は目の玉が飛び出るくらい高いが、何故かオーストラリア産は地理上近いせいだか取り決めがあるのか知らないが、まあ手が出る値段。安いもので1300円程度だろうか。

今そんなワインを飲んでいる。一人だと、栓が開けられなくてもただ苦闘するのみである。猫に頼るわけにもいかない。

もし、財布を失くしたらどうなるか。携帯で友達に連絡を取って、借りるしかないだろうか。
鍵を失くしたらどうなるか。部屋に入れない。財布があれば、ホテルに泊まるしかない。しかし猫が餓えてしまう。しかも財布もなければどうなるだろうか。
更に携帯を失くしたらどうなるか。知っている誰にも連絡が取れない。

バッグごと失くしたりしたらそれこそ大変だ。バッグにはいつも持ち歩いているパスポートも入っている。警察に頼るしかない。考えるのも怖い。
旦那の日本での連絡先だけでも、直接身に付けておくべきだろうか。自分は何と無防備に行動しているのだろう。

こうして考えていると、たとえ一人でも、家でゆっくり酒を飲んでられるのはつくづく幸いだと思える。

さて、旦那に持ってきてもらうにはちとでかいが、毎日の歩き用にこんな靴を頼んでみた。
http://www.rakuten.co.jp/aggie/769100/
このシリーズはとても気持ちよくて好きなので、室内履きを二種類持っているが、これは南国でのジーンズ姿の外履きにぴったりだ。裸足がちなのでペディキュアには気を使っているため、トウが空いているのも嬉しい。

*****
励ましスイッチ、どうもありがとうございました!!
日々迷ったり、考えてみたりしてばかりになりがちなのですが、お陰さまで元気が出ました。ゆっくりした歩みですがじっくり続けてゆきます




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 05年06月11日(土) 00:19
故郷・地域・海外 - 海外生活
■キッチュな薬局 _____

まあ、危険といえば危険なのかもしれないが、私は中国薬局がとても好きだ。チャイナタウンに行くと大抵、中華系薬局を覗くのを楽しみにしている。当然のことながら様々な漢方薬、それにキッチュな名前やパッケージの薬が色々あって飽きない。

例えば今日発見したのは「日本人丹」。
他にも、日本人が誰も知らないような薬に「日式」「日本最新技術」などの文字が見受けられる。

湿布の類がとても充実しているので、漢方入りのものをあれこれ買っては試しているが、ホントの「日式」のものより効く気がする。塗り薬、塗り油の類も充実していて、ついつい色々買ってしまう。

この写真の薬は、中国というよりシンガポールの家庭常備薬だそうで、胸焼けやちょっとした下痢に効くらしい。見た目に惹かれて以前買って飲んでみたが、確かにこの地特有の胸焼けなどには結構効いた気がする。



薬のパケ買いはどうかと思うが、レトロ・キッチュ好きにはたまらない世界。薬局の写真を撮りたいくらい。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









コスメ天国地獄 05年06月10日(金) 00:06
故郷・地域・海外 - 海外生活
■Love for sale _____

今日は久しぶりに化粧品をドカ買いした。
なんとなーく化粧品を買いたい気分でぶらぶらしてたら、ランコムがカラーフォーカス・デュオの新色のテスターを出していたので覗いてみると、なんとジャズのスタンダードナンバーのタイトルを名前にしている!"Round Midnight"とか。
こちらのプルダウンメニューに名前一覧が。

ついつい"Love for sale"を買ってしまった。


以外に地味なブラウン系の2色。持ってるような色だけど名前に負けた。

実際、微粒子パールで大人らしく色っぽい目元が作れる。この二色を縦割りにし、濃いブラウンで目尻を囲むようにしてから細くアイラインを引き、イプノーズみたいなマスカラをバシバシにすると良いみたい。
サイトで見てみたら、日本では限定で売り出されて、このLove for saleとApril in Parisだけ残っているようだ。
ホントはBody & Soulが色としては一番欲しかったんだけど。

他にアイペンシルのブラウンとライチ、一番気に入ってるマスカラ「イプノーズ」のウォータープルーフ版のブラウンを。一定額以上買うと小さな基礎化粧品一式(BLANC EXPERT Mela-NO Cx、RENERGIE MORPHOLIFTのクリームとアイクリーム、リキッドファンデ(TEINT REGERGIE LIFT)、マスカラ(イプノーズミニサイズ)&トワレ(アトラクシオン)のキットと、使えないシロモノだがバッグを貰えるというのでついつい。

Isetan Scottsではこれに合わせて顧客向けイベントをやっていたようで、これらのスタンダードナンバーがかかっていて、ドリンクサービスをやっていた。私もメイクアップサービスを受けていたらバシバシ写真を撮られてしまった。

すぐ目の前に顔見知りの別ブランドのメイクアップアーティストさんがいたのでとても気まずかった…。


サイト更新しました。久しぶりに100題。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









読書譚 05年06月09日(木) 02:44
故郷・地域・海外 - 海外生活
■「燃えよ剣」 _____

司馬遼太郎「燃えよ剣」より

「しかし見ろ、この単純の美しさを。刀は、刀は美人よりもうつくしい。美人は見ていても心はひきしまらぬが、刀のうつくしさは、粛然として男子の鉄腸をひきしめる。目的は単純であるべきである。思想は単純であるべきである。新選組は節義にのみ生きるべきである」

土方歳三が自らの愛刀「和泉守兼定」を手に、沖田に語る場面での言葉。ここはこの作品の、この男のテーマではないか?と思った部分。

私はこの作品がとても好きだ。黙々と苛烈に生きる男、土方歳三。正にギラリと光る刀のような生き様である。時折はらりと落とす涙や女性への純情はまるで、その刀に降る雪のようにしんとして、決してうるさく語りはしない。

(私には、去年の大河は相容れず、正視できないものだった。)




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 05年06月08日(水) 01:18
故郷・地域・海外 - 海外生活
■ぴへたし _____

前々からスーパーで気になっていて、欲しかったシロモノです。
こういうゆるい感覚大好き…。



このにこにこしているぴーたんの絵、日本人の格好してるよ!(笑)

夜一個食べたら気持ち悪くなったけど。ちなみに6個入りで100円強。
これに限ったことではなく、こちらでは微妙すぎる日本語に囲まれて暮らしてます。今使っている猫砂には「楽しいねこ」って書いてあるし、今日見かけた、何故か香港で撮られたらしい映画「頭文字(イニシャル)D」の広告を一面に貼ったバスには、脇にでっかく「藤原とうふ店(自家用)」と書いてある。とってもイカしている。是非写真に撮りたいものだ。

アジアのいかしたTシャツ
http://sunao.s2.xrea.com/
本になったこのページも好きでよく見にいく。






コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 05年06月07日(火) 03:24
故郷・地域・海外 - 海外生活
■謎の腫れ _____

体調悪いの直さないとならんのにうっかり大変な夜更かしになってしまいました。

私はピアスを空けているのですが、体調が悪いと免疫力が低下するらしく、耳たぶが腫れてしまいます。ここ数日足の指が一本腫れているのが気になってたのですが、昨日から耳たぶも腫れています。んん~~どこが悪いんだろ。なんせ東南アジアの気候なので、ばい菌はいっぱいなんだと思いますが…。

今日はこんな面白いサイト発見。…またインド人に追いかけられる夢を見そうですが(笑)

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=10905

励ましスイッチどうもありがとうございました!
拙い連載お読み下さってありがとうございました。対等でミニマムな関係(?)を書きたかったのですが、なかなか思うように行きませんでした…。音楽はとても好きですので、気に入った曲を聴きながら書くことが多いです。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 05年06月06日(月) 01:16
故郷・地域・海外 - 海外生活
■この土日に行った所 _____

袋がいきなりぶっちゃけて、粉末の羅漢果茶の顆粒がキーボード内に入り込んでしまったのでとても打ちにくい…。

土曜
チャイナタウン→日本人協会→リトルインディア→マリーナスクウェア→ミレニアウォーク→そこのPaulerner Brauhaus(ドイツの匂いがした…)

British Indiaで小ぶりのビーズバッグを買ってもらう。
「マンハッタンラブストーリー」のVCDを無事ゲット。ついでに「攻殻機動隊 Stand Alone Complex」のVCDも購入。
ビールは凄くおいしかったが、前日2時から10時まで(休憩入れて)飲んでいたので500mlしか飲めず残念。まあまあ本格的な味だったかな…。

日曜
スコッツロードの中国語教室→Corochan's Corokke(日本のコロちゃんのコロッケ屋。おいしくてはまっている)→オーチャード通りWisma Atria→Takashimaya→DFSギャレリア・スコッツのKenkoでフット&肩等マッサージ→Isetan地下で食材買い物。

またしてもBritish Indiaで服を2着買ってもらう。


ここのところ体調が凄く悪い。ずっと眩暈がしていて、ふと気付くと数歩先を歩いていたなんてこともある。今日も中国語教室の後半頃ぐらぐらし始めて、洞穴みたいな目になってしまったらしい。
明日漢方医に相談に行ってくるつもり。ストレスのせいが大きいだろうが(それとも飲み過ぎ?!)、もう心身ともに限界。
日本にちょっと里帰りした方がいいと言われているけど、時期的に難しいのと、ここのところ飛行機恐怖症が酷くて帰りづらい。今週末から日本に1週間出張に行く旦那に飛行機恐怖症克服本を買ってきてもらうつもり。本人としては笑い事じゃないのだが…。この恐怖症も、ストレス過多から来ていると思う。この頃よく息苦しくなってしまう。ホント限界だ…。
双方向コミュニケーションのないネット生活もストレス原因の一つのような気がするので、ここ以外は撤収するか休むかしようと思う。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









シンガポール雑談 05年06月04日(土) 02:44
故郷・地域・海外 - 海外生活
■即座否定の否定(ほっ) _____

昨日あのような日記を書いてしまうまでに私を追い詰めていた某人物P(本名(仮名)の英訳イニシャル)が紹介してくれた飲み友達Nと、本日昼2時から近くのホーカーセンターで飲み開始。当たり障りない話をした後、彼女の自宅にお邪魔して紅白やスマスマの録画ビデオを見ました(カツケンサンバに大爆笑)。

その後再び上記ホーカーセンターで飲み再開。時刻は6時。暫く飲んでいると、Nの飲み友達I(以前軽く飲んだことがある)が合流。つつがなく食べて飲んでました。が、ついにPが話題に登場。実はNは私とPとの関係を推し量りかねて「Pどう思う?」と訊けなかったらしい。

私「もうたまってんの!!!!」

そこから一気に話は進んだ。
N「彼女まず、人の話の否定から始めるじゃない?で、P家では…って話に持って行って、否定のままで終わらせちゃうからわだかまりが残る」
私「自分の意思だけ押し通すよね!」
I「私はもうその段階は過ぎたから、次はどう来るか?を観察してるよ」
I「Nが彼女とあった日は、私に会うと開口一番、今日何言われたか、だからね。今はまず最初に、今日はなにされた?って訊いてるよ」
皆「会った後は物凄い疲労が心にドンとたまる」

などなど、彼女が如何に人の心を街を歩く怪獣の如くに踏みにじってきたかの全貌が明らかになってきた。

私が「限界!」と思った例。

私「この間一緒に申し込んだ料理教室の承諾書が送られてきたけど、見た?」
P「あ゛~~~めんどくさい。」

…信じられないでしょう?頭の中が真っ白になった、この瞬間に。面倒なら誘うなよ。後から面倒になったとしても、一緒に行く本人に言うって…狂ってね?!
しかもこの話を旦那にすると、そんな言葉を気にする私のほうがイカレているなどと言われてしまい、凹み度が極限までアップ。
彼女の夫は、旦那が心から信頼を寄せる有能な部下なのである…。面倒なのである!!

この料理教室の約束が成立した日は以下の事情で彼女がやってきた日であった。

友達と約束があったがコンドミニアムの工事があるので自宅待機のため断った日。
P早朝から電話→私、寝ているので出ない(まあ問題だが…)
P昼にも電話→
私「今日、工事があるから…」
P「じゃあマクドナルドで買ってお昼家で食べればオッケーだから、行くよ!」
私「(あわわわ 片付けてないし…今日はまったりと(泣))え、うーうーうーんと、片付けてないけどいいの~~」
P「うちも汚いの!行くね!」

しかも応用力全くなしで、子供用のバーガーセット買ってきやがった。
(こっちではセットモノは基本ダブルなので、「チーズバーガー」が欲しいと言ったら額面どおりに受け取り、ダブルの大人サイズでなく、シングルの子供サイズおまけつきを買ってきたのだ。)

人の言葉の雰囲気から推し量って引く、という能力が全く欠如してるようだ。

実は一連のこのストレスフルな出来事をカウンセリングのとき話したら、
「マタタビさん!危険!その人は危険!」と即座に言われた。

やっぱ普通じゃなかったんだ…。今少し気が落ち着いてきた。
まずは料理教室のキャンセルから始めよう。
いらない人間関係はどんどんふるい落としていかないと、とくにここ、狭いシンガポールで更に狭い日本人社会では命取りだからな。




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)









よもやま話 05年06月03日(金) 01:17
故郷・地域・海外 - 海外生活
■好き嫌い _____

私は好き嫌いが物凄く激しい人間なので、本当に好きなものはうっかり人に晒せないです。
例えば、大好きなドラマ『蝉しぐれ』とかOVA『るろうに剣心-追憶編-』などはDVD持っているけど絶対人には貸せないです。これを見た人がこれを嫌いだとか分からないとか言ったとしたら、その人ごと嫌いになりそうだから。

音楽も勿論そうです。一番好きなものは多分音楽であったり歌であったりするので、好きなものを分かってもらえないと辛いですし、逆に共感できるととても嬉しいし。
好きでないものを「好きそう」と言われると、本気で腹を立てたりしてしまいます。(そりゃ、言わないけどさ…)

同じものを好きでも、同じように好きでないと全く受け付けられません。自分でも疲れるくらい、捉え方が違うともう、堪んないんですよ。

逆に、自分が大嫌いなものを好きな人にも困ります。なんか、頭にきてしまうんですよ。こういう自分の方が困るわけですが。全く大人気ないのですが、もうしょうがないです。

自分の好き嫌いが、日常生活に支障を来たしてます。

だからファンサイト、特になんか裾野が広がりすぎたもののサイトなんてやってるのは土台無理なんでしょうね。無理だなと毎日思ってます。

…などと書いてみたのも、今自分の身の回りの人たちが、私が好きだと口にしたものを即座否定するような人たちばっかで…(泣) こっちも同じように出来りゃすっきりするけど、実際には出来ないでいるからなぁ。そんなもんです。てかそれが正しくないか?




コメント更新: 05年06月03日(金) 02:37 / 投稿数:1 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)
いやだぁぁあ(マタタビ) 05年06月03日(金)









よもやま話 05年06月02日(木) 00:45
故郷・地域・海外 - 海外生活
■ウエハース買って来ます _____

友達に借りて官藤官九郎のドラマ『マンハッタン・ラブストーリー』を見てます。
「滅茶苦茶面白くて2日で全部見ちゃった」と聞いてましたが、ホントにもう死ぬほど面白いです。彼女も人から借りて見たものの自分でも買ってしまったそうですが、私もそうなる!VCD探して買おう。本当はDVD全巻セット欲しいんですけどね。


マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX

溢れ出る子ネタを惜しげなく使っていて、見ていて細かいところにも気を抜けないです。「人体実験された美少年」がコンセプトのヴィジュアル系バンド「少年レントゲン」とかも~~大爆笑。

『木更津キャッツアイ』も大好きなんですがこれも思いっ切りストライクゾーンに来た。心臓直撃ですよ。こんな凄い脚本書ける人がいるんだなあ。こういう天才は人々への「神様からの贈り物」なんだろうな。

しかし塚本高史って吉田秋生の描く男の子みたいな見事な顔してますね。喋ると面白すぎるのでちょっと台無しな気もしますが(笑)。
http://www.sunmusic.org/tsukamoto/




コメント更新: - ( - ) - / 投稿数:0 / 参照 / 投稿 / TrackBack(0)
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 過去日記
         
2005年5月コメント ←2005年5月コメント    →2005年7月 2005年7月

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[2005年5月コメント]へ [2005年7月]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。